上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■突然の別れ
 別れはいつも突然にやってきます。各マスコミで報道されていて、ジョルジーニョ監督が来季も指揮を執る事は、既定路線だと思っておりましたが、本日、クラブ公式サイトにおいて、ジョルジーニョ監督の退任が発表されました。近い将来、ジョルジーニョ監督の下、クラブ史に残る最強チームが作られる事を信じて疑わなかっただけに、胸にぽっかりと穴が空いてしまっています。

(追記)
 田中滋さんの記事によると、家族の問題で悩まれての退任の様です。家族を大切にされる監督なので、今回の決断に至るのは、致し方ないと思います。思い悩んでいた様子も見せず、真摯に監督業に向き合ってくれたジョルジーニョ監督には、本当に感謝です。


 開幕戦のベガルタ仙台戦、敵地ユアテックスタジアムにおいてあなたと戦うシーズンが開始した事に興奮を隠せませんでした。本拠地カシマサッカースタジアムに再び戻ってきてくれた二戦目の川崎F戦でも、スタジアムに戻ってきたあなたの姿を見て、大きな感動を覚えました。前半戦、誤審の影響もあり、思うように勝ち点を獲得できず(開幕4戦連続無得点)、チームは空中分解寸前だったかもしれませんが、チームからは不協和音が聞こえる事がありませんでした。懸命にチームをまとめてくれた事が伺えます。

 Jリーグで初めて指揮を執る事になり、戸惑いもあったと思います。苦戦する様に胸が痛みましたが、日本サッカーに慣れていって、的確な選手交代で勝利を掴む試合も増えてきました。ナビスコカップ決勝での名采配は、一生忘れません。

 前監督であるオリベイラ監督の下では、輝かしい成績の裏で世代交代は順調に進んでいたとは言えませんでした。そうした厳しい状況下にチームが置かれているのはが明白であるにも関わらず、チームを引き受けてくれてくれた事に感謝しています。あなたの育てた若い選手達は今、大きく羽ばたこうとしています。その育った選手達の更なる成長を見守っていてください。

 そして、誤審問題について、真剣に日本サッカーの未来を案じて、発言してくれてありがとうございました。他チームのサポーターからは、負け惜しみのように言われましたが、我々鹿島アントラーズサポーターは知っています、あなたが本当に日本サッカーの行く末を案じてくれた事を。提起いただいた問題に対して、我々はそれを忘れる事なく、改善に向けて訴えていく義務があります。いつの日か、あなたが再び鹿島に戻ってきてくれる時まで、あなたの訴えを胸に秘めながら頑張りたいと思います。

 ジョルジーニョ監督、本当にお疲れ様でした。本当に、本当に、お疲れ様でした。あなたの下での来年のリーグタイトル奪還を楽しみにしていただけに、今は本当に悲しいですが、これから世界の第一線で活躍される事を心から祈っております。最後、天皇杯を一緒に勝ち取って、笑顔でお見送りしたいです。

 ジョルジーニョ監督、本当にありがとう!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。本当に悲しい一日になってしまいましたが、まだ時間は残されております。ジョルジーニョ監督を笑顔で送り出すために、ジョルジーニョ監督が安心してチームを離れる事が出来る様に、残りの試合は全勝して終わりましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント(6) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。