上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 今朝方、sponichiから衝撃的な見出しが飛び込んできました。

 「 鹿島入り発表 山村“ロンドン経由”欧州移籍 」

 流通経大のU―22日本代表MF山村和也(21)が13日、流通経大で会見を開き、来季鹿島入りを正式に表明した。ロンドン五輪アジア最終予選初戦マレーシア戦(21日、ベアスタ)後に仮契約を結ぶ。契約の詳細は今後の話し合いとなるが、複数年契約になる見通し。近い将来の欧州移籍を見据えて、ルーキーとしては異例の海外移籍時の細かい条件が盛り込まれる可能性が高い。

 約50人の報道陣を集めた会見で、山村が力強く言葉を紡いだ。J9クラブからオファーを受け、悩んだ末に鹿島入りを選択。「鹿島なら自分が成長できると思えた部分が大きい。フィーリングも良かった」と決断理由を説明し「当面の目標は五輪本大会に出場すること。五輪で経験を積んで、海外で活躍できる選手になりたい。鹿島で活躍して海外に行きたい」と将来の欧州移籍という目標を掲げた。

 15日からU―22日本代表合宿を控えることもあり、21日のロンドン五輪アジア最終予選初戦マレーシア戦後に仮契約を結ぶ運びとなる。既にA契約の1年目の年俸上限である700万円は提示済み。詳細は今後、話し合われる見通しだが、海外志向の強い山村の気持ちを反映した内容となる可能性が高い。

 流通経大関係者は「契約年数は複数年になると思うが、2年か3年か5年か、などは山村に選ばせてもらえると思う。海外移籍する際の違約金の設定なども話し合うことになる」と明かした。早ければロンドン五輪後の来夏に欧州クラブからオファーが届く可能性もあるだけに、ルーキーとしては異例の海外移籍時の詳細条件が盛り込まれることになりそうだ。

 JリーグではU―22日本代表の同僚FW永井との対戦を心待ちにしている。1学年先輩のスピードスターが昨季、名古屋入りを決断したのは12月。山村は「(自身は9月に決断し)永井君に初めてスピードで勝った」と冗談を飛ばし「Jリーグで永井君と当たってみたい」と挑戦状を叩きつけた。Jリーグ、ロンドン五輪で結果を出して、欧州へ。大学No・1選手の新たな挑戦は、鹿島入りに先駆けて、マレーシア戦で幕を開ける。
(sponichi紙面より)



 刺激的な「鹿島入り発表 山村“ロンドン経由”欧州移籍」という見出しに驚きましたが、冷静に会見内容を振り返ると「世界で活躍できるように、経験を積みたい。海外の話があれば行きたい。その前に、鹿島で活躍するのが目の前の目標」と現実的な話をしており、今すぐにでも海外にという訳ではなさそうです(最初見出しを見たときは即海外を思い描いているのかと思いました)。

 選手から見た鹿島の魅力的な要素の一つとして、海外移籍への理解があるところが挙げられると思います。柳沢、小笠原、中田浩二、内田、伊野波など、多くの才能ある選手が鹿島から海外へと飛び立っていきました。

 中田浩二の移籍の際には、評価額1億8,000万円のプレーヤーを0円移籍させてしまうという失態もおかしてしまいましたが、その後は違約金を上手に設定して、内田のシャルケへの移籍の際には1億5,000万円、イ・ジョンスの中東移籍でも違約金として1億5,000万円、伊野波はハイデュク・スプリトへの移籍の際2,300万円ですが、伊野波がハイデュク・スプリトから他のクラブに移籍した場合には移籍金の一部が鹿島に支払われる条項を盛り込むなど、大満足とはいえないまでも、過去の失敗を糧に移籍金をきちんと獲得してきた商売上手なクラブの一つであると思います。

 そのクラブの熱心なサポーターとしては、自分の好きなクラブを支えてくれた選手をこらからも応援したいのは最もですが、0円で移籍するよりも、強化費用を置き土産に移籍してもらった方が、感謝の気持ちから、より一層応援できるというのは事実だと思います。

 今回の山村との契約に際して、流通経済大学の中野雄二監督によると、アントラーズ側は山村に長期、短期を問わず希望を聞き、極力契約に反映させる準備があるということです。また海外移籍に対しての違約金についても話し合う準備があるとのことです。十年に一人の逸材と呼ばれ、これだけの注目選手ですから、鹿島側としても山村選手の要望をなるべく叶えるようにしつつ、ロンドン五輪での対外的な活躍を見込んで、海外移籍の際の違約金として取れるお金はきっちりと取れるように、バランスの取れた契約を結んで欲しいです。

 とはいえ、まだ山村はプロの世界では何の実績もない選手ですので、この夢のある話が現実になるよう、怪我をしない身体をつくり、簡単にはポジションを渡さないと気合いが入っている先輩達からレギュラーを奪うような活躍を期待しています。ロンドンで活躍して、更に鹿島でも活躍すれば、きっと彼の将来には明るい光が差し込むと思います!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。昨日ご紹介した山村選手のブログが更新されているので、ご紹介いたします。以下をクリックしてご覧ください。

山村和也のブログ

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/115-5c7f9e1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。