上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ドーハキャンプ打ち上げ!
 シャルケはカタールのドーハで冬キャンプを行っておりましたが、そのキャンプは11日に打ち上げとなりました。昨年9月に右太腿肉離れで離脱するなど今季前半戦はとても苦しんだ内田篤人は、定位置奪還に向けて「体調はだいぶいい。動けてきた」と手応えを口にしております。

■前半戦の不運
 チャンピオンズリーグベスト4に進出し、国内カップ戦では優勝という結果を残した昨季のシャルケにおいて、入団1年目の内田は確固たる地位を築いておりました。
 しかし、今季はラングニック監督が「新しく加入した選手を起用したい」という意向を持っており、内田のポジションである右SBには、マルコ・ヘーガーが起用されました。ラングニック監督からは「内田の力は理解しているから」という言葉を掛けられていたため、スタメン出場が出来ないながらも腐ることなく、自主トレに励んでおりました。
 そして、強豪バイエルン・ミュンヘンとの試合でスタメン出場を果たし、世界的プレーヤーのフランク・リベリーを封じるパフォーマンスを見せました。そして、続くフライブルグ戦にもスタメンで起用され、アシストをマークして勝利に貢献。ラングニック監督に、改めて自分の実力を証明し、スタメン定着は間違いないと思われました。しかし、内田の巻き返しが期待された、まさにその時、右足太ももの肉離れを起こしてしまいます。時を同じくして、内田を信頼していたラングニック監督も健康上の理由から辞任してしまい、チームはステフェンス監督の下で、新たなスタートを切っていました。ステフェンス監督は、CBの選手(ベネディクト・ヘーベデス)を右SBに起用します。これによって、内田はヘーベデス、ヘーガーという二人の選手とポジション争いをしなくてはならなくなってしまいました。
 その後、復帰した内田は、代表明けの試合で、怪我をしたヘーベデスに代わってニュルンベルク戦、ドルトムント戦に先発出場を果たしますが、目立ったパフォーマンスは残せず、ヘーベデスが復帰してからはベンチ入りすら叶いませんでした。

■監督が内田に求めるもの
 内田はマガト監督とラングニック監督とは、必ず個人面談を行ってきました。昨年末時点では、今回所属したステフェンス監督とは、まだあまり会話を交わしていない事が報じられており、内田は『自身に足りないもの』が何なのか知りたいと述べていました。それが年明けの報道では、『気持ちを表に出すこと』を求められており「静かにやっていたら怒られる。やる気を表現しないと」と意気込みを語っております。

 鹿島アントラーズでは、スタメン出場がほぼ約束されており、不安になったこともほとんどなく、なんとなく無気力感みたいなものを感じていたと以前語っていた内田。今回はスタメン奪取という目標に向かって、静かに闘志を燃やしていることでしょう!

 昨年末は、放出リストに名前があると報じられましたが、ステフェンス監督が戻ってからベストパフォーマンスをまだ見せれておりません。内田のベストパフォーマンスを見て、監督がそれでも受け入れないのであれば、好みの問題なので移籍を決断すれば良いと思いますが、まだまだ諦めるには早すぎると思います。自分の身体を元に戻して、スタメン奪取に向けて努力した結果は、必ずやこれからのサッカー人生にプラスになると思います。ベストパフォーマンスの内田であれば、引く手あまたであることは間違いありませんので、まずは自分の状態を元に戻して、再びその名をドイツの地で轟かせて欲しいと思います。冒頭に記載した通り、体調は大分良く、動けてきているとの事ですので、シーズン再開後の内田の巻き返しに期待しましょう!!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。キャンプの空き時間を利用して、ユースチームの激励に来てくれた内田選手。アントラーズファミリーとしての絆は、今もなお続いているので、ファミリーの一員の内田選手の活躍を楽しみにしています!試合に思う様に出られなくて、焦りは当然抱いていると思いますが、自信を持って、頑張って下さい!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村 
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/242-3550b81e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。