上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鹿島ユースが来年3月に欧州遠征

 鹿島ユースが選手強化のため、来年3月に欧州遠征を計画している。スペインなどが候補地に挙がっており、バルセロナユースとの対戦も視野に入れ、調整に動いている。クラブ幹部は「野沢、曽ケ端に続き、定期的にレギュラーで活躍できる選手を育成したい」と意気込む。今季は初のブラジル人監督キッカ氏を招聘(しょうへい)し、本格的な育成強化に着手。大手菓子メーカー明治とアドバイザー契約を結び、栄養士から寮の食事のメニューなどアドバイスを受けている。成果は出ている。今年8月のルーマニア遠征では親善試合でRマドリードユース(スペイン)を撃破。来季は3人がトップチームに昇格することが決定し、常勝鹿島は土台固めも着実に行っている。
(nikkan sports紙面より)



 少し前の話題になりますが、来年3月に鹿島アントラーズユースが欧州遠征を計画しているとの事です。野沢や曽ヶ端の様に、定期的にレギュラーで活躍する選手の育成を目指しており、今年も三人のトップ昇格選手を輩出しております。今年就任したキッカ監督のもと、確実にチームは実力をつけておりますが、この欧州遠征は更なるレベルアップを図ることが出来ると思いますし、バルセロナのカンテラといえば一貫した育成方針のもと、若年層からクラブ伝統の「つなぐサッカー」を叩きこまれており、アントラーズとしても非常に参考になることが多いと思います。いずれ世界に出て行くことになるであろう選手達と試合をするのは、ユース世代の選手達にとってはすごく刺激になると思います。この遠征は是非とも実現してもらい、鹿島アントラーズの未来をより盤石のものにしていきたいと思います。


 さて、今年のユースチームはキッカ監督を招聘し、高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグの関東一部で一位をキープ。プレミアリーグ参入を目指して、高いレベルを維持しております。

 その様子はこちらで記事にしております。
 【続鹿島ユース快進撃】プレミアリーグ参入戦の権利獲得が目前に!

 さて、残り三試合で1勝1分1敗以上で、自力でのプリンスリーグ優勝を達成出来る鹿島アントラーズは、10/16(日)に成立学園との試合を行い、後半42分に勝ち越ししながらも、ロスタイムにPKを与えてしまい、同点に追いつかれてしまいました。来期TOPチームに昇格する鈴木隆雅君の退場もあり、後味の悪い結果になってしまいましたが、残り二試合で1勝すればプレミアリーグに昇格できます。より高いレベルでの試合を経験して、選手としてレベルアップして欲しいので、まずは残り2試合を迎えたプリンスリーグをしっかりと勝ちきって欲しいと思います!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

   
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/160-d0cd3096
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。