上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■勝たなくてはならないヴィッセル神戸との一戦
 昨季まで鹿島アントラーズに所属していた、野沢拓也・田代有三・伊野波雅彦が所属するヴィッセル神戸とリーグ戦で相見える時がとうとう今週末にやってきます。ナビスコカップでは既にヴィッセル神戸とは対戦しておりますが、あの時は神戸はメンバーをリーグ戦から落としていましたし、昨季まで鹿島に在籍していた3人の中では野沢しか鹿嶋に来なかったので、この試合が新生神戸とガチンコで戦う初めての試合です!

 この試合の注目度は非常に高いです。昨季まで鹿島に所属していた、神戸の三選手との因縁の試合である事はもちろんですが、Jリーグ屈指の名将である西野朗新監督の初陣でもあります。チケットの販売状況を見る限り、チケットの売れ行きは非常に好調で、全ての席が8割超の売れ行きです。バック自由席については、既に完売となっておりますので、ご注意ください。

 ヴィッセル神戸のOFFICIAL WEBSITEでも、『野沢拓也の生きる道』と題して、古巣である鹿島との対戦を煽っております。
 スクリーンショット 2012-05-17 1.28.34
※画像はクリックすると拡大します

 昨年まで、鹿島のためにプレーしてくれていた野沢拓也の歩む道を、私としてはこれからも応援していきますが、鹿島戦だけは別です。野沢や田代、伊野波に対して、『鹿島アントラーズの進む道』を見せなくてはなりません!絶対に負けられない一戦の一つである事は間違いないですし、選手達もそう思っていると思います。

 そのため、選手達も、この試合には強い気持ちで試合に臨むことになると思いますが、因縁の試合という事を差し引いても、中断前最後のリーグ戦であるこの試合は非常に重要な一戦となります。記憶に新しいところではありますが、ガンバ大阪相手に5-0と大勝し、リーグ3連勝を飾った時は、『一時期の不振を完全に脱して、これで流れにのっていける!とサポーターを始め、皆が手応えを感じていました。その矢先に、清水エスパルスに0-3と完敗を喫し、その後は、サガン鳥栖戦にスコアレスドロー、ジュビロ磐田には0-3で敗戦と、再び苦しい試合が続きました。それだけに、前節7-0と大勝したコンサドーレ札幌戦の勢いを持続したいところです。札幌戦の選手のインタビューを見ても、『次の試合が大事』と皆が声を揃えているので、良い形で試合に臨めるのではないかと思います。今シーズン、勝ち試合、負け試合双方を通じて、改めてその重要性を認識させられているのが、先制点を挙げる事です。先制点を挙げる事が出来れば、試合を優位に進める事が出来るので、先制点が試合の鍵を握ると思います。

 トゥーロン国際大会のメンバーに大迫と山村が選出され、レギュラー二人を欠いて試合に臨まなくてはならないため、やや不利な部分もありますが、ヴィッセル神戸側も、伊野波が本日行われるアゼルバイジャン戦の招集メンバーに含まれており、レギュラーの一人が疲労度の残る状態でのプレーを強いられています。鹿島としては苦しい状況ですが、「レギュラーがいないから敗れた」と選手の誰もが外野から言われたくないと思っているはずですので、ここは代わりに出るメンバーの奮起に期待したいです!

 今シーズン、アウエーでの戦いは、1勝1分4敗で2得点に対して10失点と散々たる成績になっております。苦手意識を払拭するためにも、神戸戦は何としても勝利を挙げて、気持ち良く中断期間に入りたいですね!お互いモチベーションは非常に高い状態で、この試合に臨むと思うので、多くのお客さんが入るこの試合では、熱い、熱い、戦いが繰り広げられる事を期待したいと思います!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。個人的には、ガンバ大阪で長期政権を築いた西野監督がどういう采配を奮うのか注目しています。どちらかというと、神戸はカウンターサッカーで力を発揮する印象がありますが、西野監督ですので、ポゼッションサッカーを初戦から目指してくるのでしょうか。また、ガンバ大阪時代は、常に外国人の強力アタッカーを配置していたので、今のヴィッセル神戸ではどういう布陣を敷いてくるのかも合わせて、注目しています。
 監督交代直後は、得てして短期的に勢いが出る事が多いので、その点にも注意しながら、勝利を目指したいですね!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/401-226070c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。