上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■新体制発表記者会見において、力強く意気込みを語る二人
 2012シーズンを迎えるにあたり、大型補強により今季の躍進が期待されているヴィッセル神戸の新体制発表記者会見が行われました。

 今オフに、鹿島から移籍した田代と野沢もこの新体制発表記者会見に臨んでおりますので、その内容をご紹介致します。

<田代 有三>
 田代は、昨年怪我に悩まされたことを反省し、今年は一年間怪我なく活躍することを誓っております。
 ヴィッセル神戸は、本来得点を稼ぐべきペナルティーエリア内からの得点が少ないと田代は分析しております。田代の強みであるペナルティーエリア内の強さを発揮できれば、神戸の得点力を確実に上げることが出来るので、田代も自分の特徴を出して、チームに貢献したいと力強く語っております!

<野沢 拓也>
 一度も移籍をした事がない野沢はまだ移籍した実感が無いと言うことで、移籍をこれから実感する事になります。私も、いて当たり前であった野沢が移籍したという実感はまだありません。野沢と試合でぶつかる事になると、現実を理解して寂しさを感じる事になるのでしょうか。
 以前、お伝えしましたが、鹿島にいればタイトル獲得に近い事は、野沢は良く理解しており、移籍した事によってタイトルから遠ざかるであろう事も理解しております。しかし、そうした環境に甘んじてしまっている自分を省みて、もう一度、挑戦者となって常に向上心を持つことで、自分を更にレベルアップさせたいという思いから、今回の移籍を決断しました。一度しかないサッカー人生、外のチームに出て、違うサッカーを経験してみたいという思いもあったのでしょう。野沢のサッカー人生ですので、その決断は尊重致します。
 汗を沢山かいて、チームに貢献したいと抱負を語っている野沢。決して、鹿島にいた時に手を抜いていたとは思いませんが、死に物狂いで本気になった野沢は本当に怖いです…


■来季の神戸は要注意!
 昨季、鹿島の攻撃の中核を担っていた二人が神戸にもたらすものは大きいでしょう。田代のエリア内での高さや強さ、野沢のシュート力やセットプレイが、神戸でも猛威を振るえば、神戸の攻撃力は一段も、二段も上がるでしょう!来季はリーグ戦に加えて、ナビスコ杯のグループリーグでもあたることになります。昨季とは比べものにならない攻撃力を誇ると思われる神戸から、勝ち取る勝ち点を減らさない様に、しっかりと対策を練らねばなりません。
 ヴィッセル神戸をカシマスタジアムに迎える時は、とても複雑な気分を抱くことになると思いますが、袂を分かつ事になった彼等に負ける訳には行きません!盛大なブーイングでお出迎えをして、他チームから見た鹿島アントラーズというクラブの偉大さを思い知ってもらいましょう!対戦が楽しみです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ナビスコ杯のグループリーグで神戸とあたるのは一試合のみですので、その試合はカシマスタジアムで開催して欲しいです!開幕二試合に注目カードをたくさん持ってきているJリーグなら、期待に応えてくれますよね!?笑

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/251-a8f420a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。