上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 2011Jリーグヤマザキナビスコカップ(準々決勝終了時点)を通じて最も活躍が顕著だった23 歳以下の選手1 名を表彰する「ニューヒーロー賞」の選出基準となる報道関係者からの投票途中結果(準々決勝終了時点)を発表いたします。
 準々決勝終了時点の上位選手は、下表の20 名です。準々決勝から出場の鹿島アントラーズより、大迫勇也選手、柴崎岳選手が、ガンバ大阪から、アフォンソ選手、ラフィーニャ選手が新たに上位に入りました。
 また、浦和レッズからは、最多の5 選手(原口元気選手、山田直輝選手、柏木陽介選手、高橋峻希選手、小島秀仁選手)が上位20 名に入っています。
 チームの決勝進出に貢献し、ニューヒーロー賞の称号を手にするのはどの選手か。決勝進出をかけた熱き戦いと若手選手の活躍にぜひご注目ください。
 なお、ニューヒーロー賞の投票は、次節、10 月9 日(日)の準決勝まで実施いたします
(Jリーグ公式サイトより)



 Jリーグ公式サイトより、ナビスコカップ準々決勝を終えてニューヒーロー賞の上位20名が発表されました。鹿島からは、大迫と柴崎選手が選ばれております!
 細かい順位は分からないので、見通しはまだ分かりませんが、過去の例を観ても決勝進出クラブから選ばれることが非常に大きいので、実質的な候補者は、浦和レッズの柏木、小島、高橋、山田、G大阪のラフィーニャ、アフォンソでしょうか(原口は日本代表で準々決勝と準決勝に出場出来ないので、残念ながら選出されることは無いでしょう)。

 G大阪のラフィーニャなど、ライバルは強力ですが、名古屋戦で試合を決める決定的な活躍を見せれば、ニューヒーロー賞に選ばれる可能性は高いです。是非、大迫と柴崎には、更なる飛躍のため、そしてクラブの次代を担うスターとなるために、ニューヒーロー賞を獲得して欲しいです!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。名古屋グランパスの永井が上位20名に選ばれていないのでしょうか?4点に絡んだのに、選ばれないことはちょっと考えにくいのですが。選出条件にも入っておりますし、どなたか選外の理由をご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/131-9047c23d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。