上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ファンサカWeek6
 Jリーグ第六節にあわせて、ファンサカWeek6が行われました。結果は添付の通りとなっております。今回は勝負チームを、横浜FMと対戦する大宮に設定しました(のつもりでした)。4人のプレーヤーを選択して、希望を託しましたが、結果は1-1の引き分けで大量Fpの獲得とならず。
 というより、やってしまいました…大宮を勝負チームにしたつもりが、前節勝負チームにしたアルビレックス新潟から変更をしておらず…GKにアルビレックス新潟の東口選手を起用していて、東口選手が活躍してくれたため、点数的に大きなミスとはなりませんでしたが、やってはいけないミスでしたので、今後は気を付けます…

 スクリーンショット 2012-04-20 0.22.53

 全体的にポイントが伸びなかった原因は、イエローカードが多かった事です。5人もイエローカードを受けてしまい、-10Gpとなっています。

 ボーナスの合計は21Bpとまずまずの成績を獲得しました。ただし、金崎・ラファエル・大迫がアシストを獲得したので、もう少しいって欲しかったというのが、本音です。全体の平均は63.94という事で、少し上回る事が出来ましたが、色々消化不良のweek6でした。鹿島アントラーズサポーターの方に多く所属いただいている『鹿島と共に』のグループ順位も、また2rank下がってしまいました。鹿島のチーム状態に自信が持てるので、次回こそ、100Fpを目指します!


■ファンタジーサッカー第五節
 他の記事の更新で忙しく、またしても結果を更新できておりませんでした。遅くなりましたが、結果だけ載せておきます。仙台ウイルソンがゴールを挙げてFpを稼いでくれたのと、レアンドロ・ドミンゲスのBpが凄かったこともあり、89Fpと満足のいく結果を残せました。勝負チーム新潟の選手が貢献してくれた事も見逃せません。

 スクリーンショット 2012-04-20 0.40.00



■ファンサカを始めよう!
 ファンサカはyahoo! JAPAN IDさえ持っていれば、誰でも始めることの出来る無料ゲームです。ファンサカで色々なチームの選手を起用することにより、ファンサカに深くはまっていくほど、色々なチームの結果も確認するようになって、Jリーグの楽しみ方が今までよりも広がると思います。Stats Stadiumのデータを使用したかなり奥深いゲームなので、皆で研究を重ねながら楽しみましょう!ルールが改正されて、途中参加によるデメリットはほぼ無くなりました。長いシーズンを更に楽しむために、まだ参加されていない方は是非ともご参加ください。

登録はこちらから⇒http://fantasy.sports.yahoo.co.jp/jleague/

 当ブログでは、皆で楽しむためにグループを作成しており、鹿島サポーターの方を中心に多くの方に在籍いただいております。参加いただける方を募集しております!グループ検索から『鹿島と共に』を検索いただき、参加申請をいただければ、承認させていただきます。たくさんの方のご参加、お待ちしております!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。Week5は良かったものの、Week6は痛恨のミスもあり、Fpを稼げず…グループのオーナーとしては不甲斐ない限りです。とはいえ、まだまだ挽回は可能なため、巻き返していきたいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント(0) | トラックバック(0)
■ファンサカWeek4
 Jリーグ第四節にあわせて、ファンサカWeek4が行われました。結果は添付の通りとなっております。今回も鹿島アントラーズの勝負チーム係数の高さと、横浜FMの状態の悪さから、鹿島アントラーズを勝負チームに選択、前回のWeek3でも鹿島アントラーズを勝負チームに起用しましたが、サンフレッチェ広島に鹿島アントラーズが完敗したこともあり惨敗。その教訓から、ボーナスポイントが高い選手を狙って保険を掛けながらの選手起用としましたが、平均Fp(ファンタジーポイント)が70Fpの中、69Fpを獲得。阿部が退場してしまった事を考えれば、まずまずの結果に終わりました(決して満足できる結果ではありませんが…)。

 fansaka4.jpg


 今回も、鹿島アントラーズは勝ちきることが出来ませんでしたが、完封した岩政・山村、中盤の柴崎が奮闘してくれて、勝負チームとしては、ほぼ及第点といえるポイントを獲得しました。次節の浦和レッズ戦こそ、勝利してくれると思いますので、勝負チーム係数が高い間は我慢して、鹿島アントラーズの選手の起用を続けます!

 ボーナスの合計は21Bpとまずまずの成績を獲得しました。決定的チャンスが何度も訪れたレアンドロ・ドミンゲスがゴールを決められなかったこと、阿部が退場してしまい警告・退場で10Gpも失ったこと、本山が最後の最後でベンチスタートとなってしまったこと。以上三点が残念な点となりました。未だゴールを挙げることの出来ていない鹿島アントラーズを起用しているので、致し方ない点もありますが、私の起用した選手はWeek1以来、ゴールを挙げていないので、Week5では久々のゴールに期待したいと思います!


■Stats Stadiumのデータより、横浜FM戦の個人の出来を振り返る
 海外では、試合の詳細なデータが、比較的簡単に手に入りますが、日本では一般向けに公開されておらず、『ファンサカ』や『ライブサッカーJ』等から、Stats Stadiumの一部のデータを得るに留まります。せっかく、ファンサカをやっているので、ほんの一部ではありますが、公開されているデータからも横浜FM戦の各選手の働きを振り返ってみたいと思います。

 横浜FM戦の試合レポートで、くさびのパスが有効に使えるようになったと記載しましたが、前方(センタースポットから相手ゴール方向を軸とし、その軸から左右に60度ずつの角度)へのパス成功率が70%を超えている選手が、小笠原・柴崎・梅鉢と中盤の選手に複数おります。中盤から前線にくさびのボールをあてられるようになっており、チームの攻撃の活性化につながっていることが数字からも分かります。受け側となる大迫も、全エリア、全方向でのパス成功率が70%を超えており、しっかりとボールを捌くことが出来ており、攻撃が噛み合ってきていることがデータからも伺えます。

 逆にポゼッションサッカーを今以上に実現するためには、センターバック二人にも、前方へのパス成功率70%という数字が付くようになれば、より有効なビルドアップが出来ているという指標になります。二人はタックル数4回以上(岩政)、シュートブロック数2回以上(山村)、クリア数6回以上(岩政・山村)とそれぞれディフェンス関連の項目では貢献しているので、攻撃面でも貢献出来るようになれば、鬼に金棒です!

 最後にゴールに直結するプレーに関わっているかについてですが、鹿島アントラーズの攻撃の中心選手である大迫、柴崎にスルーパス成功数3本以上が、小笠原にシュートに結びついたパス3回以上がついております。実際にナビスコカップの神戸戦でも、小笠原のセットプレーから大迫がゴールを決めておりますし、リーグ戦初ゴールでも大迫・柴崎・小笠原のうちの誰かが絡む可能性は高いのではないでしょうか。


■ファンタジーサッカー第三節
 他の記事の更新で忙しく、結果を更新できておりませんでした。遅くなりましたが、結果だけ載せておきます。神戸戦の快勝を受けて、6名を鹿島アントラーズの選手で固めましたが、サンフレッチェ広島に完封負けを喫して惨敗に終わりました。レッドカードをもらって新井場を起用しなかったことだけが、救いでした…

 fansaka3.jpg


■ファンサカを始めよう!
 ファンサカはyahoo! JAPAN IDさえ持っていれば、誰でも始めることの出来る無料ゲームです。ファンサカで色々なチームの選手を起用することにより、ファンサカに深くはまっていくほど、他チームの結果も確認するようになって、Jリーグの楽しみ方が今までよりも広がると思います。Stats Stadiumのデータを使用したかなり奥深いゲームなので、皆で研究を重ねながら楽しみましょう!ルールが改正されて、途中参加によるデメリットはほぼ無くなりました。長いシーズンを更に楽しむために、まだ参加されていない方は是非ともご参加ください。

登録はこちらから⇒http://fantasy.sports.yahoo.co.jp/jleague/

 当ブログでは、皆で楽しむためにグループを作成しており、鹿島サポーターの方を中心に多くの方に在籍いただいております。今後はイベント等も行おうと思っているので、参加いただける方を募集しております!グループ検索から『鹿島と共に』を検索いただき、参加申請をいただければ、承認させていただきます。たくさんの方のご参加、お待ちしております!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。Week1の出だしは良かったものの、Week2~Week4は尻すぼみで、グループのオーナーとしては不甲斐ない限りです。とはいえ、まだ38試合のうちの4試合と挽回は可能なため、これから鹿島アントラーズと共に巻き返していきたいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



コメント(0) | トラックバック(0)
■ファンタジーサッカー第二節
 Jリーグ第二節にあわせて、ファンタジーサッカーWeek2も行われました。結果は添付の通り…自信のあった鹿島アントラーズで固めて、大量ポイント獲得を狙って勝負を賭けましたが、川崎フロンターレに0-1で敗れたこともあり、平均Fp(ファンタジーポイント)が69.31の中、53Fpに留まるという悔しい結果になりました…


 fansaka2.jpg


 Week1でそこそこ高ポイントを獲得したので、今回、勝負を賭けて1チーム(鹿島)の固め起用を結構したのですが、完全に裏目に出てしまいました。高Fpを如何にリスクを減らして狙っていくかが、やはり勝負の鍵になりますね。ちなみに、今節で最高Fp獲得者はFC東京石川でした。PK抜きで2ゴールを挙げたので、高得点に至ったのですが、直前まで起用するかを迷っていただけに、大変悔やまれる結果となりました。FC東京の相手が名古屋グランパスだったため、ひよってしまった事が、悔やんでも悔やみきれません。

 まだ序盤戦で、上位チームが確立されていないため、勝負チームに選択した際のオッズが大きいチームはチャンスとなります。柏、横浜FM、G大阪、鹿島あたりはチャンスだと思いますので、そのチームの選手を積極的に起用していきましょう!

 個人別に見ていくと、チームが敗れたにも関わらず、Bp(ボーナスポイント)で断トツの10ポイントを獲得した柏レイソルの酒井はおすすめです。
※ファンタジーサッカーのFpは、Gp(ゲームポイント)+Bp(ボーナスポイント)で構成されています
 また、ナビスコカップで活躍し、確かな実力を披露している大宮カルリーニョスや、獲得コストが安く、スタメン出場が見込まれている小谷野もおすすめです(ナビスコカップの札幌戦はかなり活躍していました)!

 ファンタジーサッカーをやるとJリーグ観戦時の起用選手への熱の入れ方が更に上がりますし、自分が応援しているチーム以外への関心もかなり高くなると思います!登録条件はyahoo JAPAN IDを持っているだけですので、無料となっておりますので、まだ参加されていない方は、是非、参加されることをおすすめ致します!

 グループ『鹿島と共に』に参加いただいている皆様、ありがとうございます。鹿島アントラーズファンの方に多く在籍いただいているため、鹿島アントラーズが勝てていない現状では、グループ全体の順位が残念ながら低いのが現状ですが、これから鹿島アントラーズも上昇してくると思います。我々もその気流に乗って、皆でグループ上位を目指していきましょう!!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。グループ『鹿島と共に』では、一緒にファンタジーサッカーを楽しんでいただける方を募集しております!参加いただける方は当ブログにコメントいただくか、twitterの@with_kashimaまでメッセージをお願いします!
 鹿島アントラーズファンの方も、他チームファンの方も、一緒に楽しんでいきましょう♪

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



コメント(2) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。