上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■1TOPのポジション争い
 トゥーロン国際大会が開幕し、日本代表は初戦のトルコ戦を迎えましたが、0-2で敗れました。得点差以上に内容が良くなく、ロンドン五輪に向けて、不安を残す内容となりました。

 大迫勇也はこの試合に1TOPとして先発。前半23分には、左サイドからペナルティーエリア内へドリブルで仕掛け、相手DFのマークを外して、右足でシュートを放ちました。相手GKにパンチングで阻まれてしまいましたが、惜しいプレーだったと思います。鹿島アントラーズでのプレー同様、この日も前線で良くボールを収めて、チームの攻撃に貢献していました。日本人では稀少な1TOPの適正があるプレーヤーですし、ゴールさえ奪えれば、一気にA代表のスタメンに上り詰める可能性を秘めているプレーヤーですが、ゴールという結果を残さない事には、FWとして不満が残ります。今大会では、海外組として、指宿洋史がメンバー入りしております。大迫としては、尻に火が付いた状態だと思いますので、しっかりと結果を残して、今大会での活躍で、ロンドン五輪でのポジションを確固たるものにして帰国して欲しいです。
 指宿に対して、海外組の一人という事で、大きな期待を掛けている方も多いですが、所属するセビージャ・アトレティコは3部相当のクラブです。そこで今季20得点を挙げたとはいえ、J1の舞台で戦っている大迫と同列に扱う事は出来ないと思います。今シーズンは1部での出場もありましたが、そちらでは結果を残しておりませんし、実績面では、大迫が有利な立場にいるでしょう。ただし、FWというのは、ゴールという結果で評価されるポジションですので、トゥーロン国際を戦う中で、指宿がゴールを挙げて、大迫がゴールを挙げられなければ、ポジションの入れ換えも有り得ます。大迫には、ゴールへの強い意識を持って、残り試合を戦い、ゴールという結果を残して欲しいです。

 さて、その指宿ですが、197cmの長身と体の強さを活かしたポストプレーも魅力の一つですが、長身にも関わらず、足元の技術に優れている事が最大の魅力であると思います。そういうタイプのプレーヤーが少ない日本にとって、将来を嘱望される人材です。足元に強みがある指宿に対して、この試合では、その長身を狙ったハイボール一辺倒の攻撃となってしまったのが、見ていて残念でした。大きなポテンシャルを秘めているプレーヤーですので、指宿の活かし方には、再考の余地があると思います。大迫と指宿が高いレベルでのポジション争いを繰り広げれば、U-23日本代表にとっても、将来の日本代表にとっても、プラスとなるはずです。


■山村は出場機会なし
 山村は残念ながらポジションを外れてしまいましたが、関塚監督からの信頼が厚い選手ですし、この大会でも出番は必ず回ってくるでしょう。Jリーグの舞台で培った経験を基に、自身のプレーを心掛ければ、きっとCBとしても関塚監督からの信頼を掴めると思います。試合勘もありますし、自信を持ってプレーして欲しいです。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。指宿について、J1でプレーしている大迫と比べると実績が無いと本文に記載いたしましたが、決して彼の挑戦を軽視している訳ではありません。単身でスペインに渡って挑戦をするという事は、大変な困難を伴っていると思います。苦しい状況に追い込まれて、挑戦を諦め、海外から戻ってくるプレーヤーも多い中、若い指宿が挑戦を続けている事は賞賛に値しますし、そのメンタリティこそが、彼の一番の武器ではないかと思います。現在は3部相当のリーグでプレーしておりますが、同じカテゴリーで前年からゴール数を2倍に伸ばし、得点ランク2位でシーズンをフィニッシュしておりますので、来季は更なる飛躍が望めるでしょう!「国を問わずに成長できるクラブに行きたい」と本人は語っており、来季はどこでプレーするか分かりませんが、いつの日か、海外の主要リーグで活躍し、日本代表として、日本に凱旋する日を夢見て、海外で頑張れ、指宿洋史!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(3) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/402-e5ba4588
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。