上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 初めての天皇杯元旦決勝観戦。天皇杯決勝は例年売り切れる事が通例のため、準々決勝終了前に自由席チケットを購入。FC東京戦の結果は皆さんご存知の通りであるが、勝ってくれて良かったなぁとしみじみ思いながら、決戦の地国立へ。
 
この天皇杯を掲げるのはどっちだ!?
 この天皇杯を掲げるのはどっちだ!?


 
 9:15に国立競技場千駄ヶ谷門へ。やっぱり、優勝の瞬間はサポーターの中心で味わいたいため、気合いを入れて早く乗り込んだつもりだったが、到着すると既にこの人だかりが…

開門前
 一体何人いるんだ!?

 いつも観戦する場所の確保に早くも暗雲が… いつもの席とはゴール裏から少し横に外れたところ。応援も大水だが、サッカーを観戦・分析することも大好きなので、球の動きが追いやすく、応援にも熱を入れることが出来るこの位置が個人的にはベストなのである。
 

 9:30に国立競技場開門!入場がぞろぞろと開始。早くから待っていたであろう熱狂的な鹿サポの方は走って席の確保へ。一生懸命待ったので、良い席で観たいですよね。我々の入場は9:50過ぎ。パートナーと別れて別々に席を探す作戦に。入ってみたところ、前段は八割埋まっているが、空いている席も少々あり、
 

 10:30より全日本女子選手権のINAC神戸対浦和レッズレディースの試合が開始。妹が大学サッカーで頑張っていることもあり、少々興味があったのだが、知っている選手が荒川(浦和)しかいない。どっちを応援しようかなと思案していたが、INAC神戸のサポの方が鹿島の応援席に「一緒に応援してくださいー」との声が。浦和レッズレディースは正に浦和なので、周りの雰囲気も少しずつINAC神戸を応援する雰囲気に。
 試合自体は非常に面白い高試合で、少々INAC神戸が押していたがPK戦に。ここで、見事INAC神戸が優勝を飾った。

この天皇杯を掲げるのはどっちだ!?            scr1101011443003-p2.jpg
(左画像)好セーブ連発の海堀選手      
(右画像)優勝したINAC神戸の選手



 INAC神戸のサポーターがとても礼儀正しいかったこともあり、うまれた一体感が後押ししたのかな、と勝手に自己満足したが、本当に楽しい試合だった。INAC神戸のサポーターの皆さん、遠くからお疲れ様でした。
 





★天皇杯決勝観戦に向けてのアドバイス★
 自由席は開門から30分過ぎても空きはありました。一人だったら、前の方でも十分入れますし、二人でもちょこちょこ空きはあったので、決勝戦観戦のみの目的だったら、そこまで早く来る必要もないのかも。
 
 あと、全日本女子選手権の表彰式終了後は、自由席の端っこに陣取っていたサポーターは帰られたので(あるいは両チームのサポーターに席を譲るために場所を移ってくれたのかも)、全日本女子選手権が終わる頃に来て、その側で待機しているのが良いかも。ただ、その席は端っこなので、皆さん着席観戦です。試合は良く見えますが、ばっちり応援したいというのであれば、試合開始2時間前までには来たいですね。




関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/1-71c50046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。