上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■2年ぶりの予選リーグが復活!各組7チームのうち、2つの決勝トーナメント進出枠を争う!
 2012年をもって、ヤマザキナビスコカップは大会創設20周年を迎えます。昨年は東日本大震災の影響により、グループリーグを廃止し、やむを得ずトーナメント方式で開催しました。今年は予選リーグと決勝トーナメントで覇権を争うという従来の方式に2年ぶりに戻ります。J1全18チームのうち、AFCチャンピオンズリーグに参加する柏レイソル、名古屋グランパス、ガンバ大阪、FC東京を除いたJ1の14チームをA、B2グループに分けて、各グループで1回戦総当たりの予選リーグ6試合を行います。7試合の変則リーグのため、各グループ毎節1チームが試合なしとなります。各グループ7チームのうち、上位2チームが決勝トーナメントに進出し、柏レイソル、名古屋グランパス、ガンバ大阪、FC東京を加えてホーム&アウェイ方式のトーナメント戦で覇権を争います。決勝のみ、聖地国立競技場で開催されるワンマッチとなります。決勝トーナメントの組み合わせは、予選リーグ終了後にオープンドロー抽選で決定します。

 鹿島アントラーズにとっては、ここ数年はACLに出場し、予選免除が続いていたため、2007年以来、実に5年ぶりの予選参加となります。数々の熱い戦いを生み出してきたナビスコカップにディフェンディング・チャンピオンとして参戦し、連覇を目指します!


■予選グループみどころ
<A組:仙台・広島・磐田・C大阪・川崎・浦和・鳥栖>
<B組:横浜・鹿島・清水・神戸・大宮・新潟・札幌 >

 予選グループは、昨年のJリーグでの順位を踏まえて、上記の様にグループ分けされています。6試合の短期決戦であり、かつ各チームによりヤマザキナビスコカップへの位置づけは、各クラブの目標や、その試合を迎える状況によって異なるため、どこが勝ち抜くかを予想するのはかなり難しいです。

 例えば、我等が鹿島アントラーズは常勝が義務付けられたクラブです。不調が続く現在であれ、試合を捨てて戦力をテストすることは基本的に許されません(試合の中で細かいテストは行うと思いますが)。

 一方、J1残留を第一目標とするクラブにとっては、J1リーグ戦での戦いが最優先になってくるので、リーグ戦に備えてメンバーを温存し、それと同時に、代わりに出場したメンバーの中で新戦力発掘を狙いとすることが多いです。
※悪評高い『ベストメンバー規定』ですが、補足条項にリーグ戦(J1・J2)の第1節から第5節までおよびその間に行われるリーグカップ戦は適用外とありますので、明日の試合はメンバーを思い切って入れ替えるチームも出てくると思われます

 そのため、思い切った選手起用も可能となり、リーグでの力関係が反映されるとは限らず予想が難しいのですが、逆に、その予想が難しいことこそ、カップ戦の醍醐味の一つであると言えます!ヤマザキナビスコカップでは、23歳以下の選手を対象に「ニューヒーロー賞」という賞を設けております。毎年、スター選手の仲間入りを果たす選手が出てくることも、ヤマザキナビスコカップの魅力の一つといえるでしょう!楽しみな戦いが、いよいよキックオフされます!


■ジョルジーニョ監督にとっても思い出深いヤマザキナビスコカップ
 鹿島アントラーズは過去に4度ナビスコカップの栄冠を掲げておりますが、初めて覇権を手にしたのは、1997年の時になります。当時、黄金期を迎えていたアントラーズですが、そんな強いチームを引っ張っていたのが、現在監督を務めるジョルジーニョでした。ボランチの位置で攻守に貢献し、ジュビロ磐田との決勝第一戦(当時は決勝戦はホーム&アウエー方式で行われていた)で、後半41分に決勝ゴールを記録!続く第二戦でも5-1と大勝したチームを牽引し、MVPにも輝いております!15年も前の事になりますが、良い思い出は残っているでしょう。何とか初戦を勝って、勢いをつけたいですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。

poster2012s.jpg   今大会のポスターは、J1の全18クラブ
  のクラブカラーで本大会と聖杯を鮮やかに
  彩られております。20周年ならではの華や
  かさと、聖地・国立競技場と聖杯を目指す
  闘いの激しさを表現しているとの事です。
  今年のキャッチコピーは「激闘よ。20年目
  の聖杯を彩れ。」
ですが、ポスターとあわ
  せて、大会を盛り上げてくれます!こんな
  鮮やかなポスターを目にすると気分が高ま
  りますね!




 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/317-2f48256f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。