上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 Jリーグの中西大介事務局長は14日、来年から原則的にJ1は土曜日、J2は日曜日に固定開催する提案をしていることを明らかにした。同日のJ2実行委員会では全会一致で賛成を得た。15日のJ1実行委員会でも了承されれば、20日のJリーグ理事会で最終決定する。

 Jリーグによると、過去にJ1を土曜日、J2を日曜日に分けて開催したのは1999年、2000年の2シーズン。中西事務局長は変更について「第一の目的は分かりやすさ」と説明した。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場チームや、試合会場の確保が困難な場合は例外も認めるとしている。

 またJ2実行委では、現行はJ1のチームだけで争われているヤマザキナビスコ・カップを、来季からJ1、J2の全チームが参加して水曜日の開催とし、トーナメント方式とする方針も確認した。
(スポーツ報知より)


(以下、赤字部分、9/20Jリーグ理事会後に追記)
 J1土曜、J2日曜開催を決定=Jリーグ
 Jリーグは20日の理事会で、来季から原則として1部(J1)リーグ戦を土曜日に、2部(J2)リーグ戦を日曜日に開催することを決めた。大東和美チェアマンは「曜日を固定してファン、サポーターに分かりやすい日程を提示することで、親しみやすいものになる」と語った。来季のナビスコカップの開催方式は、10月以降議論する。 
 大東チェアマンは来季の日程について、J1、J2とも今季と同様に3月上旬開幕、12月第1週閉幕とし、ロンドン五輪期間中も週1試合のペースで実施する考えを示した。



<Jリーグの開催日固定について>

◆メリット
 ・開催日が固定されることで、スケジュールが立てやすい。
 ・J2のチームにとっては、J1と開催日がずれるため、観客動員やメディア露出の増加が見込まれる。
 ・日程面の有利・不利が解消される。

◆デメリット
 ・土曜日の予定が立たない方にとっては、観戦する機会が大幅に減少する。
 ・開催が1日に集約されて同時開催が増えることで、複数クラブのサッカーを観戦したい方にとっては、観戦機会が限定される。
 

 過去にもあった制度ですが、来年のJリーグは、J1が土曜日開催、J2が日曜日開催と本日のJリーグ理事会で可決されそうです。
 私のように土日休みが取れて、Jリーグでは一つのクラブの試合を主に観戦するサポーターにとっては、歓迎すべきルール改正なのかもしれませんが、Jリーグが掲げている「サポーターの門戸を広げる」という観点からいうと、簡単にはメリ・デメを判断できません。私が知っている中でも、少なくない数のサポーターの方が、土曜日開催になってしまい、来年の観戦を諦める事態になってしまっております。門戸を広げるつもりが、今までJリーグを支えてくれたサポーターの門戸を狭める結果につながりかねません。
 まだ、決定していないので、覆る可能性も残っておりますが、どういう決断が下されるのか注目です。どうかメリットだけを追求せず、メリ・デメを十分に考慮されての決断であることを願っています。

(以下、赤字部分、9/20Jリーグ理事会後に追記)
 ⇒ 「曜日を固定してファン、サポーターに分かりやすい日程を提示することで、親しみやすいものになる」との回答で、J1土曜日、J2日曜日開催が決定しました。曜日の固定化は確かにメリットでしょうが、デメリットを排除しきっていない段階での、改革の断行となりました。


<ナビスコ杯のJ2参戦、それに伴うトーナメント方式の採用について>

 ◆メリット
 ・普段、対戦機会の無いJ1/J2の対戦が組まれ、ジャイアント・キリングの可能性を秘めた、エキサイティングな試合が生まれる可能性が高まる
 ・トーナメント方式なので、勝ち上がるまでのプロセスが分かりやすい

◆デメリット
 ・J1チームにとっては、主催試合の減少につながる。
 ・天皇杯と開催形式が似ている。


 ナビスコ杯の改革案については、J2実行委員会では賛成を得ていたものの、J1の実行委員会では、反対が過半数を占めたとのことで、本日のJリーグ理事会では否決される可能性が高まっております。
 やはり、J1勢からすると主催試合の減少は、そのまま収入減につながってしまうため、受け入れがたいとのことだと思いますが、Jリーグの将来を考えると、普段行わないチームの対戦で、そしてジャイアント・キリングが起こる可能性がある魅力あるゲームが増加することによって、サッカーファンの裾野が広がる可能性があるので、そこは一時の利益だけを考えず、将来のことを熟慮しての決断をJリーグ理事会で出して欲しいと思います。

(以下、赤字部分、9/20Jリーグ理事会後に追記)
 ⇒ナビスコカップの開催方式については、10月以降に継続審議とのことですが、基本的に大きな大会方式の変更(J2の参加)はないようです。





 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。今回の改革については、Jリーグを良くしていこうとの姿勢は垣間見えますが、少なくともJ1/J2の足並みは揃っておりませんし、一般ファンの意見はどこまで取り入れられているのかが、不明瞭です。本日のJリーグ理事会では、どういう経緯での決定に至ったかを説明してくれることを望んでおります。
(以下、赤字部分、9/20Jリーグ理事会後に追記)
 速報記事では、決定までの経緯があまり記載されておりませんでした。明日以降に開示されることを望みます。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/119-8d01a52b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。