上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 鹿島アントラーズは公式サイトにおいて、クラブOBのジョルジーニョ氏と、2012年シーズンの監督就任について合意に達したことを発表しました。契約締結後、正式発表となるとの事で、第9代鹿島アントラーズ監督に就任することは間違いありません!
 鹿島アントラーズにとっては、クラブ初のOB監督となります!現役時代に数々の栄光をクラブにもたらしたジョルジーニョ監督が、監督となってもクラブにたくさんの栄光をもたらしてくれることを願います!

 ジョルジーニョ監督の選手時代の栄光はこちら(⇒ジョルジーニョ監督の現役時代

■He is back!!
 公式サイトには『He is back!!』の文字が踊っています。短いコメントですが、鹿島アントラーズサポーターの喜びを良く表現しているコメントだと思います。
 あのバスケットボール界のスーパースターであるマイケル・ジョーダンがMLB挑戦後に、NBAに再び戻って来た時のコメント『I'm back』を思い出しました。この言葉を聞いたバスケットボールファンは皆、とても喜んだと聞いておりましたが、その喜びを今回私も知りました。偉大な選手が、以前活躍したフィールドに帰ってくるというのは、とても嬉しいものですね!しばらくはこの余韻に浸っていたいと思います。笑

  シ#12441;ョルシ#12441;ーニョ5
  <鹿島アントラーズ公式サイトより>
  懐かしいユニフォームですね。
  背番号2の重みを昇華させたのはジョルジーニョであることは
  間違いありません。

  シ#12441;ョルシ#12441;ーニョ2
  <鹿島アントラーズ公式サイトより>
  鹿島とジュビロの黄金時代の1枚ですね。
  Jリーグ屈指の司令塔である名波と競り合うシーンを映しています。
  ボランチとして、相手中心選手を潰しながら、攻撃を組み立てる
  ジョルジーニョの存在感は圧巻でした。
 
  シ#12441;ョルシ#12441;ーニョ6
  <鹿島アントラーズ公式サイトより>
  ゴール後に歓喜の飛行機ポーズを取るジョルジーニョ。
  同じく鹿島のレジェンドである柳沢 敦と映っています。
  このような歓喜のシーンを、今度は監督として、たくさん作って
  欲しいですね!

  シ#12441;ョルシ#12441;ーニョ4
  <鹿島アントラーズ公式サイトより>
  1996年にJリーグMVPの栄誉に輝くジョルジーニョです。
  監督として戻って来た今回は、最優秀監督賞の栄誉に是非
  とも輝いて欲しいです!


■来季に向けてのビジョンは!?
 ジョルジーニョと新監督就任について合意し、他チームから遅れを取っていた監督人事にようやく追いつく事が出来ました。出遅れてしまった感はあるものの、G大阪や浦和レッズの様に狙っていた監督に振られた訳ではなく、狙っていた監督を慎重に口説き落とした今回の監督就任は、鹿島アントラーズらしくてとても良かったと思います。

 フィゲイレンセでは、組織プレーの徹底を掲げ、無闇にボールを蹴り出さず、パスを丁寧につないで、相手にボールを奪われないようにして攻めることを基本戦術としていました。組織プレーを徹底することで、格上のビッグクラブを何回も倒しました。
 ブラジルで弱小クラブだったフィゲイレンセとは違い、鹿島アントラーズは日本で地位を築いているクラブですので、全く同じ戦術を取るとは限りませんが、ジョルジーニョがフィゲイレンセで掲げていた戦術は、鹿島アントラーズの理想とするサッカー像に近いと思いますので、フェゲイレンセで掲げていた戦術を、同じように鹿島アントラーズで取り入れる可能性は高いと思います。とはいえ、あくまでも予想ですので、早くジョルジーニョ監督の目指すサッカーが知りたいです!

 シーズンの補強は残り数名だと思いますが、チーム力を大きく上げる可能性がある外国人の獲得や、二列目の選手の獲得は残っております。これから補強する際は、ジョルジーニョ監督が掲げるビジョンに適合する選手を補強して欲しいと思います。監督の掲げるサッカーを体現して、2012年は『威信復活の一年』としましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。心機一転迎える新たな一年が、鹿島アントラーズにとって良い一年となりますことを祈っております。鹿島への愛情で、今回の監督就任を引き受けてくれたジョルジーニョの思いに、選手達は応えて欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/222-76eebc7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。