上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 昨晩、【フジテレビ すぽると!】において、ヤマザキナビスコカップ決勝 鹿島アントラーズ対浦和レッズに向けた特集第2段が行われました。鹿島アントラーズサイドに立っている清水秀彦さんと、浦和レッズサイドに立っている風間八宏さんが両チームのカードを切って両チームの戦い方を議論していくシリーズです。昨日、切ったカードは風間さんの原口に対して、清水さんは中田でしたので、中田と原口のインタビューを交えながら、浦和の攻撃陣対鹿島の守備陣という構成で番組は進んでいきました。

 参考までに、昨日の小笠原×柏木の第1弾についての記事です。


 ■勢いの原口、経験の中田
 一人で局面を打開でき、どんどんとドリブルで仕掛けてくる原口。最近はサイドだけでなく、中にも積極的に切り込むようになり、日本代表にも選ばれた今シーズンは得点力が著しく向上しております。

 その原口を中心とした浦和レッズ攻撃陣を迎え撃つのが、原口も「嫌な存在」と語る中田浩二。正直、左サイドをお互い主戦場とするため、直接のマッチアップは多くないとは思いますが、原口の動き出しに連動して動く他のFW陣に対してのカバーに入ったり、中に切れ込んできた原口に対してヘルプに鹿島守備陣の統率を行う中田が入ることは十分に考えられます。キーマンの原口を抑えることが、鹿島の勝利に繋がると思います。中田が語っていたように、「組織的に守れば、守れる」と思うので、難しい試合になると思いますが、全員一つになって優勝を目指したいですね!

 以下は補足になりますが、「組織的に守れば、守れる」という部分に、鹿島アントラーズサイドの清水さんは、野沢・新井場・中田のベテラン3人をあげていました。まず、野沢がプレスして、新井場が次にいき、最後に中田が仕留めるというお話でしたが、言わんとしていることは分かるものの、若干こじつけ感もあります。恐らく、決勝は新井場は右サイドで出るでしょうし。笑 
 

 ここまで、『若さ・爆発力のあるレッズ』に対して、『経験のあるアントラーズ』という構成が二日間続きました。今日は大迫勇也×鈴木啓太なので、その構図が逆になります!どんな話になるか、楽しみです!個人的には、鹿島に対しての風間さんの意見も聞いてみたいところです!


 ■クラブ史上初の2日間非公開練習
 ナビスコカップ決勝に向けて、外野も盛り上がってきましたが、クラブも戦闘体勢に入っております!クラブ史上初の2日間非公開練習を行うとの事です!クラブの象徴であるジーコの「隠してもしょうがない」という考えから、基本的に練習は公開されてきましたが、決勝戦を前にして、オリベイラ監督は2日間連続非公開&取材対応なしという決断を下しました。このタイトルに賭ける監督・選手・クラブの気合いが伝わってきます。万全の準備を整えて、難敵浦和レッズ戦に臨みましょう!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
 ただいま、ナビスコカップ決勝に向けて、以下のアンケートを実施しています。 

<アンケート>ナビスコカップ決勝で小笠原・柴崎・増田のうちスタメンで起用されるのは!?9年振りの派遣奪回に向けて、上記3選手のうち、どの選手の起用を予想しますか?アンケートはトップ画面の右上にございます!

 小笠原・柴崎
 小笠原・増田
 柴崎・増田
 小笠原・増田・柴崎(誰かを一列上げて同時起用)

 上記4つの選択肢を今回は用意致しました。皆様のご意見お待ちしております。決勝に向けた記事を書く際に参考にさせていただきますので、ご協力お願い致します。


ヤマザキナビスコカップ決勝 10月29日13時よりフジテレビ系列で生中継



 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

  
 
 
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/149-e21e94c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。