上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■横浜FM戦、鹿島アントラーズスタメン予想
 スクリーンショット 2012-03-31 1.17.01
 ※柴崎を中央、本山を左サイドの予想に変更しました



 ベンチ予想:GK佐藤、DF昌子、MF青木、MF増田、MF土居、FWジュニーニョ、FW興梠


 Jリーグでは開幕から3連敗を喫し、18年ぶりの単独最下位にチームは沈んでしまっております。この状況を打開すべく、今週末は日産スタジアムに乗り込んでの横浜FM戦を迎えます。相手も不調で、未勝利チーム同士の試合となりますが、勝って先に抜け出しましょう!

 さて、広島戦を終えたチームは27日、28日、29日と三日続けて紅白戦を行いました。スタメン予想布陣をご覧いた方はお気付きだと思いますが、ジュニーニョと増田が恐らくスタメンから外れそうです。代わって、スタメンに名を連ねると予想されるのが、本山と梅鉢です。
 柴崎と同期で二年目の梅鉢ですが、今までリーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯でも出場経験は無く、そのデビューがリーグ戦で、それもスタメンでのデビューとなりそうです。元々、宮崎キャンプではアンカーの2番手に属していましたし、その献身的なプレーと両足から繰り出す事が出来る正確なフィードをジョルジーニョ監督はmかなり買っています。紅白戦では良いプレーを見せているようですし、このチャンスを是非とも、活かして欲しいです!

 そして、もう一人仙台戦からスタメン復帰を果たしそうなのが、本山です。紅白戦では柴崎との抜群の連携を見せており、本人も縦への意識を高めているようです。コンディションも良いようなので、期待大です!

 柴崎はその視野の広さを活かすために、ジョルジーニョ監督に中でのプレーを求められており、スタンダードポジションは中央となりそうです。ただし、トップ下でのプレーが得意な本山とは頻繁にポジションチェンジを行うでしょうし、後方に下がって組み立てに参加する事も出来ます。明日は大迫と共に、若い力で攻撃をリードして欲しいです。

 その大迫は本人が最もやりやすい1TOPでの出場となりそうなので、爆発が期待されます。昨年、興梠と田代が怪我をした際、大迫が前線で獅子奮迅の働きをして、チームを怒濤の5連勝に導いたのは記憶に新しいです。その布陣を敷いていた時は大迫のポストプレーから遠藤が力強いプレーを見せていましたし、木曜日の紅白戦では、柴崎とのホットラインも光っていた様です。大迫、柴崎共にゴールを挙げておりますし、前線4人が織りなす攻撃に期待が持てます。ここまでの鬱憤を晴らすようなゴールラッシュを繰り広げていただき、大迫には鹿島のエースを襲名してもらいましょう!

 新井場が出場停止(正式にアナウンスされました。カードの撤回は認められず…)となったので、紅白戦でもレギュラー組に入っている西のスタメン出場は確定的です。本当に良いタイミングでの復帰となりました!アレックスがやや攻撃のブレーキとなってしまっている現状では、西が復調すれば、新井場を左サイドで使う事が出来ますし、選択肢が広がります。新井場が復帰してからも監督が起用に迷う様な大活躍に期待しています!

 ちなみに、京都から加入したドゥトラですが、木曜日の紅白戦はおろか、ミニゲームにも参加していないので、横浜FM戦でのデビューは無いと思われます。4/4の大宮戦に向けて、コンディションを調整して下さい。


■横浜Fマリノス スタメン予想
 スクリーンショット 2012-03-31 1.37.29



 開幕3試合で勝ち点1しか取れていない横浜FMもスタメンの入れ替えが予想されます。中でも、目玉は5年ぶりに復帰したドゥトラです。松田直樹さんのメモリアルゲームでのプレーを観て、まだ引退していなかったと驚きましたが、まさか復帰すると思っていなかったので、ビックリしました。…

 24日に来日したばかりですが、前所属のブラジルのサンタクルスFCでは、今月の14日まで公式戦に出場していただけにコンディションに問題は無く、スタメンでの出場が予想されます。全盛期は大変怖い選手でしたが、38歳になった今、どういうレベルのプレーを披露してくるのでしょうか。警戒が必要です。


(追記⇒ブラジルサッカー協会から移籍証明書が届かず、水曜日と木曜日の紅白戦に主力組で出ていた横浜FMのドゥトラは鹿島戦には出場出来ないようです。鹿島としては、対峙する復帰明けの右SB西の負担が減ることとなり、ラッキーですね!風が向いて来たかもしれません!)


 そして、今季の鹿島アントラーズの弱点となってしまっているセットプレーについてはかなり警戒が必要です。開幕3試合で3点もセットプレーから失っている現状では、日本が誇るレフティーの中村俊輔がいて、中澤・栗原というツインタワーが顔を揃える横浜FMのセットプレーは非常に危険ですね。安易なファウルは、即刻、失点につながりかねないので、十分に気をつけましょう。

 愛媛ッシ(えひめっし)こと、斎藤学も鹿島の苦手のドリベラータイプなので要注意ですね!相手の攻撃を封じ込んで、今シーズン初の完封といきましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ジョルジーニョ監督の今回の布陣には驚かされました。選手の適正を観て、色々な起用をこれからもしていくと思いますが、早く組織が固まって、流動的な攻撃が出来るようになることを期待しています!新布陣で臨む横浜FM戦が今から楽しみです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/334-3a1c80fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。