上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 J1最終節の3日、首位の柏はアウェーで浦和と対戦し、3-1で逃げ切り、念願の初優勝を飾りました。これにより、昇格初年度の優勝という史上初の快挙を成し遂げました。

 好調な柏に対して、周りはいつか失速すると思っておりましたが、シーズン最終盤にさらに加速し、栄冠を勝ち取りました。MVP最有力候補のレアンドロ・ドミンゲスとジョルジ・ワグネルの外国人デュオに引っ張られたチームは優勝に値するチームだったと思います。

柏レイソルの皆さん、優勝おめでとうございます!


 我らが鹿島アントラーズも柏レイソルには2戦2敗の成績でした。得点差以上に勢いの差を見せつけられました、まだ天皇杯で戦うことが出来る可能性も残されておりますので、その機会が訪れれば、リベンジを果たせるように頑張って欲しいです!


 ■J2昇格チームはFC東京・サガン鳥栖・コンサドーレ札幌に!
 J2は最終節でサガン鳥栖とコンサドーレ札幌が昇格を決めました。サガン鳥栖は先週の試合で「ほぼ」昇格を決めていたのに対し、コンサドーレは4位徳島と同勝ち点で最終節に臨みました。相手が強豪FC東京で苦戦が予想されましたが、4万人近いサポーターの後押しもあり、FC東京を下して4年ぶりのJ1昇格を決めました!たまたま札幌にいたので、北海道の盛り上がりを肌で感じることが出来ました。来年、J1の舞台で相見えることを楽しみにしております♪

 初昇格に賭けていた徳島ヴォルティスにはとても残念な結果になりました。後一歩で昇格の所まで辿り着いていたので、悔しい思いで一杯だと思いますが、来期も昇格のチャンスは多分にあると思うので、来年こそJ1初昇格を掴んで、四国のJ1チーム誕生に期待しています!


 ■甲府はJ2降格に
 ヴァンフォーレ甲府は微かにJ1残留の可能性がありましたが、大宮アルディージャに敗れて終戦。来期はJ2で過ごすことになりました。ハーフナーマイクがチームから抜けてしまう事が濃厚で、J2では厳しい戦いが待ち受けております。強いチームを作り上げてJ2降格の憂き目にあったアビスパ福岡、モンテディオ山形とともに、1年でのJ1復帰を目指して欲しいです。


 ■鹿島は今期優勝争いに全く絡めず
 鹿島アントラーズについては、これからじっくりと一年を振り返る予定のため、今回は簡単な記載に留めます。今年は優勝争いに全く絡めませんでした。大震災に見舞われ、已むを得ない状況もありましたが、やはり昨年と同じく決定力不足がたたって引き分けが11試合もありました。決定力不足のため、90分で勝ちきることが出来ない悩みをここ数年は抱えております。来期の体制が発表されていないので、見通しをたてるのは現時点では困難ですが、来期こそは得点力不足という課題を快勝し、90分以内での勝利を増やして優勝争いに絡みたいですね!今日ゴールを決めた大迫らFW陣の覚醒に期待します!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。長いシーズンが終わり、今年も寂しい思いでいっぱいです。残された試合は天皇杯のみになりました。少しでも長くシーズンを戦える様に、元旦での国立の晴れ舞台を目指して、選手の皆さんには最後の一踏ん張りをお願いしたいです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/182-aa1cb710
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。