上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 2011Jリーグヤマザキナビスコカップ2回戦第1戦の4試合が、9月14日(水)に行われました。

<浦和vs大宮>
 浦和 vs 大宮の「さいたまダービー」は、2-0で浦和に軍配が上がりました。浦和は52分にFWマルシオ リシャルデスがPKを決めて先制。さらに65分に19歳のルーキーMF小島秀仁のパスからFW原口元気が追加点をマークし、リードを2点に広げて大宮に先勝しました。快勝を収めた浦和ですが、かつては満員が当たり前だった埼玉スタジアムで、とうとう観客が13,036人にまで落ち込んでしまいました。


<仙台 vs 磐田>
 仙台 vs 磐田は互いに譲らず0-0の引き分けに終わりました。今シーズンの両チームの対決は、リーグ戦の第11節(3-3)、同23節(1-1)に続き、3戦3引き分けです。仙台にとってはアウェイゴールを許さなかったので、次戦に向け、最低限の結果を手にしました。


<清水 vs 新潟>
 清水が新潟に2-1の逆転勝ちを収めました。清水は6分に先制を許すも、16分にFW大前元紀が、FW高木俊幸のクロスをヘディングで決めました。後半に入ると、62分投入されたMFフレドリック ユングベリのパスからMFアレックスが逆転ゴールを蹴り込みました。先制点1点止まりに終わり敗れた新潟はホームの第2戦で逆転を狙います。


<横浜FM vs 川崎F>
 鹿島アントラーズの相手を決めるこの一戦。個人的注目度は一番高かったですが、横浜FMが川崎Fに4-0の快勝でを収めました。横浜FMは6分にMF兵藤慎剛が先制すると、24分にはFW渡邉千真が2点目。後半には、FW大黒将志が更に2得点を追加しました。川崎Fはリーグ戦を含む公式試合で9連敗となりました。


 ■ドロー表

 鹿島アントラーズの相手は横浜FMになることが濃厚となりました。東日本大震災の影響で、ベスト8以降は全て一発勝負になりますが、10/5(水)は鹿島でのホームゲーム開催となります。2万人無料招待ゲームですので、スタンドを真っ赤に染めて、ベスト4に進みましょう!ベスト4では、ルール上、ドロー表の上のチームがホームになります。鹿島はベスト4に進んでもアウエーゲームを戦うことになってしまいますが、名古屋であれ、清水であれ、新潟であれ、きっちりと勝って、今年はナビスコカップの栄冠を掲げましょう!私は東京在住のため、10/5(水)は残念ながら参戦不可能ですが、10/9(日)は力を尽くして、応援したいと思います!

スクリーンショット 2011-09-15 23.55.53



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。鹿島のOB監督である相馬監督率いる川崎フロンターレが公式戦9連敗と苦しんでいます。9連敗するようなチームでは決して無いので、相馬監督には、何とかチームを立て直して欲しいです。
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/116-99121161
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。