上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ヴィッセル神戸でのデビュー戦で大活躍!
 オフに大型補強を敢行したヴィッセル神戸は敵地で昨季3位の強豪ガンバ大阪と対戦し、新戦力の活躍で3-2と競り勝ちました。

 3得点を奪った攻撃陣を牽引したのが、鹿島から加入した野沢と、いきなりの古巣戦となった橋本です。積極的なプレーで、試合の主導権を握ることに大きく貢献しました。野沢と橋本は、それぞれ鹿島とG大阪のジュニアユース、ユースを経て、鹿島とG大阪のトップチームに入り、そのままチーム一筋でした。Jリーグではその確固たる地位を築いている二人も、初めて新チームの一員として試合に出場する事になり、プレッシャーを感じていたと思います。それでも、野沢は3得点に絡み、橋本はゴールを挙げてしまうのですから、流石としか良い様がありません。

 昨季、PKを除くとシーズンを通してセットプレーからわずか2得点しか挙げられなかった神戸が、開幕戦だけで昨季に並ぶ2得点を挙げたのは、精度の高いキックを持つ野沢に依るところが大きいと思います。しかし、野沢の良さはセットプレーだけではありません!これから、精度の高いミドルシュートやサイドチェンジ、変態トラップ等で、神戸サポーターを魅了して、チームに多くの得点と勝ち点をもたらすでしょう!

 伊野波もまずまずのデビューを果たし、橋本は古巣相手にゴールを決めてノっていくでしょう!もう少しで、怪我から田代も復帰すると思いますので、覇権奪回を目指す鹿島アントラーズの前にヴィッセル神戸は、大きな壁となって立ちはだかってくるかもしれません!まずは3/20のナビスコカップ、グループリーグ初戦で、相見えることになりますが、その攻撃陣を完封して、ヴィッセル神戸がG大阪を倒して昨日得た自信を打ち砕き、我等こそジョルジーニョ監督が率いるチームに自信を与えてもらいましょう!


■小谷野も新天地デビュー!
 アルビレックス新潟の小谷野も新天地でのデビュー戦に望みました。事前の予想通り、右SHとしてスタメン出場を果たしました。小谷野にとっては、これがプロ入り後初スタメンとなる小谷野は開始直後に見せ場を作ります。右から小谷野が挙げたクロスを菊池が落とし、矢野がシュートを放ちますが、惜しくも得点にならず。その後も豊富な運動量で、後半17分に交代するまで、何度か攻撃の起点になる等、上々の新天地デビューだったと思います。鹿島アントラーズとしては、苦手なアルビレックス新潟の戦力が更に上がる事は憂慮すべき事態ですが、その分倒しがいがあります!黒崎監督と小谷野が牽引する、アルビレックス新潟への苦手意識は今年限りで払拭しましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今回は鹿島アントラーズから移籍した選手たちの開幕戦を記事に致しましたが、彼らの活躍はやっぱり嬉しくなります!しかし、田代が復帰して、大久保ー田代、橋本ー野沢のラインが形成されたら、他チームにとっては恐ろしい限りです…

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/306-d85cdb97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。