上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■2012シーズン開幕戦の目玉カード!
 3月10日のJ1開幕戦の目玉カードとして、仙台―鹿島戦が組まれたことが分かりました。東京・文京区本郷のJFAハウスで行われたJリーグ実行委員会で報告されて、17日のJリーグ理事会で承認、発表される見込みとのことです。試合翌日の3月11日は東日本大震災から1年という節目の日になります。本来であれば、3月11日に開催したいところなのですが、2012シーズンより原則的に土曜がJ1、日曜がJ2開催と決めたこともあり、土曜の同10日開催となります。Jリーグ事務局の中西大介事務局長は「リーグ全体でどんなことがやれるか考えている。スポーツの力で被災者へ思いを届けたい」と説明しています。仙台のホームのユアスタで行われ、被災地を代表して、鹿島アントラーズとベガルタ仙台の犠牲者への追悼、復興への思いを込めて両チームが戦います。

 そして、もう一つの注目カードは広島で行われる広島vs浦和です。オフに、ペトロヴィッチ監督と槙野が広島から浦和に移籍しましたが、いきなり古巣と、それも古巣のホームスタジアムで対戦することになるとは、驚きました。下部組織育ちで10年まで5年間在籍し「ミスター・サンフレッチェ」を名乗っていた槙野に対して、広島のファンサイト等を見る限りでは、今のところ風当たりが強い状況です。こうした状況に対して槙野がどのように立ち向かっていくのか、非常に興味深いです。浦和には槙野だけでなく、柏木も在籍しておりますし、注目カードであることは間違いありません!


■Jリーグの支援はこれからも続く
 昨年はサッカー界全体で、日本代表―Jリーグ選抜、日本プロサッカー選手会主催試合など、多くのチャリティーイベントを開催しました。また東北出身選手である小笠原満男らを中心に発足し、鹿島アントラーズでは遠藤康と柴崎岳も所属する「東北人魂を持つJ選手の会」は積極的に支援活動を続けております。
 また、2012シーズンはオールスターが開催されない代わりに、復興支援目的のスペシャルマッチが7月14日に計画されております。

 こうした取り組みを通じて、『サッカーの力』は被災地に少なからずエネルギーを与えることになります。復興までの道のりは、まだまだ長いですが、サッカー界全体で、末永い支援を続けましょう!


■Jリーグの年間日程開示!来季はテレビ中継増!
 来季のJリーグ年間日程が開示されました(リンクはこちらから⇒Jリーグ年間日程)。
 昨年、報道されたとおり、年間34試合中31試合が土曜日の開催となっております。土曜日が、仕事等で都合が悪い方の心情はお察し致しますが、確かに分かりやすい日程にはなりました。熱戦が繰り広げられることを期待します。
 また、我らが鹿島アントラーズは2012シーズンは残念ながらACLに参戦することが出来ません。そのため、2011シーズンに見事優勝を遂げたナビスコカップに、来シーズンは予選リーグから参戦することになります。久々の予選リーグとなりますが、総当り戦のグループリーグがとても楽しみです。予選リーグは平日開催が主ですが、何とか都合を付けて観戦出来ればと思います!

 そして、スカパー未加入の方に朗報です。今季は毎週1試合だったNHK‐BSでの中継について、来季は夏季のナイター開催時を除き、毎週2試合の放送が決定しました!新たなファン層の拡大につながると良いですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。開幕戦は大きな意義のある試合となります。被災した両クラブの素晴らしい試合を通じて、多くの観客達に『力』を与えられると思います!サッカーの力を、存分に解放しましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村 
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/238-bb6cc3c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。