上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■フェリペ移籍交渉中、新戦力の獲得は…
 来日していないのではと噂されていたフェリペ・ガブリエルですが、昨日配信されたGELマガによると、やはり鹿嶋にはおらず、現在ブラジルにいるとのことです。昨日も記事にしたように、ブラジルから交渉を終えて帰国した鈴木満強化部長がスポーツ紙に対して、「フェリペは残る」と発言したことは事実であり、その時点では契約を交わしていたようです。ただし、その後、フェリペからの申し出があり、現在、契約に関して再調整を行っております。近日中に何らかの結論が出る見通しとの事ですが、日本に戻らず、別のクラブへ移籍する可能性が高いとの事です。

 ただでさえ、選手層の薄い二列目から、フェリペまで抜けることになると新シーズンの戦いに不安を隠せません。ボランチやFW陣からのコンバートで乗り切るつもりかもしれませんが、コンバートには失敗もつきものなので、懸念は拭えません。仮にフェリペが今季、鹿島アントラーズの一員として戦わないことになれば、外国人枠が1つ空き、昨日記事にした○○○○の獲得があるかもしれません
(⇒【にわかに色めき立つ外国人補強】超大物の獲得もある!?)。

 ただし、昨日のGELマガによると、強化部長は「焦らず決めたい」方針のようです。夏まで補強には動かないのではとも書かれております。
 最近補強した外国人選手は、チームに馴染むまでに、かなりの時間を要しているので、個人的には、悠長に構えず出来るだけ早く補強に動いた方が良いと思っています。もちろん、外れを引く事を一番に避けるべきなので、ジョルジーニョ監督の意向を汲んで、鹿島に合う人材をリストアップしつつ、なるべく迅速に交渉を行うことが求められます。
 しかし、スカパーの座談会で、川端編集長が言葉を濁していた○○○○との交渉の進展はどうなのでしょう。GELマガで、そのことについて触れられていないのは、交渉が暗礁に乗り上げたことを示唆しているのでしょうか。とても気になります。


■伊野波がヴィッセル神戸に電撃移籍!
 鹿島アントラーズから、野沢、田代ら他チームの主力選手を引き抜き、充実のオフを過ごすヴィッセル神戸に、また一人、大きな戦力が加わりました。

 ヴィッセル神戸の今季の新戦力として、クロアチア1部のハイデュク・スプリトに所属していた日本代表DF伊野波雅彦との契約に合意に達し、先ほど正式発表されました。契約がスムーズにまとまったので、2日から始まるチームの鹿児島キャンプに、早期合流する予定です。高いレベルでセンターバックにボランチ、サイドバックもこなす伊野波がチーム力を上げることは間違いありません。また一つ、神戸は戦力値を上げることに成功しました。

 ハイデュク・スプリトと契約解除をした直後から、伊野波の古巣である鹿島アントラーズは声を掛けておりましたが、伊野波自身から「海外でプレーしたい」との回答を受けたようです。sponichi社の報道によると、FIFAのルールでは契約解除は認められているとのことです… それが事実であればマーケットが閉まる1/31以降も、欧州リーグへの移籍は可能なはずです。欧州でのプレーを望んでいたはずなのに、なぜ日本を選んだのか、そしてなぜヴィッセル神戸を選んだのか、私には納得できません。

 以前の記事に書きましたが、やはり伊野波は欧州のチームでプレーしていく覚悟が足りなかったのではないでしょうか。フリートランスファーで、移籍期限に関係なく、どのチームにも移籍が可能であったので、粘り強く交渉を続けていれば、伊野波の実力を持ってすれば、必ずどこかのクラブに所属することは出来たと思います。事実、スペイン2部ウエスカからは正式オファーが届き、ウクライナ王者ディナモ・キエフからもトライアル参加の打診も受けていました。

 Jリーグのクラブも天秤に入れて移籍先を探していたので、各クラブがチーム始動日を控えていて、時間的な猶予が無い中で、結論を急かされた部分はあったでしょう。しかし、Jリーグに戻るなら、戻った先がどうして鹿島アントラーズではなく、ヴィッセル神戸を選んだのでしょうか?鹿島はCBに、実力者3名(岩政、中田、山村)を抱え、SBやボランチにも有力選手が名を連ねるので、ポジション争いを避けたとしか思えません。

 伊野波は、当ブログで何度か記事にしていたように、とても大好きな選手の一人なので、ヴィッセル神戸への移籍が正式決定した暁には、頑張って欲しいと思います。しかし、信念のない移籍を続けてしまうと、プレーヤーとしての可能性を、自ら低くしてしまう可能性があります。

「14年のブラジルW杯を目指す上でも、より厳しい環境に身を置いて自分をレベルアップしたい。」

 もう一度、鹿島からハイデュク・スプリトへの移籍前に語った、この言葉を思い出して、頑張って欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。なんと、2010シーズンの鹿島アントラーズから、主力級の選手が3名もヴィッセル神戸に所属することになりました。それぞれの選手の活躍を祈っておりますが、ヴィッセル神戸との直接対決だけは、絶対に負けられないですね!!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/264-686db6c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。