上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■伊野波、ハイデュク・スプリトとの契約を解除
 日本代表DF伊野波雅彦が、所属するクロアチア1部ハイデュク・スプリトとの契約を解除したことが、本日のスポーツ新聞各紙で報道されております。
 伊野波は、これまで何度も給料の支払いを要求してきましたが、一部の少額が支払われたのみでした。伊野波だけでなく選手全体に対しても、2か月分の給料が未払いの状態です。
 こうした状況の中、伊野波は16日にスプリト郊外で行っている合宿の宿舎を代理人と共に抜け出し、17日の練習に参加しませんでした。

 チームを離れることが決定的となったため、欧州のクラブを最優先して交渉を進めていくようですが、欧州各国リーグの多くが登録期限を1月末に設定しているので、移籍が成立するのかタイミング的には微妙な所です。そのため、古巣の鹿島やFC東京を含めて、日本へ復帰する可能性も同時に模索しているとの事です。

 日本代表の選手ですし、ディフェンスの全ポジションに加えて、ボランチまで務めることの出来るユーティリティー性はとても魅力です。ハイデュク・スプリトは、恐らく鹿島に支払った違約金の額である2,000万円は最低でも要求すると思われますが、伊野波は実績に対して年俸もかなり安いですので、欧州との移籍がまとまらない場合は、日本のクラブからの移籍オファーが殺到することは間違いありません。


■契約解除の真実はどこに…
 クロアチア国内メディアによると、ハイドゥクは給与支払いを請求書ベースでやっており、11月と12月の請求書が先週金曜日になってようやく渡されました。クロアチアの法律では支払期限は15日以内なので、法的には未払給与はまだ発生していないとの事です。
 仮にこの報道通り、請求書の渡された日が先週金曜日であることが真実であるのならば、法的には未払いを行っていないチームに対して、伊野波から離脱してしまったことになります。給料が何ヶ月も未払いであるので、心情的にはもちろん同情致しますが、『郷に入っては、郷に従え』という言葉もありますので、報道が事実であれば、それに従うべき立場ではあります(とはいえ、報道が本当だとしても、請求書が届くのが遅すぎますよね)。

 正確な情報を持っていないので何とも言えませんが、国内メディアの騒ぎ方を鑑みるに、伊野波のクロアチアでのサッカーキャリアは終わってしまったかもしれません。クロアチアを足場にして、よりランクの高い欧州他リーグに行くというプランは良かったと思いますが、ハイデュク・スプリトは『異常なまでのチームへの忠誠と誇り』を求めてくるということは、事前に分かっていたことではあったので、そんなチームに対してどこまでの覚悟を持って移籍を決めたのか、私としては伊野波の思いを知りたいです。

 伊野波の経歴に少し傷が付いてしまったことになるのかもしれませんが、鹿島アントラーズで大好きであった伊野波の欧州での挑戦がこれからも続くことを願っています!伊野波のためにも、何とか欧州他リーグへの移籍が決まって欲しいと思いますが、もしJリーグに返って来るのであれば、鹿島アントラーズに帰ってきてください。鈴木満強化部長からは、補強終了宣言が既に出されておりますが、ファミリーの一人が移籍先を探しているのであれば、話は別だと思います。鹿島アントラーズに戻っても、厳しいポジション争いが待ち受けていると思いますが、鹿島アントラーズは、海外から戻ってきた選手が再び大活躍してきた実績も複数例あります。伊野波選手、もし日本に戻られる場合は、お待ちしております!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。海外に行くということに対しては、我々一般人レベルの旅行でも色々と困難がついて回りますが、伊野波のように、そこでお金を稼いで、生活するという事は、言語や文化の違いもあり、大変な困難がついてまいります。今回、残念な形でクロアチアを離れることになってしまいましたが、この経験から何かを掴んで、今後のサッカー人生に活かして欲しいと思います。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/248-32f7aad7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。