上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 タイトルを獲得することが至上命題である鹿島アントラーズにとって、この試合へ臨む姿勢は個人的に非常に注目しておりました。鹿島にとって、シーズンの成功とはタイトル獲得とACL出場権獲得です。リーグ戦ではその両方を獲得する事が厳しくなった今、この試合を若手への経験値を上げる場として活用すること、例えば岩政の出場が難しいナビスコカップ決勝に向けて昌子にトップチームの実戦経験を積ませる事など、十分に考えられましたが、オリベイラ監督の選択は、考えられるベストメンバーで勝ち点3を獲得することでした!


 試合は後半9分に動きます。田代が左後方から蹴られた野沢のFKを頭で合わせ、左隅に決めました。「いったん(相手の最終)ラインに戻ってから出た。何とかオフサイドぎりぎりでいいところに入れた」と自我自賛する技ありの一発でした。
 青木のミスにより後半23分には金園のゴールで追いつかれてしまいますが、直後の25分に柴崎のクロスに対応したゴール前の山本がクリアミスがオウンゴールとなり、再び1点のリードを取る事に成功します。

 追いつかれた時間帯は一瞬で、終始リードする展開となった鹿島は終盤にかけて運動量を落としてしまいます。ヤマザキナビスコカップ、天皇杯と負けが許されない厳しい連戦をこなしてきたツケが回ってきましたが、この試合はオリベイラ監督の手の打ち方も早く、後半15分に遠藤に代え増田を投入、後半19分には大迫に代えて興梠を入れて逃げ切りを図ります。さらに後半34分には西を投入します。試合のペースは終始磐田側にあり、磐田の勝利あるいはドローでもおかしくない状況にありましたが、逃げ切り勝利を収めました。鹿島伝統の勝負強さが戻ってきた気がします。思えば、2002年のナビスコカップ決勝浦和戦も、終始相手ペースで試合が推移しながらも小笠原の挙げた虎の子の一点を守りきったアントラーズ。この試合で、厳しい連戦からも一旦開放されるので、しっかり休んで29日の決勝戦に向けてコンディションを上げて行って欲しいです。


【試合採点※平均6点】
曽ヶ端 6.0点 
新井場 6.0点 
青木 5.0点 
中田 6.0点 
アレックス 6.0点 
柴崎 6.0点 
小笠原 5.5点 
遠藤 5.5点 
野沢 6.0点
大迫 6.0点 
田代 6.5点 
興梠 6.0点  
増田 5.5点
西 採点対象外



 ■ナビスコカップ決勝まで二週間

 ナビスコカップ決勝までは残り二週間となりました。相手の浦和レッズは降格圏にチームが沈み、監督の辞任等でチームが揺れておりますが、レッズもアントラーズと同様、リーグの鬱憤をカップ戦のタイトルを取って晴らしたいでしょうから、決して気を抜く事は出来ません。怪我をしないように、練習から集中して、万全な状態で試合に臨んでほしいですね!私も徐々にナビスコカップ決勝モードにテンションを上げて行きます!ナビスコカップ関連記事を徐々に増やして行くので、よろしくおねがいします!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。ナビスコカップの横浜FM戦、名古屋グランパス戦と、鹿島アントラーズ伝統の勝負強さが徐々に戻ってきていると思うので、この勢いでナビスコカップ決勝まで突き進みましょう!!

引き続きアンケートを行っております。11月のU-22日本代表のアジア最終予選において、鹿島でスタメン出場した試合が公式戦5連勝中と絶好調の柴崎岳の活躍予想をお聞かせ下さい。
•試合を決める大活躍!!!
•スタメン出場
•途中出場
•メンバー外の4つを準備しました。
どれかお一つを選択いただき、もし良ろしければコメントも添えていただきますよう、お願い申し上げます!もちろんコメント無しで選択肢を選ぶのみでも、投票することは可能です!



 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/138-50f56062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。