上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 天皇杯三回戦を休養十分でホームで戦える鹿島アントラーズは、中二日で富山から鹿島まで移動してきたカターレ富山との一戦に臨みました。ACLの出場権確保に向けて、すっきりとした快勝を期待していたのですが、またしても延長に突入する苦しい試合となってしまいました。


 ■シーズン佳境に向けて、怪我人続出
 この試合では、今シーズンの守備陣を支えている中田とチーム得点王の田代という攻守の要が怪我をしてしまいました。

 中田は左もも裏を痛めて途中交代しました。肉離れの可能性もあり、17日に精密検査を受けるとの事です。復帰が近づいていると予想された岩政もベンチにも入りませんでしたし、更にディフェンスリーダーの中田が戦線を離脱することになると更にディフェンスは厳しくなりますね。

 一方の田代もJ's GOALの田中滋さんのレポートによると、「残り(試合)は全部駄目かも」とコメントしたようで、最悪今シーズン絶望の可能性もあります。田代の高さが今シーズンの鹿島にもたらしているものは、非常に大きいですし、田代が残りの試合に出れないとなると、鹿島の攻撃陣にとっては痛すぎます。大宮戦と清水戦はU-22代表に招集された大迫もいないので、興梠には大きな期待が掛かります。残り試合での田代の起用方法は、田代の将来にも影響を及ぼす可能性があるので、何とか来月の天皇杯4回戦までには戻ってきて欲しいです!


 ■厳しい状況で失点の原因になってしまった昌子

 中田の怪我で前半20分に交代で出場した昌子。CBは途中交代で入るのはかなり難しいですが、新人には難しい場面でしたね。筑波大戦で青木とCBコンビで出ていたため、大きな混乱はありませんでしたが、自分のマークの時に失点してしまう悔しい経験をしました。途中出場したのに、交代させられる悔しさとあわせて、こういう悔しい経験を乗り越えて先輩達は大きくなっていったので、昌子にも困難に負けず頑張って欲しいです!


 ■波乱続出の天皇杯

 天皇杯は波乱続出でしたが、何とか鹿島アントラーズは4回戦に進むことができました。4回戦の相手は来年はJ2降格が決まっている山形を破った京都サンガ。0対2から宮吉のハットトリックで大逆転を飾りました。
 
 J1・J2以外で残っていたクラブの一つ松本山雅がアルビレックス新潟相手にビッグスワンで勝利をかじるという大金星。このジャイアントキリングにより、松本山雅は次戦で横浜FMと対戦します。松田直樹が愛した2チームが天皇杯という舞台で戦うとは、中沢の言葉を借りると「そういう巡り合わせ」ですね。勝ち負けを越えた素晴らしい試合をみたいです!
 もう一方の福岡大学は湘南ベルマーレ相手に延長戦に持ち込みましたが、惜敗しました。


 そして水戸ホーリーホックがJ1で優勝争いをしているG大阪を破るという大金星!G大阪は控えメンバーも多く出ていたとはいえ、大金星であることには変わりません!師匠鈴木隆行も同点ゴールを決めています!

 その他、J2のクラブがJ1を下した波乱の試合は、ジェフ千葉がジュビロ磐田を、愛媛FCがサンフレッチェ広島を、FC東京がヴィッセル神戸を下しました。FC東京は戦力的に波乱とは言えないですが、。。


 ここからまた一ヶ月空いてしまいますが、面白い試合が目白押しである天皇杯をシーズン最後の楽しみとして、楽しみましょう!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。DF、FWともメンバーが厳しくなってしまいましたが、ここは試合に出る選手達に期待しましょう!中でも得点を決めた興梠にはこれまでの不振を挽回する活躍を期待したいです。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/169-bd75192b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。