上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■開幕戦を二週間後に控える中、代表メンバーに怪我人が…
<大迫:左肩負傷>
 鹿島アントラーズの大迫は、4-0と快勝したマレーシア戦の後半10分頃に頭を強打しました。「全然、覚えていないんですよ」。帰国の途についた大迫は、苦笑いを浮かべてそう振り返っております。1トップとして前線の起点となりつつ、前半44分にはFKをヘッドで叩き込み、五輪予選初ゴールを挙げました。しかし、後半10分頃に頭を強く打ち、脳震盪をおこして意識がもうろうとしてピッチに崩れ落ちたところを、審判に遅延行為と取られて、警告を受けていました。警告後はすぐに永井と交代し、試合後に直行したクアラルンプール市内の病院でCTスキャンなどの検査を受けました。頭に異常はみられず一安心ですが、頭と同時に左肩も強く打ちつけていて、現在は上がらない状態とのことです。左肩についてはこれから治療を受けることになりますが、大きな怪我で無い事を祈ります。

 これまで、五輪予選は大迫が先発した試合は5戦全勝。1トップとして得点以外にも獅子奮迅の活躍を見せてきましたが、五輪2次予選クウェート戦でも警告を1枚もらっているため、五輪切符がかかった最終戦は出場停止となります。

 「点を取れたのは良かったが、次に出られないのは残念。一番緊張感のある試合に出たかった。(バーレーン戦は)みんながやってくれると思う」と悔しさをにじませておりますが、その悔しさは鹿島アントラーズで晴らしてもらいましょう!鹿島での活躍は、必ずやU-23代表につながるはずです。

<岩政:腰痛>
 前日の22日の紅白戦では守備の要の今野とセンターバックでコンビを組んでいた鹿島アントラーズの岩政は、冒頭のウオーミングアップで腰痛を訴え、練習途中で離脱致しました。治療のために宿舎に戻っており、本日の親善試合アイスランド戦は欠場する可能性が高まりました。ザッケローニ監督は「診断はまだだが、試合が今すぐならプレーさせるのは無理だろう。様子を見なければ」と語っています。紅白戦で今野と組んでいたということは、恐らくスタメン組で調整していたでしょうから、本人も無念だと思います。

 協会広報によると腰がピリッときたとのことで、容態が大変気になります。ザッケローニ監督の発言を見る限り、『試合が今すぐなら』プレーさせるのは無理。とのことですので、開幕は大丈夫であると見込まれます。というより、そうあって欲しいです。。岩政には、守備の要であることに加え、セットプレーでの得点も期待できるので、不在の場合の戦力ダウンは計り知れません。軽症であることを祈ります。


■水戸ホーリーホック戦、スタメン予想更新!

 psmmito.jpg



 ザッケローニ監督が、「ご褒美の招集」と表現していた柴崎や久保ら若手の代表初招集組については「久保に限らず、若い選手は使わないと思います」と明言している通り、柴崎は恐らく本日のアイスランド戦では出番は無いと思われます。

 ジョルジーニョ監督としては、貴重な実戦の機会である水戸ホーリーホック戦に、中盤で重要な役割を担う柴崎は起用したいはずなので、起用は考えていると思います。交代枠も豊富にあるので、疲れた場合もすぐに代えることが出来るので、恐らくスタメンで起用するのではないでしょうか。

 岩政の腰の状態がやや不安であるので、出来れば山村も起用しておきたいですね。長距離移動も含む中二日ですが、山村の出場時間は20分超だったので、出場が可能であれば、開幕戦に向けて連携を深めるためにも、出場して欲しいです。

 鹿島では宮崎キャンプ後に、紅白戦が行われていますが、本山は好調のようです!水戸ホーリーホック戦では、本山の最も得意とするトップ下の位置で、まばゆい輝きを放ってくれると思います。期待しましょう!多くのサポーターへ、お披露目となるジュニーニョも、その実力を誇示してくれるはずです。

 アントラーズOBの鈴木隆行率いる水戸は、J1昇格を目指しており、決して簡単な相手ではありませんが、優勝を争うチームが負けていい相手ではありません。格の違いを見せ付ける内容と結果に期待しています。


■アイスランド戦に増田はスタメン出場濃厚!
 今まで代表に招集されながらも、出番が訪れなかった増田誓志ですが、本日のアイスランド戦では、待望の代表デビューを、それもスタメン出場で飾りそうです。高いレベルの選手が集う代表での練習環境に非常に刺激を受けているようで、毎日でもこの環境で練習したいと意欲を見せております。今後も、その高いレベルでの練習を行うためには代表に呼ばれ続ける必要がありますが、そのために自分のレベルを更に押し上げたいという欲が出ているようです。

 山形での一年間、そして代表にも招集された昨年の鹿島での一年間で、代表メンバーに選出されるようになり、代表の一員として、試合に出場することが、現実に手に届く位置に来たことからの欲なのでしょう。26歳の増田はまだ成長途上にあり、これから脂が乗ってくるのはこれからだと思います。一昨年、去年の『飛躍』に続き、今年は『飛翔』の一年にして欲しいです。本日のアイスランド戦、期待しています。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ザッケローニ監督に出番がないことを示唆されている柴崎ですが、若手の中で柴崎には出番があるのではないかという見方もあるようです。周りの選手達も、「若手の中で一番堂々とプレーしていた」と柴崎のことを評価しておりますし、柴崎本人も「すべてのプレーの質を上げていかないといけないと感じている。(代表の練習は)ある程度のプレッシャーはあったけど、あのスピードの中で自分でも少しはできたのかなと感じたし、鹿島でやっていた成果がいい方向に出ていたと思うので、今までやってきたことを続けるべきだと思った。この合宿で得たものを忘れないように鹿島でも練習して、また機会があった時にいいパフォーマンスを出せるようにやりたいと思う」
と課題を語りながらも手応えを感じているとの発言をしています。この試合はFIFAランクの絡みもあり、勝利が史上命題となっていて、出番があるかは試合の展開にもよりますが、せっかくの機会なので、是非初キャップを刻んで欲しいと思います!増田と柴崎のWボランチになったら、、、最高ですね^^

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/287-67bcffdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。