上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 被災された皆様、お見舞い申しあげます。
 
 私は東京に住んでおり、東北地方や茨城県に比べれば、はるかに揺れが小さいであろう震度5強でしたが、職場が16Fであるからか、恐ろしいほどの揺れを経験致しました。これをはるかに凌ぐ揺れが襲ってくる可能性があるかと思うと、恐怖で高層ビルで仕事に臨むのが怖いです。

 何度か旅行で訪れた事がある東北地方そして、アントラーズの応援で何度も訪れている茨城県を中心とした日本の惨状を見て心が張り裂ける思いです。一人でも多くの方が救出され、被害に遭った方達が一日も早く通常の生活に戻れる事を祈っております。犠牲者の方達のご冥福をこの場をお借りして祈念させていただきます。

 私に出来る事なんて、ほとんどありませんが、鹿島のOB選手達が、鹿島の為に、日本の為に祈ってくれているのをご紹介しようと思い、記事に致します。鹿島アントラーズも今回地震の影響を大きく受けてしまいましたが、一刻も早く立ち直って、またサポーターに元気を、勇気を、力を与えて欲しいです。

 また、今回ACLのため、ガンバ大阪とセレッソ大阪の2チームが中国で戦います。こんな状況下での調整は、特にメンタル面において厳しいと思いますが、日本を代表するACLの戦いの場において、皆を元気付けるために頑張って下さい。



◆ジーコからのメッセージ1
 「長い間私の通訳として働いてくれた親友のスズキとやっと電話が今日つながった。彼の口から聞いた今回の地震と津波の事実はショッキングだった。大地震に関しては私がいた頃からいつ来てもおかしくないと言われていたがまさかこの様な形で現実となってしまうとは。
TVで映像を見たのショックは言葉では説明出来ない。船舶や車をまるで玩具の様に飲み込んでしまう津波の勢いは物凄い。仙台は自分もよく知っている宮城県の街でベガルタの本拠地だ。確かこの地域にはカシマの小笠原のご両親が住まわれているのでは?因みにブラジル人では Thiago Nevesや Borges また Joel Santana監督も所属していた。
心より祈るのは犠牲者また被災の程度が出来る限り少なくあって欲しいということだ。過去の辛いご経験が役立ち一人でも多くの人が無事であってほしい。人命は最も尊いものだから。
私に対して本当に良くして下さった日本の皆さんへ送るメッセージです。
日本皆さん、頑張って下さい!」

Zico


◆ジーコからのメッセージ2
 大地震に関しては私がいた頃からいつ来てもおかしくないと言われていたが、まさかこのような形で現実となってしまうとは。

 テレビで映像を見たショックは言葉では説明出来ない。船舶や車をまるで玩具のようにのみ込んでしまう津波の勢いはものすごい。仙台は自分もよく知っている宮城県の街でベガルタの本拠地だ。確かこの地域にはカシマの小笠原のご両親が住まわれているのでは?

 心より祈るのは犠牲者また被災の程度が出来る限り少なくあってほしいということだ。過去のつらいご経験が役立ち1人でも多くの人が無事であってほしい。人命は最も尊いものだから。

 私に対して本当に良くして下さった日本の皆さんへ送るメッセージです。

 日本の皆さん、頑張って下さい


◆レオナルドからのメッセージ
 11日のブレシア戦後、インテルのレオナルド監督が、震災に見舞われた日本に向けて激励のメッセージを残した。

「被害に見舞われた日本のみなさんとの団結や結束を表現するために、我々は喪章をつけてブレシア戦に臨むことを決意し、ブレシア側も我々の意向を快く受け入れてくれた。それは、とてもささやかな行為だし、問題の解決には結びつかないかもしれない。でも、我々はそうすべきであると判断したんだ」

「我々はよく、サッカーが世界で最も重要なものであるかのような話をするけれど、今回のような悲劇、日本を襲った悲劇は、我々に現実の世界を、何が重要かを思い知らせる。もしかすると、私は今日の試合で采配を誤ったかもしれない。だが、日本で起こったことを考えると、すべてがささいなことに思えてしまう……」

「残念ながら、今の気持ちをうまく説明するための言葉が思い浮かんでこないが、私にとってとても身近で、とても大切な日本を襲った悲劇が一日も早く終息することを心より願っている」



◆内田からのメッセージ
 内田は試合後、白いシャツを着て、歩み始めた。シャツの前面に日本語、ドイツ語で「日本の皆へ 少しでも多くの命が救われますように 共に生きよう!」と記されていた。東日本大震災の被災者へのメッセージ。勝利に喜ぼうとせず、切々と訴える日本人の姿に、敵味方の区別のない温かい拍手が降り注いだ。

 チームメートの協力があった。試合前、シャツを見た主将GKノイアーから声を掛けられた。「日本へのメッセージか。よし、分かった。お前がそれを着られるように今日は、みんなで勝とう。お前のために勝つことを約束するよ。試合後、オレがエスコートするから、それをみんなに見せるんだ」

 シャルケは現在、マガト監督の去就問題で揺れ、ホームで引き分け、敗戦となれば、解任を求める声が噴出することが考えられた。内田の「勝たなければ、メッセージを伝えることはできない」という思いをくみ取り、主将がチームに「日本のために勝利を」と呼びかけたのだった。

 試合は、そのノイアーの判断ミスから同点に追いつかれ、メッセージを見せられない展開となったが、後半39分、そのノイアーからのロングパスから決勝点が生まれた。得点が決まると、内田はノイアーと2人で抱き合った。それまで責任を感じていたノイアーは十字を切って感謝した。

 内田は「ドイツで得る情報よりも、もっと日本は大変な状況だと思う。自分に何ができるか、一晩考えた。自分の無力さを感じるけど、言葉で励ましたかった」と明かした。遠くドイツでも、トップニュースとして報道される大震災。イレブンは、日本を勇気づける1勝を目指して戦った。



              内田


関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/33-75516c64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。