上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■清水エスパルス戦、鹿島アントラーズスタメン予想

 鹿島

 ベンチ予想:GK佐藤、DFアレックス、DF中田、MF青木、MF本山、FWジュニーニョ、FW岡本


 前節のガンバ大阪戦では、5得点を奪い、守備陣も相手攻撃陣をシャットアウトし、大勝を飾りました!開幕当初は最下位に沈んでいましたが、この3連勝で11位にまで順位を上げてきました。ジョルジーニョ監督の采配もピタリとはまり、チームは自信を深めております。ガンバ大阪戦では、大迫の初得点等、チームを更に乗せる要素も多数生まれて、チームの雰囲気も最高潮です。苦手アウトソーシングスタジアム(略称アウスタ)での勝利は2007年まで遡らなくてはなりませんし、清水エスパルスは今シーズンホーム3戦全勝とアウスタで無類の強さを誇っております。かなり厳しい試合になると思いますが、難敵を乗り越えて、4連勝を飾りましょう!!

 紅白戦を見る限りでは、主力組に変動は無いので、ガンバ大阪戦と同じメンバー、同じ布陣(中盤ダイヤモンド型)を継続するのでは無いかと思います。この試合は中四日での試合となりますが、19時キックオフであり、比較的動きやすいのでは無いかと思います。疲労は残っていると思いますが、それは相手も同じ条件です。むしろ、前節9人で終盤走り回った清水エスパルスの方が疲労度は高いでしょう。運動量で相手を凌駕して、苦手アウスタでの戦いを克服して欲しいです。

 メンバーに変更があるとすれば、山村のところでしょうか。山村は前節良いプレーを見せましたが、中田浩二の経験がチームから必要とされていることも事実です。紅白戦では山村が引き続きスタメン組に入っておりますが、策士ジョルジーニョ監督が次節中二日で迎えるサガン鳥栖戦を見越して、中田を起用しても不思議ではありません。中田なら問題なく対応できるという信頼感もあると思います。

 連戦を見据えて思い切って小笠原を休ませる可能性もあります。ガンバ大阪戦の前に別メニュー調整であったこと、今シーズンもウイークデーにヤマザキナビスコカップに出場した時は、週末のリーグ戦のパフォーマンスが下がってしまっていることを考慮すれば、その可能性も否めません。但し、小笠原がスタメンを外れる場合、現行のダイヤモンド型では、誰が攻守のバランスを取っている小笠原の代わりのSHを務めるのか難しい問題が浮上します。ガンバ大阪戦の後半のように、青木をアンカーに入れて、柴崎を一列上げる布陣も考えられますが、この布陣はリードしている場合は有効だと思いますが、中盤の底からの展開力にやや不安が残ります。小笠原のポジションに増田を起用できるのが一番なのですが。
 小笠原不在時にボックス型を採用した場合は、梅鉢、柴崎のダブルボランチを採用する可能性があります。しかし、せっかくジョルジーニョ監督が標榜するダイヤモンド型が機能し始めたので、明日はダイヤモンド型を用いるのではないでしょうか。

 控え組では、アレックスが復帰してくるのでは無いかと思います。一時期の絶不調を脱して、少しずつコンディションを上げているようですし、ボランチを務めることの出来る中田もいるので、同ポジションの青木、梅鉢をベンチに入れておくのはもったいないです。本田拓也のベンチ入りまではもう少しでしょうか。本来であれば、増田に早く戻ってきて欲しいのですが、この試合に出場した選手に疲労がたまっているサガン鳥栖戦に向けて、増田は鹿嶋で調整を続けると思われます。

 5戦連発に自信を深める興梠「もっと連勝が続くように頑張るだけ」と更なる活躍を誓う大迫の絶好調和製2TOPのガンバ大阪戦に続く活躍に期待しましょう!

■清水エスパルススタメン予想
 清水


 清水エスパルスは前節FC東京戦で、アレックスとフランサが退場処分を受けており、この試合では出場停止となります。代わりの代役は伊藤翔と河合が有力です。

 フランサが清水の戦術にフィットしていたとは言いがたいだけに、代わりの選手にも十分な警戒が必要です。個人的にはボールを収める事の出来る高原が出場してきた方が怖いと思いますが、前節初先発を果たして調子を上げている伊藤にも警戒は必要です。

 アレックスが出場出来ない事は、清水エスパルスにとっては大きな痛手だと思います。チーム得点王であり、中盤のプレスでも貢献していた選手の離脱は大きいでしょう。代わりとなるのは河井ですが、ここまで新人離れした活躍を見せております。状況判断に優れ、今シーズンはSBでも出場し、アシストを記録する等、ルーキーながらチームに貢献している選手です。アンカーでボールを良く拾う村松とは藤枝東高校で同級生で連携に不安もありません。ルーキーとはいえ、こちらも警戒が必要です。

 そして3TOPの両サイド、高木と大前の二人は得点力があります。二人とも足元でボールを受けてから攻撃を開始するタイプなので、両サイドでのドリブルを警戒してディフェンスを行えば、十分に守れるのではないかと思いますが、油断すると強烈なミドルシュートを持っていますので、明日のディフェンス陣には高い集中力が求められます。

 冒頭にも述べたとおり、ホームのアウスタで清水エスパルスは今シーズン3連勝中です。ナビスコカップでも2連勝しております。それら全ての勝利が1点差とホームでは無類の強さを発揮しておりますが、現在の鹿島アントラーズの"勢い"を持ってすれば、決して勝てない相手では無いと思います。素晴らしい内容で、勝利を鹿嶋に持ち帰ってくれる事を期待します!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。5/2(火)11:00現在、試合が行われる時間帯の静岡(静岡県中部)の天気予報は曇りとなっており、降水確率は10%です。4年連続でベストピッチ賞に輝いているアウスタの水はけは天下一品ですので、ピッチコンディションはかなり回復するでしょう。雨も止み、多くのお客さんが入る好ゲームが展開されると思います!明日の試合が楽しみです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(3) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/371-75eeae9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。