上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■大迫、山村が合流!
 U―23日本代表の中東遠征でチームを離れていた鹿島アントラーズの大迫、山村が宮崎合宿に合流しました。

 新加入の山村にとっては今回が初合流となり「チームの雰囲気が良いので、良い感じで入っていけると思う」と笑顔を見せているとの事です。ロンドン五輪アジア最終予選は、シリア戦の敗北により厳しい状況に立たされてしまい、また故障明けの自身の出来も今ひとつであっただけに、「またメンバーに選ばれるように、しっかりとコンディションを整えたい」とチームのキャプテンながら、謙虚な目標を述べています。大迫も「残り2試合でたくさん得点すれば問題ない」と逆転での五輪出場を見据えた発言をしており、高いモチベーションを持つ二人がチームに合流したことは、更なる追い風となると思います。大迫は早速、紅白戦でゴールを決めたようですので、他のFW陣が刺激を受けたことは間違いないですね!

 合流後、すぐにチームの良い雰囲気を感じれることから、ジョルジーニョ監督のチーム作りがここまでは順調であることが感じられます。オリベイラ体制下では、メンバーの固定化による、サブ組の意識低下が見られ、若手は伸び悩み、才能を秘めた若手達が次々とチームを離れることになってしまいました。

 かつての伝統を知るジョルジーニョ監督は、昔の様な素晴らしい雰囲気を作り出してくれるでしょう!スタメン組もサブ組も、高いモチベーションを保ち、競争力のある集団が作られるのではないかと、自然と期待は高まります!


■FW陣のポジション争い!
 激戦区のFW陣で生き残りを懸ける興梠が切れのある動きを見せております。練習ではサイド攻撃から得点を狙う形を、足を止めずに何本も繰り返し、コート半面を使ったミニゲームでも精力的に動いております。

 興梠はサイドからのクロスを2本続けてゴールにたたき込む等、好調を維持。ミニゲームでは所狭しと駆け回り、午前練習の締めくくりは20分間のランニングを軽々とこなしております。「調子が良いので」と、語るように開幕スタメンに向けてアピールを続けております。

 サッカー誌の予想では、専ら大迫を軸に据えるスタメン予想が多いです。しかし、大迫は昨日の記事(⇒大迫、Jリーグ開幕戦ピンチ!に書いた通り、開幕戦に出られない公算が高いです。場合によっては、開幕から5試合も試合に出られない可能性もあるので、興梠の活躍が望まれます。鹿島アントラーズ公式サイトでのキャンプレポートでは、ジュニーニョと話し込むシーンが写っております。開幕までにお互いの連携を深めて欲しいと思います!


■中田浩二復活!
 鹿島アントラーズ公式サイトのAntlers Todayに、中田浩二がミニゲームに臨んでいる写真が掲載されています。昨年の天皇杯、カターレ富山戦で負傷した怪我の回復は順調なようで、Jリーグ開幕には問題なくプレー出来そうですね。CBも層が厚いとは言えないポジションだけに、中田浩二の復活は大きいです!


■ジョルジーニョ改革
 ジョルジーニョ監督は、練習開始時間の30分前集合を課したことは以前お伝えいたしましたが、今回の改革は、以下の二点です。

・昨季途中と今季始動時の体脂肪率に一定以上の開きがあった選手を対象とし、1カ月後に体脂肪率が1%以上落ちなければ罰金を科す
⇒午前練習後に興梠、岡本ら8選手に居残りランニングが厳命されました。

・ファンサービスは積極的にやろう
⇒現役時代、丁寧なファンサービスが有名であったジョルジーニョ監督らしい提案です。ファンあってのプロスポーツですから、選手の意識改革にもつながると思います。クラブハウス等に訪れる方は、今まで以上のファンサービスに期待しても良いのではないでしょうか!

 ジョルジーニョ監督は独自の色を出して、チーム作りを進めております。今後も、監督の打ち出すプランに注目です!


■植田君、浦和レッズと横浜FMのキャンプに参加
 鹿島をはじめ、J複数クラブから熱い視線を送られているU―17日本代表DF植田直通君が9日から始まる浦和の鹿児島・指宿合宿に練習参加するとのことです。来季の戦力として獲得を検討している浦和が参加を打診し決まりました。同じく獲得を目指す横浜Mの宮崎合宿にも参加する予定です。

◎植田直通君とは!?桁外れの運動能力!鹿島が獲得意向を示した植田君はこんな人

 植田君には、すでに鹿島が正式オファーを出す意向を伝えたほか、F東京、神戸なども検討しており、植田君は今後、練習参加しながら加入先を決める考えとの事です。身体能力は抜群で、ものすごいポテンシャルを秘めた選手だと思います。是非とも獲得して、山村-柴崎-大迫らと強固なセンターラインを形成する夢をみたいです!横浜FM、浦和のキャンプの後に鹿島の宮崎合宿に参加してくれないかなと淡い期待を抱いております。疲れは溜まってしまうと思いますが、植田君にとってもチームの雰囲気を知ること良い機会ではないでしょうか。若いから回復力も早いと思うので、是非、参加して欲しいです!しかし、これだけの逸材ですので、獲得争いは熾烈を極めそうですね。。。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。体を絞りきれていない選手にはランニングが命じられたことは記載しましたが、恐らくジュニーニョは入っていないと思われます。コンディションさえ整えば、最高の戦力となりますので、このまま気を緩めることなく、シーズンを迎えて欲しいです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/271-ad16d651
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。