上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 本日、鹿島アントラーズとジョルジーニョの間で既に正式な交渉に入っており、クラブ初のOB監督が誕生する可能性について、茨城新聞からも報道されました。近日中にも監督就任が決定する可能性が高いとの事で、いよいよジョルジーニョ監督が誕生する日が近づいてきました!

 今回は皆様にご協力いただきました、『ジョルジーニョに新監督になって欲しい!?』の回答結果について、ご紹介致します。多くの皆様のご協力、誠にありがとうございました!

 ■ジョルジーニョ監督に寄せられる高い期待!

<アンケート回答結果>
 質問:ジョルジーニョに新監督になって欲しい!?
 
 有効投票数・・・77票
 →是非、なって欲しい!・・・73票
 →別の監督を希望する・・・4票


 監督就任について、連日報道されている鹿島のレジェンド・ジョルジーニョ氏の監督就任への期待度ですが、投票いただいた77票のうち、実に73票が監督就任への賛成票となりました!支持率はなんと94.8%にもなり、鹿島アントラーズサポーターのジョルジーニョ監督就任への高い、高い期待が伺えます!
 いただいたコメントについて、紹介致します。

<賛成をいただいた方のコメント>
・ジョルジーニョと共にACLを制したい!
・今回のタイミングを見ると、彼とクラブには宿縁があると思う
・世界レベルのアントラーズ時代が来る!
・あれだけのプレーをした人の手腕、期待せずには。
・鹿島愛が強く選手のこともある程度知っているから
・ついに鹿島もOB監督ですね。
・監督として実力があればOK、現在は消去法でジョルジ
・アントラーズを理解しているからなってほしい
・ジョールジーニョ!!!
・いつか来るだろうと待ってました。
・ピッチ狭しと躍動した姿を鮮明に覚えている
・ジョルジはかつて鹿島の心臓と言われた男です
・毎試合通います

 いただいたコメントの中で、宿縁があるのではとのコメントをいただいておりますが、私ももっともだと思います。オリベイラ監督が5年間在籍していて、鹿島アントラーズにとっては久々の監督交代となります。このタイミングで、ブラジル国内で名をあげたジョルジーニョがフリーの身になっているとは、これ以上のタイミングは無いと思います!地元紙に「かつてプレーしたクラブに戻るのは自然なこと」と語っており、元々強かったクラブとジョルジーニョとの絆の強さの上に、今回タイミングが重なり、監督就任への追い風が吹いていると思います。
 鹿島アントラーズのやり方についても熟知しておりますし、サイドバックとしてもスペシャリストでしたので、鹿島アントラーズ伝統のサイド攻撃を更に強化する事も出来ますし、増田や柴崎という伸び盛りの選手に、現役時代の経験からボランチとしての極意を伝授することも出来ると思います!
 また、ジョルジーニョは今年率いたフェゲイレンセにおいて、組織プレーを徹底して叩き込みました。球は大きく蹴り出さず、いつもパスを回して、相手にボールを奪われずに攻撃を組み立てるための練習を繰り返し、繰り返し行っていたとの事です。弱小ながらもジョルジーニョ監督の戦術を徹底的に遂行する事で、チームは昇格年次に7位に入る大躍進を遂げました!このパスを丁寧に周して相手を崩していく戦術は、鹿島アントラーズの目指す姿と合致すると思うので、ジョルジーニョ新監督に賭けてみたいと個人的には思っておりますし、大多数のサポーターの方はそう思われていると思います!

 現時点では別の監督を希望する方のコメントについても、紹介させて頂きます。
<別の監督を希望される方のコメント>
・私のなかで永遠のジョル様でいてほしいから
・シンボル的存在は、苦しい時にのみ起用すべき
・アウトーリがベスト、そのあとジョルジーニョ


 どの方のコメントもとても参考になります。チームのために全てを捧げてくれた英雄ジョルジーニョは、選手の姿のみを記憶しておきたいというご意見は良く理解できます。
 また、シンボル的存在は苦しいときの切り札に取っておきたい気持ちも理解できますし、戦術家で知られるアウトゥオリをまず起用して、礎を作ったもとにジョルジーニョを招聘するという意見も一理あると思います。これらのご意見はジョルジーニョの力量を否定する訳ではなく、舞台を整えてから起用したいという思いの現れだと解釈しております。


 就任前の期待が高すぎるのは、難しい側面もあります。例えば、アメリカのオバマ大統領は就任直後は70%近い高い支持率を得ておりましたが、高い期待を掛けられると、求められる結果のハードルも高くなるのは世の常です。その高いハードルに対して、少しでもその期待に応えられないと手の平を返されたかの様に、支持率も急降下していきました。
 現在のチームは、オリベイラ監督が5年間を掛けて築き上げたチームです。ジョルジーニョが監督に就任したら、まずは前体制から引き継ぐ部分と刷新する部分を判断する必要があります。監督にはそれぞれ個性があるので、全部を引き継ぐというのは有り得ません。ジョルジーニョ監督が自分で取り入れる戦術部分は新たに構築していく必要があるため、構築の時間は多かれ少なかれ掛かる事と思います。そのため、ジョルジーニョ就任への高い支持率にとても嬉しい気持ちを抱く反面、高すぎる期待からすぐに結果を求められないかと若干の心配を覚えております。ジョルジーニョ監督は必ずや結果を残してくれると信じておりますが、最初から結果を残せるかは分かりません。チームに戦術が根付くのに、一定の期間は必要だと思いますので、我々サポーターも新指揮官を信じて、忍耐力を持って新シーズンを戦って行きましょう!

 早く新指揮官が正式に決定して、来季への体制を整えて欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今回はアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
 決定まで何があるか分からないこの世界なので、ジョルジーニョ監督の正式就任のニュースが待ち遠しいです。スタジアムで、クラブハウスで、テレビで、ジョルジーニョが見れる日が来たら、、、素晴らしいですね!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/202-61dd7caf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。