上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■2012シーズン展望
 当ブログでは2012シーズン展望として、各ポジション別にスタメン予想と、個人ごとの戦力値や、来季中に期待される伸びしろを分析してきました。その記事は以下リンクからご覧になることが出来ます。戦力も固まりましたので、近日中に2012シーズンのまとめを行おうと思います。

・GK編はこちら⇒【2012シーズン展望】GK編 
・DF編はこちら⇒【2012シーズン展望】DF編 
・MF編はこちら⇒【2012シーズン展望】MF編
・FW編はこちら⇒【2012シーズン展望】FW編

 鹿島の武器といえば、近年では野沢の右足から繰り出される正確なセットプレーが、いつもあげられていました。しかし、鹿島のセットプレーの全権を握っていた野沢は、ご存知の通り、今オフにヴィッセル神戸に移籍してしまいました。今回は、2012シーズンの番外編として、セットプレーについて考察したいと思います。


■FK
 FKは、野沢が台頭するまで、実績抜群であった小笠原満男が、野沢の代わりを務める第一候補であると思います。『チャンスがあればFKを蹴りたい』と、野沢の在籍時から何度かインタビューで答えていたので、意欲は十分だと思います。小笠原出場時は、直接狙う事が出来る位置のFKも、サイドや後方から味方に合わせる位置のフリーキックも小笠原が蹴ることになると思います。しかし、小笠原も年齢による衰えの影が忍び寄ってきており、以前記事にした通り、昨季のスタメン出場は47試合中32試合に留まります。来季の出場時間は、若手の成長もあり、もっと減少する可能性もあるので、小笠原にいつまでも、おんぶにだっこではいられません。

 そこで、2番手としてあげられるのが、増田です。近い距離のフリーキックはモンテディオ山形時代に決めております。ナビスコカップの湘南ベルマーレ戦や、天皇杯の川崎フロンターレ戦が挙げられます。両方とも、ゴール近辺から鋭く落ちるキックで壁の上を越えてのゴールです。このキックをコンスタントに披露出来るようになれば、近距離のキックはかなり計算出来るのではないでしょうか。練習からアピールを続けて、試合でも蹴って欲しいです!増田も、ゴールを狙える位置でも、味方に合わせる位置でも、蹴ることが出来ます。

 そして、3番手には中田浩二をあげます。上であげた小笠原・増田と違い、左足でのキックですので、左足の方が蹴りやすい位置では、蹴る機会が回ってくるでしょう!キックの精度の高さは、皆さんご存知の通りですので、期待しています!中田浩二の場合は、セットプレーにおいて合わせる側としても一流ですので、直接狙える位置のキックのみ、キッカーになると思います。

 他にFKを蹴る可能性のあるメンバーとして、柴崎、アレックス、中川をあげます。
 柴崎は高校時代、非常に良いボールを蹴っていて、練習試合では、ベガルタ仙台を相手に直接FKを決めたこともありました。野沢がいなくなり、アピール次第では、キッカーの第一人者になる可能性すら感じられます。

 アレックスは、直接FKはあまり得意ではないですが、味方に合わせるキックを蹴るのはとても上手です。ジェフ千葉やアビスパ福岡時代と違い、鹿島アントラーズでは、サイドバックとして試合に出ておりますので、相手のカウンター攻撃を警戒しなくてはならない立場にあり、あまりキックを披露する機会は少ないかもしれませんが、確かなキック技術を持っている選手です。

 新入団選手発表会見で、10得点を目標に掲げていた中川は、無回転FKを練習しているとの事です。今は練習中との事ですが、将来的には、CSKA本田のように、無回転FKでゴールを量産して欲しいですね!

■CK
 コーナーキックも、基本的に序列は変わらず、小笠原>増田>柴崎だと思います。ただし、皆右足のキッカーですので、単調なセットプレーにならないためにも、左足のキッカーは必要です。中田浩二は、合わせる側として計算出来るので、CKのキッカーにはならないでしょうし、アレックスもCB二人がゴール前にポジションを取る鹿島アントラーズにおいて、右サイドのCKのキッカーを務めるのは、非効率的です。そこで、私があげたいのは今年こそ、飛躍の期待が掛かる遠藤です。キック技術はとても高いですし、素晴らしいキープ力もあるので、ショートコーナーにも対応可能です。昨季、伸び悩んだ遠藤の成長は鹿島アントラーズには欠かせません。殻を破るためにも、野沢がいなくなったこの機会を逃さずにチャンスを掴んで欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。近年、決定力不足に悩む鹿島アントラーズを救っていたのが、このセットプレーです。野沢の離脱が得点減に直結してしまう可能性は否めませんが、絶対的な選手がチームを離れるという事は、試合出場の限られた枠が一つ空く事になり、周りの選手には大きなチャンスとなります。野沢の場合は、更にセットプレーキッカーの枠も空く事になるので、周りの選手達には、このチャンスを逃さないように目の色を変えて練習に励んで欲しいです!!周りの選手の成長があれば、野沢の穴を埋めることは可能となります!皆の成長が楽しみです!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/255-53f127a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。