上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 Jリーグ第26節の名古屋グランパス戦、残りが9試合しかない中、上位との勝ち点差を考えると絶対に負けられない一戦でした。オリベイラ監督のコメントを拝借すると「記憶にないぐらい試合を完全に支配していた」のですが、先制点を奪いながらも、セットプレーから追いつかれてしまい同点に終わってしまいました。


 ■成功した名古屋グランパス対策
 名古屋グランパス対策として、昌子をケネディに見立てて高さへの守備を反復して練習し、レギュラーには青木を登用することでCBとボランチとで連携した、しっかりとしたケネディ対策を講じてこの試合に臨みました。鹿島は対戦相手に対する練習はあまりしないことで有名ですが、この試合ではその対策が完全に当たりました!ケネディには決定的なシーンをほとんど作らせず、試合を通じて上手く押さえ込むことが出来ました。いつも思うのですが、各チームそれぞれ特徴はあるので、その対策を実施するのはとても効果があると思います。今後もオリベイラ監督が取り入れてくれることを期待します。

 唯一悔やまれるのが失点シーンです。最初のシュートがポストに助けられたのに、その後の対応に悔いが残ります。岩政には、眼前に転がったボールを、魂でクリアして欲しかったです。流れも良かった時間だったので、大きな悔いが残ります。


 ■試合を支配しながらも得点は1点のみ
 シュートの本数は20本ありますが、名古屋の屈強なCB達が控えるペナルティエリア内でのシュートはシュート本数の割りに少なかったです。決定力不足というよりも、そこに至るまでのアイディア/チャレンジが欠けてたことが1点しか奪えなかったことの原因であると思います。相手があまり出てこなかったので、浅いラインに対してのミドルシュートは有効になるため、増田や遠藤が遠目から打っていったシュートは有効でしたが、前線の選手にはペナルティエリア内でもっと勝負をして欲しかったです。
 
 試合を通じて、サイドからのクロスでチャンスを作っていたので、サイドで起点になれたタルタはもう少し早く投入しても面白かったと思います。エリア内から打てた田代と興梠のヘディングが入っていれば、サイド攻撃の有用性を示すことが出来たのですが…惜しかったです。

 最後のフリーキックは闘莉王にしてやられましたね。何やら楢崎と耳打ちしていましたが、壁の上のキックは闘莉王がケアするとのことだったのでしょう。ポジション取りがかなりおかしかったので、アレックスは気づいていましたが、相手の隙を付くことが出来ず、野沢が良いキックをしたのに闘莉王に掻き出されてしまいました。あのポジショニングをされてしまうとキッカーとしてはかなり苦しくなるので、周りが闘莉王にあそこのポジションを許さないようなポジショニングをしないといけないですね。
 
 興梠については気合が入っていて頑張っているのは良く分かるのですが、その頑張りが空回りしてしまっているので、1試合か2試合思い切って休みを与えてもいいのではないでしょうか。良い時の興梠はエリア内で仕掛けることが出来るのですが、この試合はそういうシーンがほとんど無かったので、結果を残せない焦りが悪い循環を生んでしまっているのかもしれません。


【試合採点※平均6点】
曽ヶ端 5.5点 
西 6.5点 
岩政 5.5点 
中田 6.0点 
アレックス 6.0点 
増田 7.0点 
青木 6.5点 
遠藤 5.5点 
野沢 6.0点
興梠 5.0点 
田代 6.0点 
柴崎 5.5点  
タルタ 6.5点
本山 採点対象外



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。優勝はおろか、ACLも遠ざかる引き分けになってしまいましたが、まだまだ鹿島アントラーズというクラブは優勝を諦める訳にはいきません。数字上の可能性が全く無くなるまで、最後まで諦めず戦っていきましょう!!!
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/118-6bed8435
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。