上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 J1鹿島の元日本代表MF中田浩二(32)が18日、天皇杯3回戦・富山戦(16日、カシマ)で痛めた左もも裏の精密検査を受け、重度の肉離れであることが分かった。筋肉の損傷が大きく全治2カ月ほどかかる可能性もあり、鹿島幹部は「天皇杯も含め、今季の試合出場は難しい」としている。

 また、同じ富山戦で左足首を痛めたFW田代有三(29)は、関節内遊離体が原因であることが判明。19日の大宮戦(NAC)は欠場する。田代は今後、骨片除去手術を行うかどうかも含め「じっくり考えて決めたい」と話した。
(SAMSPO紙面から)



 守備陣のリーダーとして、今シーズンの鹿島アントラーズの守備を支えていた中田浩二が、今シーズン絶望となってしまいました。カターレ富山戦で負った左もも裏の負傷が重度の肉離れであるとのことです。リーグ戦はしょうがないとしても、何とか天皇杯には間にあってくれるのではないかと願っていただけに、このニュースの衝撃は大きいです。怪我を悪化させて欲しくはありませんが、何とか天皇杯に間に合わないかとわらにもすがる思いです。
 未だ怪我から復帰していない岩政を含め、残ったDF陣には「中田浩二がいないから」と周りに言わせない様な活躍を期待したいです。


 そして、田代も大宮戦の欠場がまず確定。骨片除去手術を行うかどうかを含めて、今後についてじっくりと考えて決めるようです。手術をする・しないでは今後の選手生活が変わってくると思いますので、移籍問題と含めて熟考して欲しいです。サポーターの勝手な希望としては、今シーズンの残りも鹿島の攻撃陣を牽引して欲しいと思いますが、短いサッカー人生ですので、納得のいく結論を出して欲しいと思います。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。覚悟はしていましたが、非常に残念な怪我のニュースでした。しかし、一番悔しい思いをしているのは怪我した選手自身なので、残ったメンバーで一致団結となってこの危機的状況を乗り越えて欲しいです。
 それでは、大宮戦に行って参ります!今日も勝利を信じてサポートしましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/171-f11f316b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。