上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ■オリベイラ監督功労賞表彰式
 サッカーのJ1鹿島は18日、退任するオズワルド・オリベイラ監督に功労賞を授与しました。カシマスタジアムの玄関ホールで行われた表彰式には、別れを惜しむ約400人ものサポーターが詰め掛けました。

 功労賞はこれまでにジーコ氏らが受賞し、同監督で12人目(※)となります。
※過去の受賞者
 <選手(MF)、監督、テクニカルディレクター>
 ジーコ
 <監督(五十音順)>
 トニーニョ・セレーゾ
 宮本征勝(故人)
 <選手(五十音順)>
 秋田 豊(DF)
 黒崎 久志(FW)
 ジョルジーニョ(MF)
 相馬 直樹(DF)
 名良橋 晃(DF)
 長谷川 祥之(FW)
 ビスマルク(MF)
 本田 泰人(MF)


 監督としての実績のみが評価されて受賞されたのはオリベイラ監督が3人目で、2007年の就任以来、Jリーグ初の3連覇、天皇杯2度、そして今季のナビスコ杯を含め歴代監督単独トップの国内主要タイトル6冠を記録したことが評価されての受賞となりました。

 オリベイラ監督は獲得した優勝カップがずらりと並ぶ特設ステージに立ち、感極まった表情で「カシマでの5年間は充実していた。間違いなくプロサッカー人生の中で最高だった」、「ブラジルに帰っても、毎日必ず1分はカシマのことを思い出すだろう」、「苦しいときに支えてくれたサポーターが賞をもらう立場にある」と感謝の言葉を語りました。

 そして、「監督かどうかは分からないが必ず戻ってくる。だからさよならとは言わない。また、会おう」と将来的な復帰についても口にしており、深い、深い鹿島への愛情が感じられます。

 この5年間、数々の喜びを鹿島アントラーズにもたらしてくれたオリベイラ監督には感謝せずにはいられません。ここ2年間は、相手に研究されていく中で、戦術的な限界にきていることが見受けられましたが、それでも試合前の選手へのビデオレター作戦や、絶叫スピーチ等、数々の技法を駆使して、選手とサポーターのモチベーションを上げて、毎年タイトルを取らせる、その手腕はお見事としか言い表せません。

 ボタフォゴに就任したら、母国ブラジルで再び、その手腕を存分に発揮することになると思います。遠くブラジルの地からオリベイラ監督の活躍の報が届くことを、そしてブラジルの地へ我らが鹿島アントラーズの躍進の報を届けることを、本当に楽しみにしております。

 戦術的に限界にきているのではと上に書きましたが、来年一年間、もし指揮を取っていたら、また常勝軍団を再生してくれるのでは無いかと、可能性を感じずにはいられません。とはいえ、「惜しまれている時に辞める」というのが、引き際として最も美しいと私は思います。

 オリベイラ監督、今まで5年間、本当にありがとうございました!


 ■奥野コーチの山形新監督就任が正式発表!
 山形新監督就任が兼ねてから噂されていた奥野コーチは、鹿島アントラーズが新監督候補をジョルジーニョに一本化したことを受けてと想像されますが、山形新監督就任を決意されました!鹿島アントラーズとモンテディオ山形の公式サイトに奥野コーチのコメントが出ておりますので、以下にご紹介いたします。

 <鹿島アントラーズ公式サイトにおいて>
 この土地で癒されて、この土地から羽ばたいていきます。これからもこの土地が繁栄することを願っています。また、この土地に監督として帰ってきます。

 <モンテディオ山形公式サイトにおいて>
 このご縁をとても光栄に思います。
 全身全霊を尽くしてモンテディオ山形に関わる全ての方の笑顔のために力を注いでいきたいと思います。
 モンテディオ山形の理念と共に歩むことが私の使命であると存じます。

 
 
 奥野新監督は、 2004年より鹿島アントラーズのコーチに就任し、トニーニョ・セレーゾ、アウトゥオリ、オリベイラと歴代の名将の下、十分に経験を積んできているので、今回の監督就任は大きなチャンスとなります!攻撃的なサッカーを展開でき、常勝軍団のメソッドをチームに伝承することを期待されての就任となります。

 モンテディオ山形サポーターの掲示板や、twitterへの書き込みを確認したら、概ね期待感を持って、受け入れられているので、強いチームを作って、J1の舞台で対決出来る日を待っております!まだ、奥野コーチの事を良くしらないというサポーターの声も少々見受けられたので、「奥野ここにあり!」というのを山形の地で存分にアピールしてください!

 奥野コーチ、選手時代から今まで、本当にありがとうございました!ステップアップして、鹿島アントラーズから三顧の礼を尽くして迎えられるような指揮官になってください!応援しています!!!



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ルイス アルベルトGKコーチ、リカルド フィジカルコーチもオリベイラ監督と共にボタフォゴへ移籍するので、刷新されたスタッフ陣で来季に臨むことになります。新たな旅立ちには困難が伴うと思いますが、新スタッフと共に、覇権奪回に向けて頑張りましょう!

 モンテディオ山形サポーターの皆さん、奥野新監督は現役時代からそのリーダーシップを高く評価されておりましたし、コーチとしてもJリーグ史に残る名将達の下で、研鑽に励んでおりましたので、確かな実力を持っていると思います。信頼に値する人物なので、安心して来季の開幕にご期待ください!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/203-3443524e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。