上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■紅白戦実施!!
 鹿島アントラーズの宮崎キャンプは9日、宮崎県総合運動公園陸上競技場などで行い、期間中初となる紅白戦形式の練習に臨みました。主力組は3ボランチ気味の新システムなど複数布陣をテストしました。ジョルジーニョ監督は試合を公開しましたが、ビデオやカメラの撮影を禁止するなど情報管理にも配慮しております。

 主力組の主なフォーメーション遷移は以下の通りです。

 ■一本目
 fomation1.jpg

 大迫を1TOPにすえた4-2-3-1の布陣。小笠原がトップ下の位置に入るのが、久しぶりなので新鮮に感じますね!小笠原はとても調子が良いようです。昨年は震災もあり、コンディションを整えるのに、苦労していましたが、今年の小笠原には期待が持てそうです!

 また、小笠原の位置に本山が入るのも面白いので、興梠とジュニーニョの調子が良ければ、この布陣が基本フォーメーションとなる可能性を秘めています。一本目は大迫がゴールを決めました!

 ■二本目
 fomation2.jpg

 U-23代表帰りの大迫とベテランの中田が外れました。注目は、小笠原と本山の2列目コンビです!このポジションで二人が並んで出場するなんて、何年ぶりでしょうか!?二人とも息のあったプレーを披露しています!興味深いのは、小笠原が随時、ボランチの位置まで下がり、相手の攻撃を摘みながら、攻撃の基点にもなっていたことです。3ボランチ気味の布陣となります。フォーメーション的には以下のように遷移しています。


 ■二本目(3ボランチver)
 fomation3.jpg
 3ボランチはサイドの穴埋めや上下に走る運動量、3人の密接な連係など多くを求められます。3人は不慣れなシステムに戸惑う場面も見られましたが、控え組を完封すると共に、得点もあげています。

 一本目、二本目を通して意外だったのが、スタメン組みのボランチのコンビに増田と柴崎を起用していることです。別メニューの本田はしょうがないですが、守備力に優れる青木は控え組で2本とも出場しています。私は、ジョルジーニョはバランスを重視して、柴崎・増田・小笠原のうちの一人と青木・本田のどちらかを組ませることになると予想していましたが、ボールをキープして相手を圧倒するサッカーを理想としているのでしょうか。宮崎キャンプはまだ始まったばかりですが、対外試合が少ないアントラーズにとって、紅白戦の機会は大変貴重です。開幕に向けてどんな準備を見せてくれるのか、わくわく感に包まれています。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。監督が代わり、それもクラブのレジェンドであるジョルジーニョになり、チームは大変良い雰囲気に包まれております。怪我人なく、素晴らしい状態に仕上げて、常勝軍団ここにありというのを他チームに誇示致しましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/272-2a240941
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。