上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■大学サッカーの強豪筑波大学と練習試合を行う!
 スコアレスドローに終わったサガン鳥栖戦から一夜明けて、鹿島アントラーズは大学サッカー界の強豪として名を馳せ、つい先日まで現川崎フロンターレで監督を務める風間八宏が監督を務めていた筑波大学との練習試合を行いました。前日に、リーグ戦を戦った事もあり、控え選手中心のメンバーで臨みました。昨日の鳥栖戦の試合レビューの中でも書きましたが、これから順位を上げていくには、監督の戦術に対して連携を深めていく事も求められますが、戦力の底上げ、すなわち控え選手による+αの要素が求められます。控え選手の調子を確認するためにも練習試合は重要な実戦の場となります。控え選手達の活躍はあったのでしょうか!?
 私はこの試合を残念ながら観戦出来ませんでしたが、twitterのフォロワーさんやweb上から得た情報を皆様にお伝えします。

■豪華なメンバーで8-1と快勝!アピールに成功した選手は!?
 この試合、中田浩二や増田、本田拓也、本山、ジュニーニョ等、J1他チームでもスタメンを十分に務める事の出来る力のある選手達が出場し、試合は8-1と快勝しました。

 まず、アピールに成功したと言えるのが本山です。ジュニーニョのゴールをアシストし、自身は2ゴールを挙げました。出場時間さえ与えられれば結果は残せるという事のアピールが出来ました。本山はダイヤモンド型トップ下ではなく、ボックス型の攻撃的MFとしての出場でしたが、その能力の高さを改めてアピールしました。今シーズンはトップ下としてしか公式戦では出場機会がありませんが、過去にはボックス型の攻撃的MFでも十分な実績を残しています。これからボックス型での起用も増えて、出場時間が増加して行くかもしれません。

 ジュニーニョは2得点を挙げて、得点感覚はアピール出来ましたが、ドリブルであっさりカットされてしまう場面も見られ、熱い夏に向けて、コンディションをまだまだ整えている段階の様です。今月末にはトゥーロン国際で大迫が離脱する事が予想されるので、早くコンディションを上げ切って欲しいです。コンディションが整えば、ジュニーニョのキレは他チームを混乱に陥れるでしょう!限界説を唱える声もありますが、その声を結果で払拭して欲しいです!

 岡本、佐々木の二人もゴールを挙げています。岡本は公式戦での出場が続き、モチベーションが上がっているのでしょう。佐々木は公式戦ではナビスコカップ札幌戦でしか出番はありませんが、その時は非常に素晴らしいプレーを見せておりました。練習試合でも、こうして結果を残していれば、選手の事を良く見ているジョルジーニョ監督ですので、突然の"大抜擢"も考えられます。引き続き頑張って欲しいです!

 昌子も土居からの右CKに頭で合わせて、ゴールを決めました。中田の復帰に伴い、予想通りベンチから外れてしまいましたが、モチベーションを下げずに、頑張っています。本人も練習試合で実戦感覚をつかんでいき、再び公式戦に出場する事に意欲を見せております。山村がトゥーロン国際やロンドン五輪で抜ける事が予想されるので、昌子にも再びベンチ入りやリーグ戦出場の機会が回ってくるでしょう!

 土居はセットプレーで良いボールを蹴っていたようですし、流れの中からのアシストも決めています。最近はベンチ入り出来ておりませんが、リーグ戦でスタメンに抜擢した様に、ジョルジーニョ監督はその才能を高く評価しております。セットプレーから得点が取れない鹿島の"切り札"になって欲しいです。

 多くの人が状態を気にされていると思う増田ですが、佐々木の得点を右からのクロスでアシストしています!清水エスパルス戦でベンチ入りを果たし、完全復活を果たしたかと期待しましたが、状態的にはまだまだの様です。不調が長引いておりますが、何かをきっかけとして上向くと良いのですが。

■本田拓也、16日ナビスコカップ横浜FM戦で復帰か!?
 ダブルボランチとして増田とコンビを組んで出場した本田ですが、全部で70分弱プレー(前半はフル出場、後半は途中から再出場)し、正確なサイドチェンジ等で何度も好機を演出しました。nikkansportsによると、ジョルジーニョ監督が「本田を見てみたい」と要望を出して、後半23分からの出場となったようです。練習試合・流通経済大学戦でもフル出場を果たし、好プレーを見せておりますので、いよいよ復帰の時が近づいて来たのでしょう。流通経済大学との練習試合では後半に運動量が落ちてしまいましたが、「状態はだいぶ上がっている」sponichiに自身の言葉が掲載されており、自身の状態に自信を深めているようです。「いい状態でやれているのでナビスコに出られるように続けていく」と16日のナビスコカップ横浜FM戦での復帰をアピールしております。一度、ナビスコカップで試運転をして、リーグ戦にも復帰するプランをジョルジーニョ監督も描いていると思われ、待ち望んだ"今季の目玉新戦力"本田の復活の時は近いです!そのナビスコカップ横浜FM戦では、連戦の谷間で迎える試合となりますので、3連勝している鹿島はベストメンバー規定を睨みながら、本日の練習試合に起用したメンバーが多く出場するのではないでしょうか。相手には腰痛から復帰したマルキーニョスがおりますし、鹿島ファンには楽しみな一戦になりそうですね!

 その他、中田はいつ復帰してもおかしくない状態です。ジュビロ磐田戦での復帰もあるかもしれません。アレックスは室内で調整していたようで、練習試合には出ておらず、状態が非常に気になります。この練習試合では鈴木隆雅と伊東がSBとしてスタメン出場しておりますが、累積警告3枚の新井場が出場停止になった時に、ルーキーの二人をいきなりスタメン起用する事は出来れば避けたいです。豊富な運動量を誇るアレックスも貴重な戦力の一人ですので、早く復帰して欲しいです。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。練習試合は、普段公式戦に出場機会の無い選手達にとっては、貴重な実戦経験の場となります。これからもどんどん練習試合の機会を増やして欲しいです。
 また、シーズン前に関係者間で再会を望む声が上がっていた、若手育成を主とするJサテライトリーグですが、今季中の復活の可能性もあるとシーズン前には噂されておりました。その後の状況はどうなっているのでしょうか。若手にとっては貴重な実戦経験の場になります。是非とも復活して欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/378-3e408cb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。