上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■カシマサッカースタジアムの『スカウティングシート』を体験して来ました!
 事前に当ブログで告知させていただきました通り、4/21(土)のセレッソ大阪戦で今シーズンより設置された『スカウティングシート』で試合を観戦しました。席については、以下に記載している通り、大変満足のいく座席でしたし、2点差を大逆転する最高の試合でしたので、大満足の一日になりました!


■スカウティングシートのメリット
<ピッチを俯瞰出来る素晴らしい席が指定席に!>
 スカウティングシートは昨年までの2Bゾーン席に設けられております。大変見やすいと当ブログで何回かご紹介させていただいている2Bゾーン席の中でも、見やすい位置にある前3列が割り当てられております。こんなにも見やすい席が指定席として割り当てられているので、例えば予定があってスタジアムに試合開始直前にしか行けない場合でも、確実に見やすい席で見られる安心感があります。ただし、雨にはご注意ください!
 一度の注文で6枚まで注文する事が出来るので、(恐らくですが)仲間と並んで、あるいは近くで観戦する事が出来ます!ピッチを上から俯瞰出来る本当に素晴らしい席なので、2Bゾーン席をまだ試した事が無い方は是非、お試し下さい。

<秀逸なデザインのバインダー>
 バインダーのデザインは本当に秀逸です!バインダーのデザインは毎回変更になり、ここまでのリーグ戦でのデザインは以下の通りです。
※画像はクリックすれば、大きくなります

【セレッソ大阪戦のバインダー】
 581272_328917243842506_298581670209397_875993_1134659479_n.jpg


【浦和戦のバインダー】
 468592_318721944862036_464830612_o.jpg

【川崎戦のバインダー】
 original2.jpg

 席の値段は2Bゾーンより上がりますが、バインダーの質を考えれば、納得です!職場や学校で使用していれば、その格好良いデザインもあり、周りのみんなから注目を浴びる事は間違いなしです!

<クラブへ直接意見を届ける事が出来る!>
 マッチレポートは『選手評価』、『総評』、『クラブへの提言』と大きく三つに分かれています。その中で選手評価の部分は、寸評、採点、選手へのメッセージの3つに別れております。
 マッチレポートの記入については、どの項目を重視するか、その人次第です。私の意見はあくまでも参考として聞いて欲しいのですが、記入箇所も多いので、全てをきっちり記入しようとすると、かなり時間が掛かり、帰りのバスの時間が決まっている場合は、試合終了後に記載する時間が十分に取れない事も考えられます。その場合、全てをきっちりと記載しようとしたら、試合中に記載せざるを得なくなります。

 そこで、一番の目的である試合観戦の部分を最大限に楽しむ為には、ある程度記入を割り切る事も必要だと思います。とはいえ、スカウティングシートの目的の一つに、スカウト気分を味わう事がありますので、一生懸命丹念に、選手の評価をする事も楽しみ方の一つです!

 また、普段クラブに直接声を届ける機会はあまりないので、この機会を大事にしたい方は『クラブへの提言』のコーナーを存分に使いましょう。時間が限られている中で、その場で考えるのは難しい部分があるかもしれないので、事前に考えていた方が良いかもしれません。

 せっかくサッカー観戦に行っているので、マッチレポートをしっかりと記入しなくてはという義務感にかられる必要はありません!書きたいところを重点的に書きましょう!一生懸命記入していて、貴重な得点シーンを見逃す事が無い様に気をつけてください。

■スカウティングシートを体験して
 今回、スカウティングシートを体験してみて、この席には沢山の魅力が詰まっている事が分かりました。スカウティングシートの座席は、割り当てられている範囲が狭いので、全てが見やすい席です!遅くスタジアムに着く事になっても心配はいりません。
 バインダーのデザインは秀逸で、マッチレポートを書きながらスカウト気分が味わえ、クラブや選手へ自分の思いを伝える事が出来るこの席は大変魅力的だと思います!コスパと見やすさがウリの大好きな2Bゾーン席の中で、特に好きだった席がスカウティングシートとして分離されてしまい、少し不満に思っていましたが、スカウティングシートが大変満足いく席でしたので、安心しました!皆様も是非一度お試し下さい!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。Jリーグ初の試みであるスカウティングシートですが、実際に利用してみて、大変魅力が詰まった席である事が分かりました。サッカー観戦上級者の方はもちろん、あまり観戦された事が無い方も、選手別に採点を行ったり、総評を書いてみるという事は、新たな楽しみ方を発見する事につながるかもしれません。もし、興味がある方は是非、試してみて下さい!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント(4) | トラックバック(0)
■開幕直前特集・カシマサッカースタジアムへ行こう!
 第一回、『カシマサッカースタジアムの見所』に続き、第二回として、『東京方面(首都圏)からのアクセス方法』をご紹介致します。首都圏在住の方は参考にしてください!

 スクリーンショット 2012-03-09 7.09.57


2.東京方面からのアクセス
 私は東京都在住のため、東京方面からカシマサッカースタジアムに普段行っています。東京駅からは以下のアクセス手段がありますので、それぞれご紹介させていただきます。

 <2-1.高速バス>
 カシマサッカースタジアムでのホームゲーム開催日に限り、キックオフ6時間前から2時間前までに東京駅を出発する鹿島神宮駅行きの高速バスが、すべてカシマサッカースタジアムまで延伸されます。これにより、各停留所を経由して最終的にカシマサッカースタジアムまで乗り入れてくれるようになります。

 時刻表は次の通りです ⇒ http://www.so-net.ne.jp/antlers/access/tokashibus_k.html

 例えば、15時キックオフの試合では、9時東京駅発鹿島神宮行きのバスから13時東京駅発鹿島神宮行きのバスが全て、カシマサッカースタジアムまで乗り入れてくれるようになります(カシマセントラル行きのバスは延伸されませんのでご注意を)。片道運賃は1,780円ですが、4枚綴りの回数券が6,400円と一枚あたり1,600円となり、お得になっております。

 注意事項としては、運行時間はあくまでも目安となっております。来場される観客が多ければ多いほど、スタジアム周辺が混雑し、予定通りにはバスが運行しません。余裕を持って行動することをおすすめします。
※来場者数は公式サイトトップページで確認出来ます。

 高速バスを帰りに利用される場合も、試合当日は試合終了時刻に合わせてカシマサッカースタジアム始発になりますので、そちらをご利用下さい。試合終了10分後から、30分~40分後まで運行されております(観客が少ない場合に限り、早く終了する可能性もあります。ご利用される方は、スタジアム内放送をお聞き下さい)。

 続いてご紹介するのが、予約制高速バスです。予約制のメリットは言わずもがな、待たずに確実に乗れることが挙げられますが、それに加えて直通でスタジアムまで届けてくれることも挙げられます。運賃は通常2,200円ですが、事前予約で2,000円となりますので、予め予約制高速バスのご乗車が決まっている場合は、事前予約をおすすめします。
 注意事項としては、キックオフ後15分以内に発車する場合は、勝利の余韻に漬かっている時間がほとんど無いので、なるべく時間が後ろのバスに乗るのがおすすめです。

 2-2.サポーターバス
 東京方面からカシマサッカースタジアムを目指す際に、一番おすすめとなるのが、このサポーターバスです。サポーターバスには、長年サポーターをカシマサッカースタジアムまで届けてくれている荒野バスさんとビッグホリデーさんの2つがあげられます。サポータバスをおすすめするにはもちろん理由があります。サポーターバスを利用するメリットは以下の通りです。
・スタジアムまで直通!
・値段が安い!(基本往復3,000円)
・サポーター同士の輪が広がる!
・景品ありの車内イベントが開催される事がある!
・東京駅からだけでなく、新宿駅からも乗り入れ可能

 上記の様に、たくさんのメリットがあります。スタジアムにかなり早く着くため、時間に余裕の無い方にはその点がデメリットになってしまうかもしれませんが、クラブハウスに送迎してくれる便もあるので、クラブハウス見学で時間をつぶす事も出来ますし、例え早くスタジアムに着いたとしても、スタジアム内には見所スポットがたくさんあるので、試合までの待ち時間を十分に楽しむ事が出来ると思います。とても便利なバスですので、是非ご利用ください。

◆今回の記事を書くにあたり、荒野さんからコメントをいただいております。『カシマスタジアム開幕戦(3/17川崎F戦)を満員にしたいので、カシマスタジアム直行バスを用意しています。新宿スバルビル7時30分集合7時45分発、東京鍛冶橋駐車場7時45分集合の8時出発』とのことです!荒野バスさんを利用して、スタジアムを満員にしよう!

荒野バスさん ⇒ http://www.antlers12.com/busb/
ビッグホリデーさん ⇒ http://www.bigs.jp/doc_page/85/antlersbustour


 <2-3.車>
 東京駅から東関東自動車道を利用して潮来ICに行き、そこから国道51号を利用してカシマサッカースタジアムに行きます。潮来ICまでは、目安として85分、そこからカシマサッカースタジアムまでは、すいていれば15分ですが、試合開催日は込んでいるので、30分では着きません。余裕をもって、スタジアムに向かいましょう。
 駐車場はサッカースタジアムの周りに民間の駐車場が数多くあります。料金は大体1,000円くらいになります。駐車場によっては、農産物や果物をお土産にくれるところもあります。
 心情的にスタジアム近くに止めたいところですが、スタジアムに近ければ近い程、試合終了後は家路につく人で溢れ帰ります。駐車場から出ることすら一苦労なので、あえて少しスタジアムから離れたところに車を止めることをおすすめします。すんなりスタジアムから出られることが多いため、早く帰れる可能性が高い事と、遠い駐車場は料金が安いことが多いので、メリットはあります。

 車で帰る場合、厳しいのが帰りです。試合終了後は国道51号線から新神宮橋を通り潮来ICへ向かうコースは大変な渋滞が予想されます。
 公式サイトに迂回路マップが用意されておりますので、車を乗る場合はそちらを必ず参考にしてください。

 <2-4.電車>
 電車での移動はあまりおすすめ出来ません。乗り換えが多い事に加えて、所要時間もバスより長く掛かることが多く、運賃も高速バスと同等だからです。そのため、私はカシマサッカースタジアムまでのアクセスを問い合わせられた際、サポーターバス>高速バス>車>電車の順でおすすめしていますが、電車が好きな方もいらっしゃるでしょうし、電車での行き方をご紹介します。

 JRで東京~千葉~成田~佐原と経由し、佐原から鹿島神宮駅に向かいます。乗り継ぎの時間は入念にお調べ下さい。最悪、1時間くらい待たされることもありえます。
 鹿島神宮駅からカシマサッカースタジアム駅を目指す事になりますが、鹿島神宮駅からカシマサッカースタジアム駅行きの電車も運行本数が相当少ないです。タクシーに乗っても、15分程で着くことが出来ますし、歩いて行く事も十分可能な距離です。

 鹿島神宮駅およびカシマサッカースタジアム駅はsuica及びpasmoには対応しておりません。suica、pasmoの乗り越し精算は、乗車駅からの全区間分が現金支払となりますのでご注意ください。
 そのままだとsuicaを使用することが出来ないので、suica、pasmoを取り扱っている駅の改札にて精算証明を提示し、駅員さんにカードを処理してもらうと、また使えるようになります。

 試合当日はsuica及びpasmo用に臨時窓口が出る事があるそうですが、出ても数が少なく相当な混雑が予想されるようです。後で精算処理をするのも大変なので、事前に切符を購入される事をお勧め致します。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今回、ご紹介した点について、不明な点やスタジアム知りたい事がございましたら、コメント欄からお問い合わせ下さい。可能な限り早く返信させていただきますので、お気軽にどうぞ。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



コメント(4) | トラックバック(0)
■開幕直前特集・カシマサッカースタジアムへ行こう!
 ジョルジーニョ監督が就任記者会見で、「再び満員のスタジアムを見ることができればうれしい」と語っておりました。昔の約束を果たすために、鹿嶋の地へ舞い戻ってくれたジョルジーニョ監督。その監督の恩義に報いるためにも、我々サポーターもスタジアムに足を運んで、チームを声援で後押ししたいですね!

 当ブログでは、事前にお知らせしていた通り、開幕直前のこの時期に「カシマスタジアムへ行こう!」と題した特集記事を連載します。カシマサッカースタジアムを訪れたことが無い方が一人でも、スタジアムへ足を運んでくれる方が増えれば、嬉しい限りです。

 連載は以下を予定しております。

 スクリーンショット 2012-03-04 14.13.25

 『カシマサッカースタジアムの見所』『スタジアムへのアクセス』『グルメスポットのご紹介』を計画しておりますが、今回は第一回として、『カシマサッカースタジアムの見所』をご紹介させていただきます。

■1.カシマサッカースタジアムの見所
 <1-1.サッカー専用スタジアムならではの見やすさ>
 サッカー専用スタジアムでしか味わうことのできないスタンドとフィールドとの一体感、そして白熱したプレーがもたらす緊迫感を間近で体感することが出来ます。
 迫力あるプレーを間近で、しかもゆったりと観戦することができるように、2層式のスタンド構造により、どの位置からでも見やすくなっております。また、大型スクリーンが映す迫力の映像も必見です。特に、試合20分前に行われる選手紹介は必見です。本当に良く作り込まれていて、否応無しにテンションが上がると思います。スカパー等のテレビ放送では、放送されることは少ないですし、スタジアム観戦の特権になります。

(選手紹介ムービー)
http://www.youtube.com/watch?v=Tm00NSV2_JE
※1分48秒あたりからご覧下さい。実際にみるととても気分が紅潮してきます!

 <1-2.ミュージアム>
 鹿島アントラーズのこれまでの歴史を振り返ることが出来る、カシマサッカースタジアム内のミュージアムもおすすめです!入場料も300円と安いですし、映像や写真、そして書籍などを通じて、これまでの歴史を振り返ることが出来ます。選手達のお宝グッズも見る事が出来るので、カシマスタジアムに訪れた際には、是非訪れていただきたいと思います!
 また、不定期で開催されるバックステージツアーもおすすめです!日頃見る事の出来ない選手ロッカーやインタビュールーム、VIPラウンジなどを見学出来る貴重なチャンスです。日程は不定期なので、クラブインフォメーション(⇒http://www.so-net.ne.jp/antlers/news/club_info)でチェックして下さい。
※カシマスタジアムでの試合当日に設定されることはありません

 <1-3.座席紹介>
 A.サポーターズシート(ゴール裏)
 スタジアムの醍醐味を味わえるゴール裏席です!立ち見での応援が基本になります。声の出る限り、応援して選手の頑張りを後押ししましょう!ゴール裏席で観戦する場合の注意事項が三点あります。

 一点目は、大変人気席のため、なるべく前の方で見たい場合は、試合開始2~3時間前にはスタジアムに到着したいところです。
 二点目は初めて観戦する場合は、ゴール裏の中心部は避けて、両端の方に座るのが無難だと思います。中心部では90分間、飛び跳ねて応援しますが、初観戦では勝手が分からず、難しいと思いますので。鹿島アントラーズの応援はとてもシンプルですので、90分間ゴール裏で、応援に見様見真似で参加していれば、8割方マスター出来ると思います!
 三点目はゴール裏で観戦するからといって、ユニフォームを着て観戦しなくてはいけないというルールはありません。学生の方にとって、ユニフォーム代は安くないと思います。多少、居心地の悪さを感じてしまうかもしれないので、なるべく赤いシャツを着ていくことをおすすめ致します。また、スタジアムでは背番号入りのシャツも売っています。人気選手のものしかありませんが、4,000円以内で買えてリーズナブルです。
(追記⇒対戦する相手チームカラーが配色された服は着ていかない方が無難です。例えば、柏レイソルと対戦する際は黄色を避け、G大阪と対戦する際は青色を避けましょう。)

 値段が安いのもこの席の大きな魅力の一つです。アウエー側のゴール裏にも、鹿島アントラーズのサポーターズシートは用意されており、そちらは座って観戦出来るので、安く、ゆっくりと観戦したい方はそちらで見るのも一興です。ただし、当然ですが、アウエーチームの応援を側で聞かなくてはなりませんので、ご了承を。

 B.2Bゾーン席
 数ある座席の中でも、私の一番のおすすめ席が2Bゾーン席です。高い位置にある二階席から、全体を俯瞰することが出来るので、ボールの流れを把握することができ、戦術的にサッカーを楽しみたい方にはおすすめの席です。2Bゾーン席は指定席では無いので、好きな位置に座ることが出来ます。お一人での観戦でも、気楽に観戦する事が出来ると思います。また、サポーターズシート程、競争率は高く無いので、浦和戦や優勝争いの試合など、大入り(2万人を越える)の試合を除けば、1時間前にスタジアムにつけば、十分でしょう。最悪、試合開始直前についても、それなりの席に座ることが出来る事も多いです。見やすさという観点では、数ある座席の中でもトップクラスだと思いますが、低価格でコストパフォーマンスも抜群の席です!

 C.各指定席
 カシマスタジアムは、どの指定席でも見やすいです。指定席ですので、ゆったりと試合直前にスタジアムに行っても全く問題ありませんが、前述の通り、ミュージアムや、後述するグルメスポットがたくさんあるので、時間を過ごすには不都合がありませんので、1時間前を目処にスタジアムに来ていただくことをおすすめします。

 <1-4.観戦時の注意点>
 カシマスタジアムはコンクリート造りのため、冬はもちろん、春先までとても寒いです。実際、3月3日(土)の練習試合、横河武蔵野FC戦はかなり寒かったです…膝掛けやホッカイロ等の防寒グッズはお忘れなく!また、席によっては日差しも強いので、女性の方は日焼けケアをされる事をお勧め致します!2Bゾーン席等では、選手までの距離はかなり遠いので、選手の顔を見たい場合は、双眼鏡があった方が良いと思います!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今回、ご紹介した点について、不明な点やスタジアム知りたい事がございましたら、コメント欄からお問い合わせ下さい。可能な限り早く返信させていただきますので、お気軽にどうぞ。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



コメント(2) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。