上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 9月末に鹿島ユースについて、以下の記事を更新しました。

 【鹿島ユースの快進撃】前編 - 名将キッカ監督 - 
 【鹿島ユースの快進撃】後編 - キッカ監督に率いられるユースチーム -

 後編の記事の中で、ユースチームの快進撃について記事にしました。鹿島アントラーズユースは現在、高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プリンスリーグの関東一部に所属しておりますが、そこで1位を快走しており、この全18試合のリーグ戦で優勝を飾ると。高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグ参入戦への出場資格を獲得できます。9地域の優勝チーム同士でプレミアリーグ参入戦を戦い、勝利した4チームは次年度のプレミアリーグへの出場資格を獲得できます。プレミアリーグはユース世代最高峰の戦いなので、是非ともその出場権を獲得して、より高いレベルで切磋琢磨して欲しいと願っておりますので、まずはこのリーグ戦を一位で終えることがプレミアリーグ参入のための第一条件になります!


 9月の末でリーグ戦の経過をお伝えしてから、二試合が経過しましたが、その二試合を前橋育英高校、桐蔭高校を相手に3-2で勝利(鹿島アントラーズ公式サイトでは桐蔭高校戦は3-1と記載されておりますが、3-2の誤りです)!残り3試合となったリーグ戦で1勝1分1敗以上で自力優勝できる非常に有利な位置に付けることが出来ました!

 特に桐蔭高校戦は2位につける相手との試合であり、負けると勝ち点で並ばれてしまうため、非常に重要な一戦でしたが、その大事な試合で見事勝利を収めました!また、前橋育英高校戦では、2度リードを許しながら、残り10分からの2得点で見事に逆転!トップチーム顔負けの勝負強さで、貴重な勝利を収めております。


 その快進撃をみせる鹿島アントラーズユースチームから、来シーズンのトップチームに3選手が昇格することが発表されました。鈴木隆雅、中川義貴、宮内龍汰の3選手です。

 鈴木選手については、元々FWの選手ながらもキッカ監督の元でCBとして大きく成長を遂げました。ユース世代の代表では、CBに加えて、SBでもプレーをしておりましたので、オフィシャルリリースの発表の通り、DFとしてトップチームでは登録されることになりそうです。

 中川選手は、今シーズンのリーグ戦15試合で11得点をあげているユースチームのエースストライカーです。トップチームでも同様に得点を重ねて欲しいです。

 宮内選手はFW・MF登録との事ですが、豊富な運動量でチームに貢献する鹿島タイプの選手であると言えそうです。リーグ戦でも4得点をあげており、得点感覚にも期待が持てます。


 キッカ監督の下、以上の3選手が今シーズントップリーグ昇格を果たしましたが、プレミアリーグに参入して、より高いレベルで揉まれれば、更なる逸材の輩出も可能となると思います。

 ユースチームの活躍から目が離せません!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。鹿島がプリンスリーグ関東1部を1位でフィニッシュした場合、参入決定戦の相手は北信越リーグで現在1位の星稜高校となることが決まっております。ちなみん、星稜高校は本田圭祐の母校として有名です。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/134-ce432fce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。