上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ジュニーニョに正式オファー提示
 昨季まで9年間川崎フロンターレに在籍したFWジュニーニョに対し、獲得の正式オファーを出したことが26日に分かりました。関係者によると、すでに交渉は最終局面を迎えており、近日中に結論が出る見込みとのことです!

 鹿島は決定力不足という課題に対して、得点力のあるブラジル人FW獲得を最優先課題に据えてきました。11月にはブラジルまで強化担当者を派遣していたとのことで、複数の候補選手をリストアップした中から、J1通算107得点(出場205試合)とJリーグでの実績が抜群であるジュニーニョに候補を絞り、交渉を行っております。放出話が相次ぐ今オフですので、早く獲得ニュースを聞きたいですね!

■ジュニーニョ獲得に向けての懸念点とそれを補うメリット
 ジュニーニョは年齢による衰えや、世代交代を進めるチームへの障害となりえる事が懸念されております。しかし、シーズン最終盤のジュニーニョの鬼気迫る活躍はすごかったですし、鹿島アントラーズは偉大な選手と共に若手がプレーする事で、若手の育成を図ってきましたから、ジュニーニョと組んで攻撃陣を形成する大迫や興梠にとっても学ぶことはとても多いと思います。移籍金も掛からないですし、Jリーグでの実績は十分ですので、戦力値は確実に上がると思います!

 また、キャンプインが遅れたり、途中交代に憤慨して監督と衝突したりと問題は度々起こしてきたことも懸念されておりますが、現役時代、ブラジルで名声を博していたジョルジーニョが監督を務める予定である鹿島アントラーズにおいては、そういった行動は簡単には出来ないと思うので、入団を決めるからには、その点は覚悟して入団してくるものと信じております。
 問題点ばかりクローズアップされておりますが、ジュニーニョは前所属の川崎フロンターレへの忠誠心はとても強かったと思います。そのため、サポーターからも大変愛されておりました。点取り屋としてのプライドが高すぎる余りに、時たま問題を起こしてきましたが、ジョルジーニョ監督が手綱を握る事が出来れば、クラブに忠誠を誓う、最高のFWを鹿島アントラーズが手にすることになると思います!


■観客動員数は前年比約22・9%減
 話は変わって、今シーズンの観客動員についての話題です。我等が鹿島アントラーズはJリーグ全体の中で、観客動員割合が前年比で最も大きく落ち込んでしまい、前年比約22・9%減の1万6156人と2万人台を割りこんでしまいました。震災により、本拠地のカシマスタジアムが被災して6月までリーグ戦で使えなかった事や、リーグ戦の不調が相まって、この数字になってしまったと思います。
 来季は新監督の下で、快進撃を続けて、観客をスタジアムに呼び戻したいですね。来年は前年比観客動員割合のトップに君臨できるようなシーズンになって欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ジュニーニョ獲得の話題は、選手の放出話が続く鹿島アントラーズにとって、ジョルジーニョ監督就任報道に続く明るい話題ですので、是非とも実現して欲しいと個人的には思っております。続報が待ち遠しいです。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/212-1eefde96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。