上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■開幕直前特集・カシマサッカースタジアムへ行こう!
 第一回、『カシマサッカースタジアムの見所』に続き、第二回として、『東京方面(首都圏)からのアクセス方法』をご紹介致します。首都圏在住の方は参考にしてください!

 スクリーンショット 2012-03-09 7.09.57


2.東京方面からのアクセス
 私は東京都在住のため、東京方面からカシマサッカースタジアムに普段行っています。東京駅からは以下のアクセス手段がありますので、それぞれご紹介させていただきます。

 <2-1.高速バス>
 カシマサッカースタジアムでのホームゲーム開催日に限り、キックオフ6時間前から2時間前までに東京駅を出発する鹿島神宮駅行きの高速バスが、すべてカシマサッカースタジアムまで延伸されます。これにより、各停留所を経由して最終的にカシマサッカースタジアムまで乗り入れてくれるようになります。

 時刻表は次の通りです ⇒ http://www.so-net.ne.jp/antlers/access/tokashibus_k.html

 例えば、15時キックオフの試合では、9時東京駅発鹿島神宮行きのバスから13時東京駅発鹿島神宮行きのバスが全て、カシマサッカースタジアムまで乗り入れてくれるようになります(カシマセントラル行きのバスは延伸されませんのでご注意を)。片道運賃は1,780円ですが、4枚綴りの回数券が6,400円と一枚あたり1,600円となり、お得になっております。

 注意事項としては、運行時間はあくまでも目安となっております。来場される観客が多ければ多いほど、スタジアム周辺が混雑し、予定通りにはバスが運行しません。余裕を持って行動することをおすすめします。
※来場者数は公式サイトトップページで確認出来ます。

 高速バスを帰りに利用される場合も、試合当日は試合終了時刻に合わせてカシマサッカースタジアム始発になりますので、そちらをご利用下さい。試合終了10分後から、30分~40分後まで運行されております(観客が少ない場合に限り、早く終了する可能性もあります。ご利用される方は、スタジアム内放送をお聞き下さい)。

 続いてご紹介するのが、予約制高速バスです。予約制のメリットは言わずもがな、待たずに確実に乗れることが挙げられますが、それに加えて直通でスタジアムまで届けてくれることも挙げられます。運賃は通常2,200円ですが、事前予約で2,000円となりますので、予め予約制高速バスのご乗車が決まっている場合は、事前予約をおすすめします。
 注意事項としては、キックオフ後15分以内に発車する場合は、勝利の余韻に漬かっている時間がほとんど無いので、なるべく時間が後ろのバスに乗るのがおすすめです。

 2-2.サポーターバス
 東京方面からカシマサッカースタジアムを目指す際に、一番おすすめとなるのが、このサポーターバスです。サポーターバスには、長年サポーターをカシマサッカースタジアムまで届けてくれている荒野バスさんとビッグホリデーさんの2つがあげられます。サポータバスをおすすめするにはもちろん理由があります。サポーターバスを利用するメリットは以下の通りです。
・スタジアムまで直通!
・値段が安い!(基本往復3,000円)
・サポーター同士の輪が広がる!
・景品ありの車内イベントが開催される事がある!
・東京駅からだけでなく、新宿駅からも乗り入れ可能

 上記の様に、たくさんのメリットがあります。スタジアムにかなり早く着くため、時間に余裕の無い方にはその点がデメリットになってしまうかもしれませんが、クラブハウスに送迎してくれる便もあるので、クラブハウス見学で時間をつぶす事も出来ますし、例え早くスタジアムに着いたとしても、スタジアム内には見所スポットがたくさんあるので、試合までの待ち時間を十分に楽しむ事が出来ると思います。とても便利なバスですので、是非ご利用ください。

◆今回の記事を書くにあたり、荒野さんからコメントをいただいております。『カシマスタジアム開幕戦(3/17川崎F戦)を満員にしたいので、カシマスタジアム直行バスを用意しています。新宿スバルビル7時30分集合7時45分発、東京鍛冶橋駐車場7時45分集合の8時出発』とのことです!荒野バスさんを利用して、スタジアムを満員にしよう!

荒野バスさん ⇒ http://www.antlers12.com/busb/
ビッグホリデーさん ⇒ http://www.bigs.jp/doc_page/85/antlersbustour


 <2-3.車>
 東京駅から東関東自動車道を利用して潮来ICに行き、そこから国道51号を利用してカシマサッカースタジアムに行きます。潮来ICまでは、目安として85分、そこからカシマサッカースタジアムまでは、すいていれば15分ですが、試合開催日は込んでいるので、30分では着きません。余裕をもって、スタジアムに向かいましょう。
 駐車場はサッカースタジアムの周りに民間の駐車場が数多くあります。料金は大体1,000円くらいになります。駐車場によっては、農産物や果物をお土産にくれるところもあります。
 心情的にスタジアム近くに止めたいところですが、スタジアムに近ければ近い程、試合終了後は家路につく人で溢れ帰ります。駐車場から出ることすら一苦労なので、あえて少しスタジアムから離れたところに車を止めることをおすすめします。すんなりスタジアムから出られることが多いため、早く帰れる可能性が高い事と、遠い駐車場は料金が安いことが多いので、メリットはあります。

 車で帰る場合、厳しいのが帰りです。試合終了後は国道51号線から新神宮橋を通り潮来ICへ向かうコースは大変な渋滞が予想されます。
 公式サイトに迂回路マップが用意されておりますので、車を乗る場合はそちらを必ず参考にしてください。

 <2-4.電車>
 電車での移動はあまりおすすめ出来ません。乗り換えが多い事に加えて、所要時間もバスより長く掛かることが多く、運賃も高速バスと同等だからです。そのため、私はカシマサッカースタジアムまでのアクセスを問い合わせられた際、サポーターバス>高速バス>車>電車の順でおすすめしていますが、電車が好きな方もいらっしゃるでしょうし、電車での行き方をご紹介します。

 JRで東京~千葉~成田~佐原と経由し、佐原から鹿島神宮駅に向かいます。乗り継ぎの時間は入念にお調べ下さい。最悪、1時間くらい待たされることもありえます。
 鹿島神宮駅からカシマサッカースタジアム駅を目指す事になりますが、鹿島神宮駅からカシマサッカースタジアム駅行きの電車も運行本数が相当少ないです。タクシーに乗っても、15分程で着くことが出来ますし、歩いて行く事も十分可能な距離です。

 鹿島神宮駅およびカシマサッカースタジアム駅はsuica及びpasmoには対応しておりません。suica、pasmoの乗り越し精算は、乗車駅からの全区間分が現金支払となりますのでご注意ください。
 そのままだとsuicaを使用することが出来ないので、suica、pasmoを取り扱っている駅の改札にて精算証明を提示し、駅員さんにカードを処理してもらうと、また使えるようになります。

 試合当日はsuica及びpasmo用に臨時窓口が出る事があるそうですが、出ても数が少なく相当な混雑が予想されるようです。後で精算処理をするのも大変なので、事前に切符を購入される事をお勧め致します。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今回、ご紹介した点について、不明な点やスタジアム知りたい事がございましたら、コメント欄からお問い合わせ下さい。可能な限り早く返信させていただきますので、お気軽にどうぞ。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/302-a14090dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。