上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 日本サッカー協会はロンドン五輪男子アジア最終予選のバーレーン戦(22日・マナマ)とシリア戦(27日・国立競技場)に臨むU―22(22歳以下)日本代表メンバー21人を発表しました。メンバーは以下の通りになります。

▽GK 権田修一(F東京)、増田卓也(流経大)、安藤駿介(川崎)
▽DF 比嘉祐介(流経大)、鈴木大輔、酒井高徳(以上新潟)、酒井宏樹(柏)、浜田水輝(浦和)、丸山祐市(明大)、薗田淳(川崎)、大岩一貴(中大)
▽MF 山本康裕(磐田)、山田直輝(浦和)、東慶悟(大宮)、山口蛍、扇原貴宏(以上C大阪)、登里享平(川崎)
▽FW 永井謙佑(名古屋)、山崎亮平(磐田)、大迫勇也(鹿島)、大津祐樹(ボルシアMG)


 このチームのエースを目指しているナビスコカップMVPの大迫は順等に選ばれましたが、招集が噂されていた柴崎はまさかの落選となり、昌子とあわせて、悔しい結果になりました。
 優勝争いを繰り広げているクラブからは永井(名古屋)と酒井(柏)が、残留争いをしている浦和レッズからは山田直と浜田が選ばれています。A代表に選ばれた清武と原口は選出出来ませんし、関塚監督にはかなり苦しいメンバー選出になったのではないでしょうか。関塚監督の古巣の各クラブ2人まで招集ルールがあったにも関わらず、古巣の川崎からは3人選ばれていますし、大学生もDF陣で4名選ばれております。この厳しい状況を柴崎と昌子なら救えると思うのですが…


 ■納得のいかない柴崎の落選
 ナビスコカップ決勝で、関塚監督の眼前で素晴らしいパフォーマンスを披露。120分を走りきれるスタミナ。正確な長短なパス。素晴らしい読みからのインターセプトの数々。そして、SBもこなせるポリバレントな能力をアピールし、招集は間違いないと確信しておりましたので、まさかの落選に絶句してしまいました。nikkan sportsも柴崎落選という見出しでその衝撃を伝えております。

 このチームで誰が攻撃を組み立てるのか疑問に思っておりましたが、報知新聞より、東、U―22代表で攻撃的ボランチ!のニュースが入ってきております。
 柴崎の落選は、このチームでの練習時間の少なさからきていると私は予想しておりますが、チームへの適応時間の少なさという不安材料を考慮に入れたとしても、今シーズン一度もボランチで出場していない東よりも柴崎の方が、攻撃にリズムを作り出せると思うのですが・・・
 柴崎には、この悔しさをリーグ戦にぶつけて欲しいです!鹿島はポジション争いが厳しく、増田のように代表戦でチームを離れた間にポジションを失う事もあります。ここは前向きに捉えて、関塚監督の判断が誤りだった事を証明し、ロンドン五輪最終予選の折り返しとなる第四戦目から、チームに合流し、チームの核となることを期待しましょう!


 ■大迫はスターダムへ!
 大迫は思わぬ『抜擢』を受けました。10日に男性ファッション誌「メンズ ノンノ1月号」(12月10日発売)の取材を受けたとのことです。昨年まではファッション誌の取材といえば、シャルケ内田の専売特許でしたが、ナビスコカップMVPで注目が集まっている大迫に白羽の矢が立ったようです。普段はジャージー姿が多い、大迫はどんな格好で取材に臨んだのでしょうか。まさかジャージ姿では無いでしょうから、そのファッションにも注目です。笑

 この世代では唯一、1TOPをこなすことが出来ますし、今回はセレッソの清武も浦和レッズの原口もいません。攻撃力の低下が心配されますが、攻撃陣を引っ張っていって欲しいです!落選で悔しい思いをしている柴崎・昌子、そして怪我で選出されなかった山村の分も頑張ってきて下さい!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。柴崎が選ばれないでがくーっときてしまいましたが(笑)、怪我等で離脱者が出た時は追加招集される可能性も十分に考えられますし、柴崎には今まで通り、日頃の練習に打ち込んで欲しいです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/164-e821df93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。