上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




拝啓 マラドーナ殿

 あなたは鹿島アントラーズの偉大なOBであり、現在パリ・サンジェルマン(PSG)でGMを務めるレオナルド氏を痛烈に批判されましたが、正直理解に苦しみます。レオナルド氏に対してやっかみを抱いているとしか思えません。レオナルド氏の一ファンとして、抗議させていただきます。

 あなたは、「レオナルドは選手、監督、代理人、石油業者、一体何者なんだかさっぱり分からない。監督として、ミランからインテルに行った時も理解に苦しんだが、PSGに行ってからはますます何をしているんだか分からない」とおっしゃいましたが、その疑問に対してお答えさせていただきますと、レオナルド氏は兼ねてからの夢であったチーム補強の全権を握ることが出来る、GMという職に就いております。アルゼンチンサッカー協会と常に揉め事を起こしていたマラドーナ監督殿からは、GMとは想像も出来ない役職かもしれませんが、チーム補強の全権を握ることになるため、オーナーから全幅の信頼を置かれないと就けない役職です。サッカー界において名門チームのGMに所属できるチャンスはかなり限定されております。だからこそ、その前に所属していたインテルのモラッティーオーナーも、息子のように扱っていたレオナルド元監督を、「君にとって良いチャンスじゃないか」と温かく送り出してくれたのです。


 また、あなたは「ミランからインテルへ行くのは、ボカ・ジュニアーズからリーベル・プレートへ行くようなものだ。これは今までのサッカー界ではありえなかった“禁断の行為”だ。裏切り行為なんだ。」とおっしゃっております。

 ミランからインテルに行く事が“禁断の行為”とおっしゃっているのは、ライバル間の移籍となりますので、一般的な意見として正しいと思います。ただし、公の場でどなたかを、今回のケースではレオナルド氏を批判される場合には、十分にその背景を調べてから、発言するべきであると思います。
 インテルの監督になったレオナルド氏を、ミランのファンからは、裏切り者と見なされてしまい批判されましたが、インテルのファンからは監督就任に何の拒否反応も示されませんでした。ライバルチーム間の移籍はご法度で、過去にも物議を醸す移籍は何回もありましたが、本当に問題のあるケースでは、ライバルチームから選手や監督を受け入れる側も拒否反応を示しておりました。現役時代はミランの選手としてスクデット獲得に貢献し、引退後はスカウトとしてブラジルからカカーやパト等、超逸材を発掘してミランの戦力強化に大きく貢献し、つい数カ月前までミランの監督を務めていた男が、ライバルチームのインテルのファンに拍手で迎え入れられた事実はご存知でしたでしょうか?


 「でも、裏切り者はいつだって最後はどこかにうまくおさまって、PSGを買収したような大金を持つ連中と長い契約を結ぶ。その意味では、間違っているのはわたしの方で、レオナルドこそ正しいのかもしれない

 ご自分を棚に上げられたご意見をありがとうございます。ご自身も、UAEのドバイの王族と数億円に上る契約を結び、個人で使用されているジェット機までも支給されておりますよね?メッシを要するアルゼンチン代表を指揮しながら、チームの方向性を見出せず、監督としての評価を落としたあなたも、十分にうまくおさまっていると思います。


 あなたの現役時代の功績は色あせることはありません。しかし、ペレとメッシに次いで、世界で3番目に優れた選手であるあなたを持ってしても、傍若無人な振る舞いや言動は許されません。レオナルド氏は優れたカリスマ性を持ちながら、あくまでも自然体で、周囲を魅了する素晴らしい人物です。今後は、ご配慮願いたいと思います。

 
敬具 



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。私の大好きなレオナルドが言われのない批判を受けていたので、その内容を紹介させていただきました。レオナルドも将来、鹿島に戻ってきてくれる日を楽しみにしております!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村 
関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/236-134aca8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。