上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■イゴールとの契約を更新せず
 鹿島アントラーズは、イゴールと2012シーズンの契約を結ばないことになりました。イゴールは、柴崎ら昨季の高卒新人/ユース出身選手と同い年であるため、クラブからの位置づけは育成途中の選手であったと思います。一方で、外国籍選手ですので、助っ人としての活躍を期待される厳しい立場に置かれていましたし、特に鹿島アントラーズ創世記を支えた、点取り屋のアルシンドの息子ということもあり、周囲からの期待はとても大きく、19歳になったばかりの若者には、期待されていることを感じながらも、それに応えられない日々はとても辛かったと思います。

 今回の契約が更新されない背景には、来季の鹿島FW陣の充実もあげられます。ジュニーニョ、岡本の獲得に加えて、佐々木もレンタル先から復帰、更には新人としてユース出身の中川君も加入しました。分厚い選手層の中では出番を掴むことは、かなり難しいことが予想されていました。

 また、Jリーグでは、『外国籍選手の登録は、3名まで。アマチュア契約若しくは20歳未満のC契約に限り5名まで』と明記されているので、来年20歳を迎えるイゴールには、活躍を見せてA契約を勝ち取り、外国人助っ人として3名の枠内でチームに残留するか、アマチュア契約を結んで、5名の枠内でチームに残留するかの二つの道がありました。前述の通り、来季の鹿島FW陣は充実しておりますので、出場できない以上、A契約を勝ち取ることが出来るとは思えず、来シーズンオフに残留するには、アマチュア契約を結ぶしかない状況に追い込まれることが濃厚でした。異国で出場機会を得られず、いつ来るか分からない出番を待ち続け、それまでアマチュア契約を続けることは、今後のサッカー生活を考えると、見通しが明るいとは言えないので、契約更新は得策ではないとイゴール側も判断した可能性もあります。クラブ側としても、かつての功労者アルシンドの息子であるイゴールに対して、不遇をかこわせる訳にもいかないので、今回の決断に至ったのではないでしょうか。


■この経験は必ず活きる!
 イゴールが現在、どのような心境にいるか分かりません。しかし、鹿島アントラーズという、父が所属した世界の裏側の島国日本のクラブで、試合に出場するために一生懸命練習して、2試合ながらもプロの試合に出場した経験は、これからのサッカー人生において、そしてイゴールの人生において、大きな財産となることは間違いありません。若くして家族から離れ離れの生活を経験し、とても辛かったと思います。経験したことのない未曾有の大震災に悩まされながら、一生懸命練習していた姿。試合に出場出来なくても、いつかレギュラーを掴むことを夢見て、練習に打ち込んでいた姿。試合ではインパクトを残せませんでしたが、鹿島を愛するサポーター達は、イゴールのことをきっと覚えています。

 鹿島アントラーズとイゴールの関係はこれで終わりとは限りません。プロとしての経験を積んで、今度は3名枠の外国人助っ人として、父親と同様、鹿島に多くの喜びをもたらしてくれる日を楽しみに待っております。今後もまだ若いイゴールには、これからも様々な困難がたくさん待ち構えていると思いますが、異国で頑張ったイゴールなら、きっと乗り越えられると思います。また、会う日まで頑張って!!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/249-3b22033c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。