上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■【鹿島サポ必見】週刊サッカーマガジンで13Pに渡るアントラーズ特集!
 鹿島アントラーズ公式サイトにも掲載されておりますし、既にご覧になっている方も多いと思いますが、本日5/8(火)発売の週刊サッカーマガジンに、『鹿は蘇る』という鹿島アントラーズの13Pに渡る特集が組まれております。内容は以下の通りです。

 『ダイヤモンドの光と影』と称されたダイヤモンド型新システムのメリット・デメリットについて分析されています。個人的には、ダイヤモンド型の問題点に対して「ミラン式」か「バルサ式」への修正を掲げられている記事が興味深かったです。
 また、興梠と遠藤の対談、梅鉢へのインタビューは鹿島アントラーズサポーターに是非、見ていただきたい内容です。彼らの気持ちが本当に伝わって来ますし、興梠・遠藤の掛け合いや、梅鉢のプロデビュー戦となった横浜FM戦の前のミーティングでの緊張の様子等、盛り沢山の内容です。

 その他、サガン鳥栖との試合レビューや、ジョルジーニョ監督の4コマ漫画、鹿島ユースのプレミアリーグ第四節の様子、奥野監督率いるモンテディオ山形特集等、本当に盛り沢山の内容です。是非、ご覧ください!

 ちなみに、ポスターの片面は我らがエース、大迫勇也です!

■ブラガ、カルロンの買取権を行使せず、鹿島へ返却か!?
 鹿島アントラーズからスポルティング・ブラガに期限付き移籍中のカルロンについて、ブラガが買い取りオプションを行使せずシーズン後に鹿島へ返却されると海外メディアで報じられております。カルロンの契約は6月末までとなっており、鹿島へ復帰するのか、それとも他の移籍先を探す事になるのか、注目が集まります。

 Jリーグの選手登録期間(ウインドー)は2回ありますが、第一の登録期間(2012年1月6日(金)~3月30日(金))は既に終了しております。この登録期間ギリギリに駆け込みでドゥトラが加入したのは、記憶に新しいところです。
 第二の移籍期間は2012年7月20日(金)~8月17日(金)になります。この前後に何か動きがあるのでしょうか。カルロンはブラガで年明けは活躍を見せていたものの、最近は出番も減ってきており、レンタルバックは十分に考えられるところでした。最近、メンバー外が続いているアレックスに対して、何か動きがあるのかと勘繰ってしまいます。しかし、仮にアレックスを放出して、カルロンを復帰させたとしても、ジュニーニョと二人のFWを抱える事は、鹿島の流儀に反するところになりますし、日本サッカーに全く順応出来なかったカルロンの復帰が現実的にあるのでしょうか。秘めたポテンシャルは十分であると個人的には思っているのですが…どちらにしても、カルロンには多額の移籍金を支払っており、安易な判断を下す事は無いのではないかと思いますので、クラブが下す選択に注目しています!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。カルロンのレンタルバックは予想していたところでしたので、やっぱり来たかという感じです。今後のクラブ側の対応に非常に注目が集まりますね。ポルトガルリーグでの実績を見ても、簡単には諦め切れない選手ですし、伸び代を秘めた選手ですので、今後の動向を追い掛けて行きます!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/380-24ceac9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。