上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 川崎フロンターレが、昨季限りで退団し、今季から鹿島アントラーズに移籍するFWジュニーニョ(34)のモニュメント制作計画を中断することになりました。9年間で214得点という素晴らしい功績をたたえ、ホーム等々力競技場に銅像を建てる活動を進めていましたが、ご存知の通り、昨年末にジュニーニョが鹿島に入団することが決定しました。移籍先が国内クラブの場合、肖像権の取り扱いなどの問題が発生します。
 そのため、銅像制作やメモリアルグッズの販売が困難な状況となり、中断を余儀なくされてしまったとのことです。

 鹿島からマルキーニョスが退団する時は、リーグの最終戦を終えてから来季契約を更新しないことが発表されたので、満足な送別をすることが出来ませんでした。
 一方、今回の川崎のケースではジュニーニョとホーム最終戦前に来季の契約を更新しないことを発表しました。ホーム最終戦後にセレモニーも行われましたし、サポーター3,500人から盛大な送別会も行われました。幸せな送り出しでしたが、国内他クラブへ移籍することになると様々な権利が絡んでしまい難しい問題が生じますね。

 モニュメント制作委員会の委員長の方は「彼への尊敬の気持ちは一切変わることなく、彼のサッカー選手としての意思を尊重し、今後のさらなる活躍を応援していきたいと思います。そして、彼がキャリアを満了した時点で再度、銅像制作への活動を再開したいと考えております」とコメントされています。

 私も地元から等々力競技場まですぐ近くですし、今回ジュニーニョが鹿島アントラーズに入団したご縁もありますので、銅像が完成したら一度観に行きたいと思います。鹿島アントラーズのジーコの様に、クラブの功労者がいつまでもサポーターの心の中にいるのは、とても素晴らしいことですね。選手の海外移籍も増えて、フランチャイズプレーヤーが減ってきた昨今、いつまでもサポーターの心に残るようなプレーヤーが一人でも多く輩出されることを切に願います。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。このニュースを聞いて一番に頭に浮かんだのが、野沢選手の神戸移籍です。たくさんのタイトルをもたらしてくれた功労者ですので、ジュニーニョの様にサポーターからお礼を伝える場があると良いのですが。。。年末に移籍が決まりましたし、日程的に難しいのでしょうか。難しい決断を下した野沢選手を、可能であれば快く送り出したいですね。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/225-f63ed7e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。