上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■柴崎岳、W杯アジア最終予選候補に急浮上!アゼルバイジャン戦に招集か!?
 先日の記事(⇒【U-23日本代表】鹿島柴崎岳がロンドン五輪予備登録メンバーから外れた!?)にも書きましたが、現在のところU-23日本代表の関塚監督は、柴崎を招集リストに加えていないようです。つい先日、日本サッカー協会の原技術委員長は、6月中旬までに35人の候補を発表する方針を明かしたので、これからの活躍次第では、関塚監督が考えを改める可能性はまだ残されております。逆転での代表入りに向けてアピールを続けて欲しいです。

 先日の鹿島アントラーズ対サガン鳥栖戦では、その関塚監督に加えて、日本代表ザッケローニ監督も視察に訪れました。ザッケローニ監督はなんと!柴崎をW杯アジア最終予選の日本代表候補にリストアップしている事が判明しました。柴崎は先日のアイスランド戦で初招集されましたが、前回は京都・久保、名古屋・磯村と共に"若手枠"での招集だったため、出番はありませんでした。それでも、高いレベルでの練習に刺激を受けた柴崎は、「もう一度戻って来たい」と日本代表への思いを明かしています。

 既に、日本サッカー協会を通じて、柴崎のプレーの特徴やコンディションについて、鹿島側に問い合わせがあったようです。日本代表では、ガンバ大阪の遠藤がボランチの位置で不動の地位を築いておりますが、その存在の偉大さ故に、バックアッパー探しは日本代表の課題でありました。遠藤は慢性的な右股関節通を抱えており、仮にチームを離脱する事になると戦力ダウンは計り知れません。卓越した戦術眼を持ち、ボランチの位置からゲームを組み立てる事が出来る柴崎は、『ポスト遠藤』にうってつけの存在です。

 W杯アジア最終予選は6月3日よりスタートしますが、最終予選前の唯一の強化試合となる23日のアゼルバイジャン戦で、柴崎が招集される可能性は高そうです。ザッケローニ監督はアゼルバイジャン戦をベストメンバーで戦う意向を示しているので、本気の代表チームに招集されたらすごい事です。代表メンバーは18日に発表される予定ですので、そこまでにアピール出来る試合は今週末のジュビロ磐田戦と、16日に行われるナビスコカップ横浜FM戦です。ナビスコカップでは休養を与えられて試合に出場しない可能性もあるので、代表入りへ向けて、ジュビロ磐田戦で活躍を見せて欲しいです!最後のアピールが実って、晴れて日本代表に招集されたら、自身の能力を如何なく発揮して、最終予選メンバー入りを掴み取って欲しいと思います。最終予選メンバー入りへのハードルはかなり高いですが、既に海外でプレーしている選手(宇佐美・宮市)もいるプラチナ世代で"10番"を背負った逸材なら乗り越える事が出来るでしょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。日本代表に招集されれば、若い柴崎はレベルの高い他のメンバーから学ぶ事は沢山あるでしょう。吸収力の高い選手ですので、より一層の成長が望めますね!まずはアゼルバイジャン戦に招集される事を目指して、週末のジュビロ磐田戦での活躍を期待します!
 しかし、日本代表にもリストアップされる逸材が、U-23日本代表でリストアップされていないというのはどうなのでしょうか…

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事




コメント(3) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/383-d3a62bd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。