上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ジョルジーニョ監督の深き鹿島愛
 本日発売の『週刊サッカーダイジェスト』にジョルジーニョ新監督のインタビューが掲載されております。2ページに渡って、ジョルジーニョ監督のインタビューが掲載されておりますので、鹿島アントラーズサポーターの皆さんは是非ご覧いただければと思います。ジョルジーニョが、『いかに鹿島に愛され、いかに鹿島を愛しているか』とても伝わってくるインタビューでした。

 週刊サッカーダイジェストリンク(⇒http://www.nsks.com/ssd/7638/

 アントラーズのプレースタイルや、今季の選手補強、スタッフ体制、そしてACLへの思い等、とても充実した内容となっており、必見です。オズワルドオリベイラ前監督とも連絡を密に取り合っているようですし、鹿島の試合ビデオを見てチームの全体像も既に掴んでくれております!鹿島を率いることについて、その情熱がひしひしと伝わってきます。

 『昔と同じように名前を叫んで欲しい』との希望を持っている様なので、昔のジョルジーニョチャントで、ジョルジーニョを迎えたいですね!

■その他、鹿島関連コンテンツ
 鹿島アントラーズの今季の移籍についての評価や、野沢拓也、マルキーニョス、田代有三の『移籍決断の理由』も掲載されております。野沢拓也の移籍決断理由については、先日、『野沢が語る移籍の真実』という記事の中で、週刊サッカーマガジンの1月24日号において、移籍に対する野沢の独占インタビューが掲載されているとお伝えいたしましたが、今週の週刊サッカーダイジェストにおいても、別の視点から野沢の移籍について、記載されております。
 また、鹿島アントラーズの今季の移籍については、『勝ち組』と称されておりますので、その理由に付いても興味深い内容となっております。

 余談になりますが、神戸では野沢は10番、田代は11番を背負うことになるとの事です。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。かつての名選手であり、今回監督として鹿島に帰還するジョルジーニョ監督ですが、監督としての自分をとても客観的に見つめております。若手有望株の揃う鹿島アントラーズにとって、育成に定評のあるジョルジーニョ監督が若手の才能を開花させてくれれば、優勝争いに加わることが出来るでしょう!若返りが進みつつあるチームにとって、選手を鍛える能力に長けた監督が招聘されたことは、すごく良かったと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/245-9400296d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。