上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 サッカーのドイツ1部リーグ、シャルケが日本代表DF内田 篤人を放出する可能性があると地元紙が報じております。クラブが多額の負債を返済するため、契約選手数を減らす方針であるということです。

 放出候補には内田を含め5人の名前が挙がっており、内田については「右サイドバックの3番手に下がった」とされています。内田は昨年9月に右太ももを負傷した影響もあり、今季はリーグ戦で5試合の出場にとどまっているので、こうした報道が出てしまうのは致し方ないところなのでしょうか。ランドニック監督が辞任し、ステフェンス監督に代わった時は、これで内田の出番も増えるのでは、と期待を抱いたのですが。。。

 古巣の鹿島アントラーズの立場からすれば、放出を望むシャルケの足下を見て安く買い戻すことも出来るかもしれませんが、内田自身、今回放出されることになったとしても、まだまだ欧州で上を目指して挑戦したいでしょうし、鹿島への復帰というのは、今回は現実的では無いと思います。。。我々鹿島のサポーターからしても、欧州の舞台で大きく飛躍して欲しいところですし。これがブラジルワールドカップ直前であれば、出場機会を求めて、古巣のアントラーズに復帰という選択肢もあったかもしれませんが。

 いつかは鹿島に戻って来て欲しいですが、今回の苦境は頑張って乗り越えて欲しいと思います!内田のように後方からのビルドアップに貢献出来て、サイドで基点になれるSBの選手は世界的に見ても稀少な存在です。シャルケで監督の信頼を得られないのであれば、自分にあっているチームに移籍するのは一つの選択としては、「有り」だと思います。それがブンデスリーガの他チームであれ、リーガエスパニョーラであれ、プレミアリーグであれ、内田の個性を良く理解してくれる監督の下で、活躍の報を届けてくれることを期待します!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。健全クラブ経営が様々な国々の模範とされているブンデスリーガにおいて、現在、シャルケが多額の負債を抱えているとは思いませんでした。マガト監督が以前、従来の放漫経営の引き締めを図り、人員整理を進めて成功したことが記憶にあったので、今回の多額の負債を抱えているという報道にはびっくりしました。
 海の向こうの話とはいえ、円高がスポンサー企業を襲っている鹿島にとっても他人事ではありません。堅実なチーム運営を続けてきた鹿島の経営陣ですので、問題は無いと思いますが、不況の波に負けないように対策を行って欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/226-b5429fd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。