上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 J2モンテディオ山形が、2011シーズンに鹿島アントラーズから湘南ベルマーレに期限付移籍をしていたFW佐々木竜太(23)の獲得に乗り出していることが分かりました。佐々木の山形入りが実現すれば鹿島から2年連続での期限付き移籍となります。

 関係者によると佐々木は、当初鹿島アントラーズへの復帰が決定しており、引っ越し準備を進めていた矢先に今回の話が舞い込んだとの事です。そんな折、引っ越し準備を進めていた佐々木に対して、昨季末に4人のFWを放出した山形が、鹿島育ちのストライカーに白羽の矢を立てました。昨季まで鹿島アントラーズでコーチを務めており、今季から監督に就任する奥野僚右新監督の意向は、山形の選手獲得において大きなウエートを占めると思われ、06年に鹿島アントラーズで入団してから、佐々木の秘めたる才能を直に見てきた佐々木の獲得を、奥野監督が強く望んでいたとしても不思議ではありません。

 【鹿島】レンタル選手の来季展望に記載しましたが、4人の実績のあるFW(大迫・興梠・ジュニーニョ・岡本)が名を連ねる鹿島FW陣において、スタメン出場を果たすのは現状では厳しいと言わざるを得ません。
 まだ23歳と若い佐々木には、能力を伸ばすための出場経験が必要だとは思います。J2はトップリーグでは無いとはいえ、昨季までJ2に所属していた柏レイソルの躍進や、天皇杯でのFC東京と京都の躍進から、上位チームのレベルの高さを証明しておりますので、J1でベンチに座っていることよりも、J2で主軸として活躍する方が得るものは大きいと思います。

 佐々木は180センチの上背を生かした強靭なフィジカルと、スピード感溢れるドリブル突破を持ち味としており、その才能は誰もが認めるところではあります。今季、鹿島に戻ってきて、相手DFの疲れが見える時間帯に、相手DF陣を切り裂いて欲しい気持ちは山々ではありますが、先の将来を考えると、勝って知ったる奥野監督が指揮を執る山形で武者修行をして、増田や田代の様に大きく成長して、鹿島アントラーズに戻ってきて欲しいと思います!佐々木の未来が、希望の光に包まれている事を祈ります!!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。竜太を来年、鹿島で見たい気持ちは山々ですが、サブでの起用が予見されるので、もう一年、外で頑張ってきて欲しいと思います。幸い、山形さんは鹿島から期限付移籍した選手が、その実力を発揮出来た実績もありますし、監督が鹿島アントラーズで長年コーチを務めていた奥野監督なので、とても安心感があります。
 竜太の移籍有無に関わらず、毎年、交流がある山形さんの来季の活躍を、陰ながらお祈りさせていただきます!!1年でJ1に戻りましょう!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/230-e132d7bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。