上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 鹿島アントラーズは来季の戦力補強として、川崎FからFWジュニーニョを、アビスパ福岡から岡本 英也を獲得することを発表しました。ジュニーニョとは来季終了時までの1年契約であることが発表されております。

 昨年の布陣から田代・カルロン(タルタ)が抜けた穴を、この2人が穴埋めすることになります。単純計算でいえば、昨季、田代の12得点+カルロンの1得点に対して、ジュニーニョの9得点+岡本の8得点という記録で十二分に穴埋めすることが出来る計算です。もちろん、こんな机上の計算は全くあてにならないのは百も承知ですが、ジュニーニョは移籍金が掛からないですし、実績のある選手をリーズナブルに獲得する、良い選手補強となったと思います。

■二人の得点への姿勢
 ジュニーニョ、岡本は得点に対しての執着が強いFWらしい選手なので、大迫、興梠に与える影響は大きいのではないかと期待しております。特にジュニーニョはシュートへのこだわりが強いので、シュート数はかなり多く、更にシュートテクニックも非常に優れております。ジュニーニョと川崎フロンターレで今季コンビを組んだ小林 悠は大ブレイクを果たしました。ジュニーニョのシュートテクニックを盗むことが出来れば、大迫、興梠も大きく成長することが出来ると思います!


■ポジション争いからの成長に期待!
 来季は監督が変わるため、フラットな状態からの熾烈なポジション争いが始まると思います。実績を鑑みるとジュニーニョがスタメンを勝ち取る最右翼であることは揺らぎませんが、ナビスコカップでMVPを獲得するなど、成長著しい大迫、得点以外の貢献度が高い興梠、降格した福岡で8得点と確かな実力を示した岡本の間には大きな差は存在しないと思います。適度なポジション争いが行われれば、若い大迫はもとより、中堅の興梠・岡本もまだまだ伸びる余地は十分にあると思います。ジュニーニョは年齢的にこれから何年間の貢献を期待している事はなく、来季への即戦力として獲得した選手です。来季中に盗める所は盗んで、ジュニーニョを実力でベンチに追いやるくらいに、他のFW陣が大きく飛躍することを期待します!
 大迫、興梠ともゴール以外の動きの質はかなり高いものの、オリベイラ監督の下では与えられたタスクに注力するあまり、ゴール前で活躍する機会がかなり少なくなってしまったので、一度原点に立ち返って、FWが最も評価されるゴールにこだわって欲しいと思います!

 また、岡本についてはあまり情報が無いため、少し補足すると、183cmの長身ながら足元の技術に長けた選手で、両足をとても器用に扱うことが出来ます。上背を活かしたプレーを学ぶことが出来れば、かなりの選手になる可能性を秘めている選手です。ガンバ大阪ユース出身ですので、新井場が色々と便宜を取り計らって、チームに馴染めるように協力してくれるのではないでしょうか。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。これで残る補強ポイントは二列目の補強とサイドバックの底上げになります。特に二列目は野沢、フェリペと二人の主力選手が抜けてしまう可能性があるので、絶対に補強が必要なポジションです。外国人も含めて、リストアップを進めていると思いますので、今後の動向に注目しております。

 ただいまアンケートを行っております。色とデザインが一新された、来季の2ndユニフォームについてのご意見をお聞かせ下さい。
 投票は当ブログ右上の投票欄から、お願い致します。もしよろしかったらコメントを付けていただきたいと思いますが、コメント無しでも投票可能となっております!ご協力お願い致します!!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/215-8ed8a5cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。