上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 FIFAクラブワールドカップの開幕が12/8(木)に迫っております。この大会は、6つの大陸における選手権大会の優勝チームと、開催国(今年は日本)における国内リーグの優勝チームが一堂に会して「クラブチームの世界王者」を争う大会です。

 FIFAクラブワールドカップ」とありますが、大陸王者による対抗戦なので、「クラブチームによるFIFAコンフェデレーションズカップ」のようなものです。今年は一世を風靡している最強チームのバルセロナが登場するので、バルサを他チームが倒せるかに焦点が集まります。


 ■レギュレーション
 クラブW杯
 (TOYOTAプレゼンツFIFAクラブW杯公式サイトより抜粋)

 ※見づらい場合はクリックすると拡大版が表示されます。
 Jリーグを代表する開催国王者は勝ち進むと、オセアニア王者のオークランドシティ、アジア王者のアルサッド、南米王者のサントス、決勝まで行けばバルセロナとの対戦となります。準決勝までの開催は豊田スタジアムなので、名古屋が二連覇を飾って地の利を活かすことになるか、ガンバ大阪が三年前の三位に続き、世界への挑戦権を得るか、また柏レイソルがジョルジ・ワグネルとレアンドロ・ドミンゲスのブラジルデュオと共に、南米王者サントスに挑むことになるのか、残りのリーグ戦も含めて注目ポイントは満載です。

 どのチームが出ても、代表クラスの選手(闘莉王や遠藤等)や若手有望株(永井や田中順也等)にとっては、スカウトへのアピールの場になるので、どういった活躍を残せるか注目です。個人的には、闘莉王ほどの選手が、一度も海外挑戦しないのは大変もったいないと思います。あれだけ得点力のあるCBは世界にも少数しかいませんし、強いメンタリティも海外で発揮してもらいたいと思います。

 その他、注目点としては、バルサ相手にネイマールが得点を挙げて、念願のスペイン移籍(レアル希望との噂)を手繰り寄せるかや、またメッシが2009年のペドロに続き、出場6大会ゴールを成し遂げるか等が注目ポイントです。
 私はバルセロナが昔から好きで、リバウドがいた時代からなので、かれこれ十年以上試合を観戦しておりますが、今のチーム、そして今のメッシを抑えるのはかなり難しいと思うので、怪我が無ければ、二試合あればゴールを奪う可能性はかなり高いと思います。


 ■鹿島アントラーズの悲願は・・・
 鹿島ファンの私としては、世界の強豪達を相手に(そして今年でいえば以前在籍していたアルサッドのイ・ジョンスを相手に)、激戦を繰り広げる様子を見るのは悲願であります。過去に浦和レッズやガンバ大阪が、欧州の強豪国と凌ぎを削り、最終的には大会三位に入ったのを見て、大変羨ましく思ったものです。
 今年、Jリーグを優勝すれば開催国枠で出場出来たことになり、その点はすごく意識していたのですが、優勝できなかった今となっては、それはそれで良かったのかなと思っています。主要国内タイトルはたくさん獲得しておりますが、ここ数年来何度挑戦しても、その高い壁に跳ね返されたACL。この大会を制覇した先にクラブワールド杯があれば、その価値は更にあがります。今大会もJリーグの優勝クラブの試合を観て、悔しい思いを抱くことは間違いありませんが、ACL王者として、この大会に鹿島アントラーズが臨む日が来たときは、初出場の喜びも加わることになるので、とても楽しみにしております!夢を実現するために、まずは是が非でも天皇杯優勝ですね!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/161-5703b384
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。