上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 鹿島アントラーズは2012シーズンに向けて、鈴木満強化部長より、既に補強終了宣言が出されております。駆け込みの移籍の可能性を残しているものの、ほぼ現有戦力で新シーズンに臨むことになると思います。DF編、FW編に続き、MF陣の戦力評価を、(私の独断と偏見で)行いたいと思います。MF陣の鹿島アントラーズ所属選手に対して、2012シーズン開幕時の個人の戦力予想値と、シーズン中に期待される成長期待度をS・A・B・C・ Dの5段階で表したいと思います。

 成長期待度については、数値の基準を以下に示します。

<戦力予想値の基準:5段階>
 S:各ポジションにおいて、JリーグTOP5に入れるレベル
 A:J1上位チームのレギュラーレベル
 B:J1中位チームのレギュラーレベル
 C:J1下位チームのレギュラーレベル
 D:Cランク以下のレベル

・DF編はこちら⇒【2012シーズン展望】DF編 
・FW編はこちら⇒【2012シーズン展望】FW編

■MF陣
 来シーズンは、ジョルジーニョ新監督が昨季フェゲイレンセで採用していた、中盤がダイヤモンド型の4-4-2のフォーメーションを採用する可能性が有力視されておりますが、昨年まで、オリベイラ監督が採用していた中盤ボックス型の4-4-2、あるいは本山システムともいえる4-2-3-1を採用する可能性も十分に考えられます。ここでは、以上の3パターンそれぞれにおいて、スタメン予想を致します。

<2012シーズンMF予想スタメン>

 スクリーンショット 2012-01-23 0.27.05

 スクリーンショット 2012-01-23 0.22.31

 スクリーンショット 2012-01-23 0.22.52


OH(攻撃的MF)
 ・本山 雅志 【戦 成B】
 ・フェリペ  【戦B 成B-】
 ・遠藤 康  【戦B 成
 ・土居 聖真 【戦C 成A+
 ・宮内 龍汰 【戦D 成
 ・岡本 英也 【戦B- 成B+】

 本山の腎臓の調子は大分良いとの事で、2012シーズンの本山は、体調の問題が無く、フル稼働出来のではと期待しています。今年、33歳を迎え、体力面の衰えは当然出てくると思いますが、そのファンタジー溢れるプレーに衰えは一切見られません。野沢という素晴らしい相棒を欠くことになってしまいましたが、本山が絶好調であれば、『本山システム』である4-2-3-1を使用する機会も増えることでしょう。新加入のジュニーニョとの相性も、恐らくかなり良いと見込んでおりますので、今季は本山のパスで相手守備陣を切り裂くシーンが多く見られるのではないでしょうか。
 フェリペは今季も献身的なプレーでチームを支えてくれると思いますが、ジョルジーニョ監督は戦える選手を好むのではと思います。ファールを受けて、すぐに倒れ込んでいると指揮官に見限られ兼ねないので、オフの間にしっかりとフィジカル面を強化し、新ジーズンに臨んで欲しいと思います。
 遠藤は昨季期待されながら、伸び悩んでしまった選手の一人です。ボールキープ力に長けておりますが、球離れが遅すぎる嫌いが有り、判断スピードを上げる事が求められるでしょう。昨季は強烈なシュートがポストを叩くシーンがある等、惜しいシーンが何度もありました。得点力は十分にあると思いますので、ゴール前に進出するプレーを増やして、シーズン二桁得点を目指して欲しいです。
 宮内君は今季は焦らずにじっくりと成長していって欲しいです。今季はナビスコカップのグループリーグもあるので、そちらでは出番があるかもしれません。
 個人的にとても期待しているのが、アビスパ福岡から移籍してきた岡本です。登録はFWですが、二列目でも問題なくこなす事が出来ます。両足を器用に扱う事が出来るため、左右どちらでもプレー可能ですが、左サイドの方が中に切れ込んでシュートを打てるので、得意との事です。大迫や興梠、ジュニーニョが空けたスペースに飛び込んでシュートを決める、そんなシーンが増えれば、鹿島の得点力不足解消の切り札になってくれるかもしれません!

DH(守備的MF)
 ・小笠原 満男 【戦 成C】
 ・柴崎 岳   【戦A-
 ・増田 誓志  【戦A- 成B+】
 ・本田 拓也  【戦B+ 成
 ・青木 剛   【戦B+ 成B】
 ・梅鉢 貴秀  【戦C- 成
 ・山村 和也  【戦B- 成

 DHの軸は、希望も込めて柴崎をあげさせていただきます。開幕時点の実力では、まだまだ小笠原主将には叶わないと思いますが、昨年1シーズンでも大きく成長した才能溢れる若武者に、若手の育成に定評のあるジョルジーニョ監督も未来を託すのではないでしょうか。柴崎の二列目での起用を望む声は多いですが、私は素晴らしい勘を持つインターセプト能力と、豊富な運動量、そして正確なロングパスを蹴れる能力は、二列目よりDHの方が活きると思います。見るものを唸らせるような、DFの間を切り裂く絶妙なスルーパスは昨シーズンは何回かしか披露できていないので、あまりイメージが沸かない部分もあるかもしれませんが、チームで結果を残して、ロンドン五輪に臨むU-23日本代表のレギュラーに名を連ねて欲しいです。そうなると、大迫、山村、柴崎と抜けることになり、鹿島の台所事情はかなり苦しくなるのですが、五輪という貴重な経験は、若い選手達を更に成長させると思います。まずはメンバー入り目指して、頑張って欲しいです。
 小笠原主将は、昨季、公式戦47試合中32試合にスタメン出場しました。決して少ない数字ではありませんが、全盛期を知る者からすると少し寂しい気持ちを抱いてしまいます。長短のパスを操って、チームにリズムを作るところは流石ですが、コンディション不良で活躍出来ない試合がやや増えたかなというのが昨シーズンの印象です。かつてのベテラン選手がそうであったように、練習から若手に好影響を与えることが出来る素晴らしい選手ですが、まだまだ老け込むには早いので、試合でもその実力を遺憾なく発揮して欲しいです!
 増田は、昨季、日本代表にも選ばれて、大きく飛躍を遂げたシーズンでした。一方で、日本代表でチームを抜けている間に、スタメンを奪われるという悔しい思いをしました。偉大な小笠原主将と成長著しい柴崎とのポジション争いが待ち受けておりますが、『選手会長』にも任命された今季は、今まで以上に責任感が生まれると思うので、更に飛躍して欲しいです。2列目のプレーには、やや難色を示しているとの事ですが、プレーの幅を広げることになりますし、山形時代のプレーを見る限りでは、鹿島でも二列目として活躍出来る可能性は十分にあると思います。人材がDHに偏ってしまっているので、2列目で増田が輝きを放ってくれれば、チームとしてもかなり助かります!選手会長、よろしくお願いします!
 本田拓也には大きな期待が集まります。昨シーズンは1シーズンをほぼ棒に振ってしまったので、実質、今季の新加入選手という位置付けになりますので、本田拓也の活躍は、+αをチームにもたらします。ブラジル人の監督は、ダブルボランチに攻守のバランスを重視する人が多いので、しっかりと相手の攻撃の芽を摘むことの出来る本田拓也や青木の出場機会は確実にあると思います(オリベイラ監督が何度も採用していた、ダブルボランチを形成した際に小笠原・増田・柴崎の中から2人を選ぶ布陣は、減るのではないかと予想しています)。日本代表に選ばれていた時の様なトップフォームを取り戻してくれれば、かなりの戦力になると思うので、DHの一角を担う存在として、大いに期待しています。
 前に述べたとおり、ダブルボランチに攻守のバランスを求められると思うので、守備力に長ける青木にもチャンスは十分にあります。特に、本田拓也の怪我からの復調が遅れる事も考えられますので、その場合は青木にDHの一人として出場機会が巡ってくるでしょう。山村君が五輪で抜けた際や、センターバックに怪我人が出た際は、センターバックとして出場機会もあると思います。ポリバレントな青木は、来季も鹿島アントラーズを助けてくれそうです。
 梅鉢は2年目になり、鹿島アントラーズの流儀にも慣れてきたと思います。今年はナビスコカップのグループリーグもあるので、公式戦での出場機会を増やすことを目標に頑張って欲しいです。練習試合で度々披露していた、両足での正確なキックを公式戦でも披露して、皆の度肝を抜きましょう!
 山村君はセンターバックの他に、DHでも出場する可能性があります。鹿島では差し当たりセンターバックとして、勝負することになると報道されておりますが、可能性を狭める必要はありません。守備力に着目すれば、本田拓也、青木に次ぐ位置づけになるかと思います。DHとしては、やや攻撃のスキルが足りないと指摘されていますが、そこはプロ入り後に伸ばしていけば良いです。U-23代表のキャプテンで、完成度の高い選手ですが、可能性を狭めることはとても勿体ないです。新人として1年目の選手なので、色々なことにチャレンジして欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ご覧いただくと分かるように、来季のDHの選手層はかなり厚いです。この中で、脱落者を出すことなく、ジョルジーニョ監督が誰を起用するか迷うほどに、全員が高いレベルを保つことが理想です。他のポジションをこなすことが出来るポリバレントな選手が揃っているので、DHの戦力の充実は、他のポジションの穴埋めにもつながります。高いレベルでのポジション争いに期待です!
 トップ下は、本山の完全復活なるか、大注目です。体調さえ戻れば、Jリーグでも屈指の司令塔である事は間違いないので、シーズン開幕戦からスタメンに名を連ねて欲しいです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/252-df8982ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。